アメリカと日本のお菓子作りの計量カップとスプーン、オーブン温度などの量や表現の違い。ティースプーン、テーブルスプーン、1カップなど。どうやって量る?

Dlife♪マーサの楽しい焼き菓子づくり

日本とアメリカでは、長さや距離、質量、温度などの表し方が違うため、海外のレシピを見て作る際、とても困ります。

例えば、よくある「薄力粉1カップ」などの表記があった場合、日本の計量カップの1カップで量って作ってしまうと、量が違ってしまうのです。

また、日本では「大さじ」「小さじ」という表現をしますが、アメリカのレシピを見ると、[tablespoon]や[teaspoon]という風に書いてあり、どうやって量ったらいいの???となってしまうこともしばしば。

今回、BS258 Dlifeで放送されている、マーサの楽しい焼き菓子づくりという番組の素敵なレシピたちを家庭でも気軽に作れるように、覚書レシピを残したいと思うにあたり、まずはこの軽量の違いについて、メモ代わりに書いていこうと思います。

覚書レシピはこちらから↓↓↓

 

製菓材料を探すのにおすすめ!↓↓↓

 

>>>和風の材料も豊富!手作りお菓子、パン用品の専門店【TOMIZ(富沢商店)】はこちら♪

 

>>>製菓材料を探すなら商品豊富な製菓材料専門店【cotta】!コッタトップページはこちら♪

 

Dlifeの番組を見逃してしまった!もう一度見たい!という方は、もう愛用されておられるかもしれないですが、アプリを使うのがおすすめです。

Dlifeアプリなら、、、

TVのない場所でも、スマホで好きな時にゆっくり見れるのでとても便利です♪

マーサの楽しい焼き菓子作りだけでなく、日本初放送を含む最新の海外ドラマや、韓流ドラマ(韓国ドラマ)など話題作から、人気のディズニー、バラエティーまで、大人気のテレビ番組を配信期間中、配信対象番組ならアプリでいつでも無料で見ることができます(#^^#)

現在、何の番組が配信されているかはアプリトップで毎回確認できますし、Dlifeの番組表もチェックすることができ、私のように常に何か面白い海外ドラマはないかな?と探している方にとってもとても便利です。

(配信されていない番組、配信終了されている番組もありますのでご注意を。)

録画のように一時停止や巻き戻しもできるので、海外ドラマで英語を勉強するのにも愛用しています♪

見たいタイトルが多すぎて、日本のドラマを見る暇もないくらい私は愛用しています(^^♪

 

>>>Dlifeアプリのダウンロードはこちら♪

アメリカの計量スプーンと日本の計量スプーン

日本では、「大さじ」「小さじ」。

アメリカでは[tablespoon][teaspoon]。

大さじ = a tablespoon(Tbsp) = 15ml
小さじ = a teaspoon(Tsp) = 5ml

言い方が違うだけで、容量は同じですね(^^♪

 

アメリカの計量カップと日本の計量カップ

日本の1カップは200mlです。

(お米を量るものは、180ml(1合)のものも有りますので注意!)

それに対し、アメリカで使われている [measuring cup] 1カップは240ml(8オンス = 30g)。

イギリスなどほかの国だと、250mlになるところも。あぁ、、、ややこしい(^_^;)

つまり、

a measuring cup(240ml) = 1カップ(200ml) と 1/5カップ(40ml)

ということになります。

1/5カップ量るの、難しい~(^_^;)

そして、続いて注意しなければならないのが、マーサさんも番組内で使われている、このようなステンレス製の計量カップ。

 

アメリカ軽量での、1カップ、2/3カップ、1/2カップ、1/3カップ、1/4カップ

の五点がセットになったものが上の物なのですが、、、

1カップが240ml。

しかし、1/2カップが240の半分の120mlではなく125ml。

だったり、物によって違うことがあるようです。

例えば、こちらの貝印のアメリカ計量カップ、メジャーカップセット。

 

ステンレス製の物より安価で良いのですが、商品ページの容量を見てみると、

60ml、80ml、125ml、250ml

になっていました。1カップ240mlではないの、、、?

なんだかよくわかりません(^_^;)

というわけで、、、。

アメリカの1カップ = 240~250ml

ということのようです。

1,2カップならば誤差はさほど出ませんが、10カップなど量が多くなるにつれて、かなりの誤差が生じてきますね(^_^;)

ということを念頭に置いて、お菓子作りを楽しむ必要がありそうです。

ちょっと生地が緩かったら足すとか、、、様子を見ることが必要な時があるかなぁ???と思いました。

 

 

グラムに直すと、1カップ何グラムなのか?

日本人はきっちりとはかりでグラム計量しますが、アメリカでは先ほどのような計量カップで量ることが多いですね(^^♪

カップで1/5カップとか、、、。量りにくい、、、!

と思い、グラムに直すと、大体どのような感じかを調べてみました。

カップ計量は、詰め込み具合や、湿度、ふるったふるわない、などにより重さ(グラム)への影響が出るかと思いますので、おおまかな大体の数字となります。

小麦粉

アメリカ 1カップ = 120~130g

日本 1カップ = 100~105g

グラニュー糖

アメリカ 1カップ = 200g

日本 1カップ = 170g

上白糖

アメリカ 1カップ = 130g

日本 1カップ = 110g

ブラウンシュガー

アメリカ 1カップ = 210g

日本 1カップ = 175g

粉砂糖

アメリカ1カップ = 110g

日本1カップ = 100g

糖蜜、シロップ、蜂蜜など

アメリカ1カップ = 330g位

日本1カップ = 290g位

ココア

アメリカ1カップ = 110g

日本1カップ = 80g

バター

アメリカ1カップ = 225g

日本1カップ = 180g

アメリカのオーブンの温度と日本のオーブンの温度

アメリカは華氏(ファーレンファイト)。日本は摂氏(ソーシアス、センチグレード)。

日本での180C°はアメリカでは356F°

と単位が違いますので注意。

160C° = 320F°
170C° = 338C°
180C° = 356F°
200C° = 392C°
230C° = 446F°

となるそうです。

 

グラム表記については、いろいろ調べてみましたが、誤差が少々あったので、あくまで目安です。

みなさんもお菓子作りや、ホームベーキングを楽しんでくださいね(^^♪

 

製菓材料を探すのにおすすめ!↓↓↓

 

>>>和風の材料も豊富!手作りお菓子、パン用品の専門店【TOMIZ(富沢商店)】はこちら♪

 

>>>製菓材料を探すなら商品豊富な製菓材料専門店【cotta】!コッタトップページはこちら♪

 

>>>Dlifeアプリのダウンロードはこちら♪

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

Comment