100均DIY♪歯磨き粉カバーの作り方。白に統一して生活感をなくす。モノトーンインテリアにも♪

我が家の洗面所で、ひときわ存在感を放っている、歯磨き粉。

特に子供用歯磨き粉、ガリガリ君、、、。

何とかならないものかと、歯磨き粉カバーを作ってみました♪

白に統一して、造作洗面台のひっかけ収納にひっかけても存在感が前面に出ないように。

使いやすいように、セリアのカーテンフックの挟むタイプのものを使って、ここにひっかけます。

マジックテープで、中の量が減っても抜け落ちてしまわないよう、調整できるようにしました。

簡単に取り外せるようにしたので、新しい歯磨き粉に巻きなおすことも可能です♪

色んなリメイクシートやマステを使えば、お好みの柄にできますよ(#^^#)

スポンサーリンク

再利用、きせかえできる♪歯磨き粉カバーの作り方。

材料

ソフトカードケース
貼るタイプのマジカルテープ
はさみ
リメイクシート

作り方

まずは、ソフトカードケースに歯磨き粉を巻いてみて、大きさを確認します。

大体の大きさに切ります。

歯磨き粉の尻尾の部分は切りっぱなしでも良いですが、巻きたい方は長めに切っておきましょう。

こんな感じです。

このとき、ソフトカードケースが二枚になっている場合は、一枚になるよう切ります。

二枚のまま、間に好きな柄の紙を挟んで作っても良いのですが、ちょっと分厚くなるので、歯磨き粉が最後の方になってくると絞り出しにくくなります。

一枚になったカードケースを歯磨き粉の大きさに合わせて、巻いてマジカルテープで合わせられるように、マジカルテープ分の幅を余分にとってカットし、リメイクシートを貼ります。

尻尾の部分を切りっぱなしでなく、巻きたい方は、ソフトケースの端を少し残してカットします。こんな感じです。

マジカルテープを貼ります。

はじめから両面テープがついているので、簡単です。

片面に合わせた状態で貼り、ぎゅっと引っ張ってもう片方に貼り付けます。

このように、ちゃんと合わさるように貼れました。

尻尾の部分を巻きたい場合は、ここにも半分の幅に切ったマジカルテープをつけて、

巻きます。

上の写真のように貼ってしまうと、同部分の合わせ目に干渉してしまうため、そこは避けると良いと思います。

完成♪

簡単に外せます。

次に子供用。

マジカルテープをそのまま使うと太すぎるので、半分の幅にカットします。

同じように作って巻いて、カットして、リメイクシートを貼って、、、

マジカルテープを貼って再び巻きます。

完成♪

白っぽくなりました(#^^#)

端を折り返すようにすると、端が分厚くなってしまうので、なしでも良いかもしれません。

我が家のように、廊下がなく見えやすい洗面所には生活感が消えてうれしい限りです。

タイル風とか古材風、レンガ風に英字風などなど。素敵なリメイクシートがたくさんあったので、お好みの柄を使えば、素敵な歯磨き粉カバーができそうですね♪

マステで飾ったりしてもよさそうです。

カバーを作らなくても、その都度歯磨き粉にリメイクシートを貼っていくのも良いかもしれません。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪