夏休みの工作に♪ペットボトルのキャップで麦わら帽子の作り方♪

先日、お友達のおうちで、娘がとても可愛い帽子のキーホルダーを貰ってきました(*^^*)

とても簡単にできるよ♪と作り方を教えてもらったので、夏にぴったり麦わら帽子を作りたい〜!と家でも作ってみました(*^^*)

一見難しそうなのに、大人の助けなしで、低学年の娘一人で作ることができ、感動♪

とても簡単で糸を変えるだけで色々なバリエーションで作れそうです。

皆さんも夏休みの工作にいかがでしょうか?(*^^*)

スポンサーリンク

ペットボトルのキャップで工作♪麦わら帽子の作り方。

材料

木工用ボンド
ペットボトルのキャップ
麻ひも(お好みの紐、毛糸などでも)
丸く切った厚紙
はさみ
つまようじ

今回は麦わら帽子が作りたいということで、100均の麻紐を用意しました。

ボンドをぬるのに、つまようじが便利です(*^^*)

作り方

ペットボトルのキャップより、ふたまわりほど大きく丸く切った厚紙の縁に、つまようじでボンドを塗っていきます。

厚紙の大きさで帽子のツバの大きさが決まりますので、お好みの円に切って下さいね♪

ボンドは、塗りすぎても乾けばわからなくなるので、大丈夫です。

少なすぎるよりは、多い目がいいかな?

縁に紐を巻いていきます。

ボンドで割と簡単にくっつきます。

厚紙の表面にも塗りながら、くるくるとぴったり紐と紐がくっつくように巻いていきます。

3周くらいしたら、ペットボトルのキャップの縁にボンドをつけます。

キャップを円の真ん中にくっつけて、キャップの周りまでボンドを塗りながら紐をまいていきます。

紐がキャップまできたら、キャップにボンドを塗りながら、さらに巻いていきます。

隙間ができないように、注意して、、、時々形を整えながら、、、

てっぺんまできました。

ボンドを多いめにつけて、カタツムリのように渦巻きにしていき、、、

巻き終わりで、紐を切ります。

帽子のツバの縁が汚いな、と感じたら、縁にボンドを塗って、さらに巻いていき、修正しておきます。

その流れで、裏側も巻くことにしました。

巻き終わりまでしっかりと巻き、完成♪

底の仕上げは、お友達にもらったものは、フェルトをボンドではってありました。

キーホルダーにしたい場合は、この時、紐を輪にし、ストラップをつけられるように、挟み込んでおきます。

仕上げにリボンをつけます。

リボンにつまようじでボンドを塗ります。

キュッと巻いて、くくれば完成♪

本人も大満足の出来のようです(*^^*)

百均の造花をつけたり、ビーズの紐をまいたりしても、可愛いですね(*^^*)

グラデーションのひもや毛糸を使えば、写真のような仕上がりになって綺麗です。(写真左下は毛糸、真ん中は紐)

モノトーンで作ってもカッコ良さそう♪

皆さんも、お子様オリジナルの帽子を作ってみて下さいね。

ペットボトルの中を空けておけば、リカちゃん人形の帽子としても使えそうです(*^^*)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク