〜チュイル〜「Baking Bonus チョコ風味のアイスクリームコーン」マーサの楽しい焼き菓子づくり(BS258 Dlifeにて放送)を日本人にもわかりやすく。

お菓子作り大好き!な皆様。

BS258 Dlifeで放送されている、マーサの楽しい焼き菓子づくりという番組をご存知ですか?

アメリカのカリスマ主婦マーサスチュワートさんが、自身のプライベートキッチンで、30分の間におひとりでどんどん素敵なお菓子を完成させていき、作られるお菓子たちは、どれも魅力的♪

焼き菓子好き、アメリカンスイーツ好きにはとても興味のそそられる内容です。

素敵なレシピの紹介の間に、マーサさんがお菓子作りのコツなども教えて下さるのも見どころ。

目からウロコのお菓子作りがはかどるテクニックや工夫をいろいろと教えてくださいます。なるほど!と感動するお片付けが楽になる方法などはとても役に立ちますよ♪

私もアメリカンスイーツ大好き!なので、この番組をずっと見させていただいているのですが、日本語吹き替えで見ても、日本と違い粉などのはかり方が、g(グラム)ではなくカップなのです。

そこで、同じように作ってみたい!と思い、グラム表記にできるだけ変えてトライしています。

アメリカと日本の計量の違いについてはこちら↓↓↓

自分用の覚書でもありますので、多少の誤差や間違いなどあるかもしれませんが、できるだけわかりやすく、日本の一般家庭でも作りやすいようにしてみました。

あくまで自宅で楽しむための覚書ですので、計算間違いや不備などあれば申し訳ありません。

みなさんも、マーサさんと一緒に、楽しい焼き菓子づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか?(#^^#)

〜チュイル〜

基本のチュイル生地 シガレットクッキーと葉っぱのチュイル

ナッツのレースクッキー

ブランデー・スナップ・カップ

フォーチュンクッキー

Baking Bonus チョコ風味のアイスクリームコーン

今回はBaking Bonus チョコ風味のアイスクリームコーンの覚書。

スポンサーリンク

チョコ風味チュイルの生地を使って作る、アイスクリームコーン

材料(16個分)

無塩バター  大さじ4(52g)
粉砂糖   2/5カップ(40g)
ココア   大さじ1と小さじ1/2
小麦粉(薄力粉と強力粉を半々に混ぜたもの)    3/5カップ(66g)
卵白    2個分

作り方

① 無塩バター大さじ4(52g)をミキサーのビーターで撹拌します。そこへ粉砂糖2/5カップ(40g)を加えさらに混ぜる。

②  ココア大さじ1と小さじ1/2、小麦粉3/5カップ(66g)も加え混ぜる。

③  卵白2個分を少しづつ加え、4分ほど混ぜてなめらかにする。

④ 縁のある天板を裏返し、その上にシリコン加工がしてあるシートを置きます。

フォーチュンクッキーを作った時と同じ、直径13センチの円にくりぬいた型をその上に置きます。

⑤  オーブンを250度にあたためる。

⑥  大さじ1くらいの生地を円の真ん中に置き、パレットナイフで広げます。

均一にならし、余分な生地は取り除きます。

⑦  250度のオーブンで2分ほど焼成。

⑧  焼けたら少しだけ熱を取り、シートからパレットナイフで剥がす。

固まらないうちにアイスクリームコーンの形に整えて、グラスに立てて冷ます。

⑨  溶かしたチョコと刻んだくるみをコーンにつけると美味しいそうです♪

Today‘s Martha Bakes`s Points♪

チュイルの生地で作る、アイスクリームコーン。慣れればお家で簡単に出来るのでおすすめ。

最後に、チョコとナッツをデコレーションしたものがとても美味しそうでした(#^^#)

手間暇かかりそうなので、気軽には作れませんが一度やってみたいですね♪



【送料無料】 SOSO シリコーンオーブンシート 【シリコン/調理器具/キッチン/料理】



アングルパレットナイフ #9

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク