新築Web内覧会⑲ 外構DIY② テラス屋根とコメリオリジナルタクボ物置の購入から設置までのレポート。

Web内覧会⑲

今回でWeb内覧会は最終回です。

わがやの忘備録。

目指したのは、、、

自分でやれることは自分で。できるだけ予算をかけずに心地よい家づくりを。です。

Web内覧会① 玄関 YKKAP スマートドア。はこちら

Web内覧会② 玄関照明、ポストなど。はこちら

Web内覧会③ ウォークスルータイプのシューズクローク。はこちら

Web内覧会④ トイレその1廊下のない家のメリット。デメリット。

Web内覧会⑤ トイレその2 フチなしでお掃除楽々。 リクシル サティスの使用感。

Web内覧会⑥ リビング。メープル無垢フローリングの使い心地。

Web内覧会⑦ ダイニング。と YKKAP電動シャッターの使い心地。

Web内覧会⑧ キッチンその1。 お金をかけずにアイランドキッチンとメイソンジャーライト。

Web内覧会⑨ キッチンその2。 昔ながらの壁付けI型キッチン。おすすめのキッチンパネルとビルトインオーブンレンジ。

Web内覧会⑩ 四畳のパントリー兼家事室。 あると便利な何でも隠せる小部屋。

Web内覧会⑪ 洗面所。 造作洗面台と階段下ファミリークローゼットと収納のお話。

Web内覧会⑫ 部屋干しに便利なPid。物干しロープの使い心地。

Web内覧会⑬  リビング階段に扉をつけて冷暖房対策。 二階、寝室とウォークインクローゼット。

Web内覧会⑭  二階 子供部屋。予算削減のために壁をなくす。

Web内覧会⑮ リクシルのお風呂 アライズ

Web内覧会⑯ 壁紙選びのコツと失敗談。

Web内覧会⑰ カーテンとカーテンポール。 シャビーシックなアンティーク風時計。

前回、ウッドデッキや外構、お庭DIYについてお話させていただきました。

その続きでお庭のテラス屋根と、ホームセンターで購入した、大型物置のレポートをさせていただきます。

買うときに色々とインターネットで実例や画像など調べましたが、

実際に買った方の記事があまりで出てこず困ったので、のせておきますね(^^♪

予算削減のため、我が家はたくさんのものをDIYしてきました。

テラス屋根もその一つです。

木で一から作ると大変なのと、耐久性の問題で、セットになったものを購入し、主人が組み立てることになりました。

組み立て中の写真がなく、紹介だけになりますが、これからつけようかなとお考えの方の参考になれば、と思います。

家の裏にスペースがあってもったいなかったので、そこを自転車置き場に使いたいと思いましたが、屋根がないのでずぶぬれになります。

そこで、楽天のDIY.ガーデン通販エクステリア関東というお店で、YKKAPなどの有名メーカーではないですが、国内メーカー品でちょうどよいものを見つけました。

スーパーセール中でお安くなっており、58000円ほどで買うことが出来ました。

探していた中では、最安値です。

電話での問い合わせにも丁寧に対応してくださり、助かりました。

サイズは2.0間×5尺。

子供の自転車二台、大人の自転車一台。三輪車などを置いても、余裕のある広さです。

障害物があっても自由に柱の位置を変えられる、移動桁タイプにしました。

垂木を家本体に組み付けて支える構造です。

雨どいもついているので安心。

色はステングレー、ダークブラウン、ブラック、ホワイトの4色から選べ、サイズも豊富。

商品もなかなかしっかりしたものでした。

柱は30センチほど堀って砕石をしき、水平をとってモルタルで埋め込みました。

屋根を施工するとき、大きいものを持ち上げないといけないので、一人で作業するのは大変だと思います。

水平を取るのも大変です。

もう二度としたくないと、ぼやいておりました(^_^;)

そして、主人がずっとほしいと言っていた物置。

こちらの購入から設置までのレポートをさせていただきます。

近所のホームセンター、コメリに行ってみました。私はてっきり5~6万円の普通の物置がほしいのだとばかりおもっていましたが、、、

車二台分のタイヤと、普段使っていないサイクリング用の自転車を置けるような大きいものが良いと、、、。

見てみましたら、、、

コメリのオリジナル物置というものがあり、タクボ製で機能もよさそうです。

スポンサーリンク

コメリオリジナル物置の特徴

多雪型は積雪約1MまでOK。

雪や台風に強い、骨のある丈夫で安心な柱構造。

静かな開閉、軽くてスムーズな連動吊り戸方式の扉。

雨どい付きで雨水トラブルがなく、安心

何より、ほかの物置に比べて、工事費込みの価格が安かった!ことが決め手でした。

大きいものは二つありましたが、、、

こちらの幅2280×奥行き1754×高さ2110のものは、、、

主人曰く、ちょっと小さいとのこと(^_^;)

次の大きさはは、、、高さがかなりあります。

サイズは 幅2612×奥行き2127×高さ1570です。

幅と奥行きはこれがいい!でも高さが、、、

と、ほかのメーカーのものを見てみると、最初の小さいほうと同じくらいの大きさで、130000円、、、。

2900円しか変わらないじゃないか、、、、。

ということで、大きいほうに決定!

早速レジに行くと、代金は先払いということでした、、、(^_^;)

納品は後日、業者の方から電話があります。とのこと。

ばらして、運んで、組み立てて、ブロック代も込み。アンカー工事もついていますので、当日見守るのみです♪

次の日すぐに電話があり、

下地は砂利ですか?コンクリですか?

雨でもカッパを着て作業しますが、問題ないですか?

日にちとお時間はいつがよいですか?

と簡単な質問に答え、当日を迎えました。

雨でしたが予告通り、河童を着て慣れた手つきで組み立てを始めてくださいました。

設置する予定の場所は砂利で、花壇をしようかなと考えたこともあり、堀ったあとがありましたが、快くスコップで埋めて下さました。

まずは基礎から、、、

40~50分すると骨組みが出来上がりました。

一時間半ほどで完成です。

扉には鍵がついており、開閉はキャッチコピー通りスムーズで静か。

右にスライドして開き大きいものも取り出しやすくなっており便利です。自転車も余裕の広さ♪

背が高いので、人が入っても圧迫感はありません。

中の棚は稼働棚になっているので、しまうものに合わせてカスタマイズできるようになっています。

大きなクーラーボックスや釣り道具、スノボやスキー。

たくさん入りそうなので、家の中がすっきりお片付けしやすくなりますね♪

ひとつ気になったのは、床がちょっと頼りない感じなところ。

真ん中を歩くとゆれるというか、、、

気になる方は、実際に店頭で中に入って確かめてみることをオススメします。

このお値段でこの広さ。

倉庫!という見た目でも問題なく、たくさん収納したい方には、とても良いと私は思いました。

コメリホームセンターは全国に1000店舗あるようですが、お近くにない方は、インターネットショッピングでもみれますよ(^^♪
タクボ物置のトールマンシリーズが形が近いようです。大容量で自転車も余裕で入ります。

さて、これにてWeb内覧会終了となりました。

これからお家を建てる方、リフォームする方の、少しでもご参考になればと思います。

大変なこともたくさんあるかとは思いますが、素敵なお家づくり、頑張ってくださいね♪

See You ♪


にほんブログ村

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク