夏休みの工作&貯金箱アイデアまとめ

自動販売機型貯金箱や仕掛け貯金箱などなど。
夏休みの工作やハンドメイドレシピがたくさん!
親子で休日の工作タイムにも♪

子供と楽しめる工作アイデアまとめはこちらをCHECK!

【洗濯マグちゃんを手作り!量や使うネットは?】市販品と変わらない効果で気軽に使えるマグネシウム洗剤DIY

Qoo10,楽天のおすすめ♪

洗濯物と一緒に洗濯機に入れて洗うだけで、雑菌臭や匂い戻り対策が出来る洗濯マグちゃんをDIY♪

何個も買うと高いので、洗濯マグちゃんを手作り出来る方法をご紹介します。

毎日の洗濯物の量が多い方や、洗剤を使わずマグちゃんのみで洗いたいという方にオススメです。

スポンサーリンク

洗濯マグちゃんDIY♪簡単手作りする方法

洗剤マグちゃんの仕組み

まず、洗濯マグちゃんの仕組みです。

なぜ、一緒にお洗濯するだけで洗剤のかわりになったり、匂い戻りや雑菌臭対策ができるのかというと、、、

マグちゃんの中には粒状のマグネシウムが入っています。

洗濯物と一緒に洗うだけで、中に入っているその粒状のマグネシウムが普通の水道水を水素水に変えてくれるそうです。

マグネシウムが水と反応し作り出す水素は高い除菌力と洗浄力があり、雑菌臭対策にもなり、さらに洗剤なしで洗濯マグちゃんのみでお洗濯することも可能。

油汚れ、皮脂汚れなど、市販の洗濯洗剤と同じように洗えると実験で証明されているそうです。

使用感や使い方、レビュー、洗濯マグちゃんについてはこちらで詳しく紹介しています。↓↓↓

洗濯機にいれるだけ!水素水で洗って生乾き臭対策【洗濯マグちゃんを使ってみた感想&レビュー】本当に臭い戻りや雑菌臭に効果あり!
洗濯物の匂い戻り、部屋干しの生乾きの雑菌臭。どうしたら軽減できるのか?みなさん頭を悩ませていますよね。 先日、良さそうなお洗濯補助アイテムを見つけましたので試してみました! 洗濯マグちゃんという商品で、洗濯物と一緒に洗濯機に入れ...

 

使用期間約300回と長く使えてコスパも良いのですが、洗濯物の量が多かったり、マグちゃんのみで洗剤なしで洗うとなるとそれなりの個数が必要になってきます。

洗濯物の量に対して必要になってくるマグちゃんの数は、

マグちゃんのみで洗う場合
5キロ→2個、 7キロ→3個、  9キロ→4個

洗剤と併用して使う場合

一個(50g)で5〜8kgの洗濯物に対応。

家族四人で大体7〜10kg位の洗濯機を使用すると思いますので、洗濯物の量が多い時や、洗剤なしで洗いたい場合はちょっと一個では足りない気がします。

洗剤マグちゃんを手作りする方法

一個だと千円ちょっとですが、数個買うと3000円くらいしてしまいます。

そこで、洗濯マグちゃんの中身、粒状のマグネシウムとダイソーやセリアなど100均の小さな洗濯ネットを使って手作りしてみることにしました。

必要なもの

  • 洗濯ネット(二重タイプか、二枚重ねる)
  • マグネシウム粒

私が購入したものは、Amazonで1500円くらいで600gでした。

ちょっと多かったので、300g位が丁度良いかな?と思います。

作り方

高純度マグネシウム粒を洗濯ネットに入れるだけ♪

マグちゃん一個で50gなので、100g入れて母や妹にもプレゼントしました。

洗濯ネットは今回、ダイソーの二重タイプのものを使いました。薄いタイプを使う場合は、もし破けたりチャックが外れてしまったときのために、二重にすることをオススメします。

マグネシウムが黒ずんできたらクエン酸!

マグネシウムは使っているうちに黒く変色してきます。

そんな時は、クエン酸でメンテナンスをすると、効果が復活するそうです。

クエン酸メンテナンスの方法

①マグネシウムを水に浸し、クエン酸をすこしずつふりかけます。
②泡立ってきましたら入れるのを止めてマグネシウムをまぜます。
③シルバー色になったらOKです。
④クエン酸水をすてて水で洗い流します。
*クエン酸は、ドラッグストアなどで手に入ります。

手作り洗濯マグちゃんはお風呂の水質改善やお掃除にも使える!

洗濯のみならず、マグネシウムが作り出す水素水は、お風呂の水やお掃除、肥料にも使えます。

アルカリイオン水の洗剤は、よくドラッグストアで見かけますよね♪

油汚れにとても強いので私も愛用しています。

画像はマグネシウム商品ページより

色々なことに使えるので、よかったら試してみてくださいね+゚*

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

SEE YOU♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました