Happy Halloween !!

ハロウィンの仮装や手作り衣装アイデア、ハロウィンゲームなどはこちら↓↓↓

ハロウィンアイデアまとめをCheck!!

外構DIY♪庭のスロープにコンクリートを素人が施工してみる。コンクリートの作り方 その1~準備&基礎編~ コンクリとモルタルの違いは?

DIY

我が家の玄関脇のスロープ。

コンクリを打っていないので、土がむき出しです。

砂利を撒いても滑って落ちてきてしまうし、、、

梅雨目前でそろそろ崩れたらやばい、、、

と思っており、固まる土まさ王ハードで固めようかと思っていた所、、、。

自分達でコンクリを敷いてみよう!になりました(*^^*)

主人のやる気スイッチが入った所で、早速材料調達へ。

コンクリとモルタルの違い。

まずはじめに、私が疑問に思ったのは、コンクリとモルタルってどう違うの?ということです。

調べてみると、、、。

コンクリ→セメントと砂利と砂を混ぜ、水で練ったもの。強度が必要な場所に。カーポートやブロックの土台などに。
モルタル→セメントと砂を混ぜ、水で練ったもの。レンガなどを積むときに。コンクリの表面の仕上げにも。
という違いでした。
とりあえず、コンクリを敷いてみて、余裕があればモルタルで表面を仕上げようということに。

外構DIY♪素人がスロープにコンクリを敷いてみる。その1 準備&基礎編。

材料

まずは、材料などを揃えます。

準備したのは、、、

基礎砕石。家を建てる時に、庭にはじめに撒かれた砕石を使用しました。

コンクリの材料、砂。

コンクリの材料、砂利。

コンクリの材料、ポルトランドセメント。

 

>>>楽天市場のポルトランドセメントの一覧を見てみる

 

コンクリの材料、水。

コンクリの下に敷く、ワイヤーメッシュ。

木枠用の木。

ワイヤーを切るためのワイヤーカッター。

 

>>>特大ワイヤーカッター ボルトクリッパー900mm

 

表面をならす為のコテ。

 

>>> 左官コテ 場造りスラット 330mm ならし

 

コンクリを混ぜたり、土を整える為のスコップ。

混ぜるときは先が尖っていない、角スコップが便利でした(*^^*)

 

>>>アルミ角スコップ(角スコ)

 

あれば、くわかすき。土を耕して整えたり、砂と砂利を混ぜる時に便利。なければスコップでOKだと思います。

電動ドリルとビス、のこぎり。木枠を作る時に使います。

筋をつけるときは、竹ボウキ。なかったので、潮干狩り用の熊手を使いました(^-^;

コンクリを混ぜるのに使う、トロ箱。

たくさん作るときはあると便利です。

 

>>>緑長・プラスチック製トロ舟中・60L

 

私達が用意したものは、こんな感じです。

 

 

地面を整える。

まずは、スロープをモルタルが乗るぶん掘って、まっすぐに整えていきます。

人が通るだけなのであれば、基礎砕石が10センチほどプラス、コンクリが大体5〜7センチ以上は必要なようです。
車が乗り上げるような駐車場のような場所であれば、基礎砕石が15センチ。コンクリが10センチ以上は必要だそうです。

我が家の場合は、人が通るだけなので、15センチちょっと掘ればOKかな?

というわけで、、、。

頑張って、、、!

今回、力仕事すぎて、おまかせ。

少しのお手伝いと子供達と一緒に応援を(^-^;

木枠を作る。

水が流れるよう、水の通り道にするのにブロック横に木をかまして、コンクリを敷きたい部分に木枠を作ります。

電動ドリルとビスを使ってしっかりととめました。

基礎砕石を敷き、しっかりと転圧する。

基礎砕石を10センチほど敷きます。

そして、しっかりと転圧します。このような振動コンパクターなどの転圧機がレンタルできればそれを使うと楽チンです♪特に、駐車場など広い面を転圧するときは、ないと大変かもです(^_^;)

 

我が家の場合は、以前、庭を整えていただいた時に、ここもしっかりと機械で転圧していただいているので基礎砕石を頑張って転圧しました。しっかり転圧せず、地面が柔らかいままコンクリを敷くと、割れる原因になるそうです。

ワイヤーメッシュを敷く。

その上にワイヤーメッシュを敷きます。

これを敷くことで、たわみがなくなり頑丈になるそうです。

ワイヤーメッシュはサイズが大きいものしか売っていないので、ワイヤーカッターで使いたい大きさに切ります。

実家で眠っていたので錆びていましたが、簡単に切れました♪

ここからは、コンクリを練ってしいていきます。

長くなるので二回に分けて書かせていただきたいと思います(*^^*)

 

その2、その3に続く♪ 

↓ ↓ ↓

外構DIY♪庭のスロープにコンクリートを素人が施工してみる。その3~コンクリの上に化粧モルタルで表面の仕上げをする。~
我が家の玄関脇のスロープ。 土がむき出しのこの部分にコンクリを打つことになりました。 前回、その1で、材料などの準備→地面を整える→木枠を作る→基礎砕石→転圧→ワイヤーメッシュを敷くところまでを。 その2で...続きを読む
外構DIY♪庭のスロープにコンクリートを素人が施工してみる。コンクリートの作り方 その2~コンクリを練って敷く~ 水の量や砂や砂利、セメントの比率は?
我が家の玄関脇のスロープ。 土がむき出しのこの部分にコンクリを打つことになりました。 前回、その1で、材料などの準備→地面を整える→木枠を作る→基礎砕石→転圧→ワイヤーメッシュを敷くところまでをご紹介させていただきました...続きを読む

その他のお庭の成長記録♪

これまでの、お庭の成長記録&DIYの様子はこちら。
庭の立水栓を枕木風水栓カバーで簡単おしゃれにDIYする方法♪① 家の水道の元栓の場所と閉める方法。植木鉢を水栓パンに。枕木風水栓カバーレビュー。
我が家のお庭にある、水栓柱を枕木風にしてみました。 DIYする前の様子がこちら。 何の変哲もないこの水栓柱を何とか、おしゃれにDIYできないものか??? ずっと考えていました。 何よりも、水はねがすご...続きを読む
庭の立水栓を簡単おしゃれにDIYする方法♪②枕木風カバーにアンティーク風蛇口のつけ方。蛇口の長さが届かない!延長する仕方と水漏れ対策。
お庭の立水栓を簡単に可愛くDIY♪ 前回、庭の立水栓の受け皿に植木鉢を設置し、家の水道の元栓の締め方と枕木風カバーをカットし、水栓の高さに合わせた所までを書かせていただきました。 詳しくはこちら↓↓↓ ...続きを読む
外構DIY♪ブロックの上に柵をDIY。1×4材とラティス用柱、固定金具を使ったボーダーフェンスの作り方。
先日、プランターフェンスをDIYし庭のウッドデッキに設置しました。 ただの砂利を撒いただけの庭がちょっと形になってきました。 ウッドデッキは主人がDIYで設置。 人工木が良かったので、近所のホームセンターに置いてあ...続きを読む
外構DIY♪ウッドデッキに柵をDIY♪ 簡単設置の目隠しプランターフェンスをお手軽に作ってみよう♪
DIYでプランターフェンス作りに挑戦♪ 以前、楽天で購入した人工木のウッドデッキを掃き出し窓から出れるように設置しました。 【2年保証】人工木ウッドデッキ 2.0間9尺オープン 固定束/調整束 ダ...続きを読む
新築Web内覧会⑱ 外構DIY。YKKAPのルシアスフェンス と ウッドデッキJJWood2に滑り台をDIY すまい給付金のお話も。
Web内覧会⑱ わがやの忘備録。 目指したのは、、、 自分でやれることは自分で。できるだけ予算をかけずに心地よい家づくりを。です。 Web内覧会① 玄関 YKKAP スマートドア。はこちら Web内覧会② 玄関照明...続きを読む
家の境界に土留めブロックができるまで。枕木を利用して花壇を作って野菜作り♪初心者にも育てやすいサントリー本気野菜シリーズ。
我が家はもともとあった古家を解体して、新たに建てた家なので、お隣さんとの境界にもともとブロックなどがありませんでした。 木や植物が生えているだけで、これから梅雨の季節になるのに土留めをしないと崩れてくるのではないか?と考え、先日、土留...続きを読む
おしゃれで家の外観になじむテラス屋根【YKKサザンテラス パーゴラタイプ】のレビュー&口コミ。アレンジDIYや設置時の注意点など。
もうすぐ梅雨ですね。じめじめして洗濯物が乾きにくくなる時期です(^-^; 我が家のリビングには、大き目の掃き出し窓が二つあります。 そこから出たところに楽天で購入したウッドデッキをDIY設置しているのですが、その上に雨風をしのぐ...続きを読む
テラス屋根やウッドデッキをもっとおしゃれに簡単DIY【海外アイデアなどマネしたくなる!おしゃれな事例集まとめ】目隠しや日よけオーニングシェードをおしゃれに飾ろう♪
雨や日差しから家を守ってくれるテラス屋根。 自転車置き場としてお庭に設置したり、リビングの掃き出し窓やウッドデッキの上に設置したりすると、雨水から家の中やウッドデッキを守ってくれたり、洗濯物を干す物干しスペースとしても有効活用できます...続きを読む

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

DIY
スポンサーリンク
りんごをフォローする
スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
雪見日和

Comment