100均diy♪ シャビーシックな瓶の作り方。ガラスの瓶をおしゃれにリメイクする方法。

みなさんこんにちは(*^^*)

最近の100均は本当に何でも揃いますね♪

おしゃれな小物もたくさんあって、わくわくしてしまいます♪

今回は、そんな百均の小物たちの中でも、キャニスターや瓶を、シャビーシックな雰囲気に、もっと可愛く楽しめるアレンジをご紹介します。

簡単なので、是非ご興味おありの方はトライしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

シャビーシックなアンティーク風塗装の仕方

★用意するもの★

⚫︎瓶やガラス製のキャニスター

⚫︎つや消しのペンキ

⚫︎はけ

⚫︎やすり

以上です(*^^*)

★作り方★

①まずは、瓶やガラス製のキャニスターを汚れている場合は、綺麗に洗って乾かします。

こちら、10年ほど前に100均で買ったガラス製のキャニスター。SUGERとSALTの二種類があったので、SALTの方を綺麗に洗って加工します。

シャビーシックな雰囲気を出すのに、蓋の傷や劣化が逆に良い感じですね♪

②筆でペンキを使い色を塗ります。お好きな色に塗って下さいね(*^^*)

100均でもペンキは買うことができます。つや消しの方が、良い雰囲気が出るのでオススメです。

私は普段から愛用している、バターミルクペイントのイエロッシュホワイトをベースに、100均のペンキで色を混ぜ好みの色を作りました。このペンキ、とても塗りやすくてムラにもなりにくく、ホームセンターで買うペンキよりも使い勝手がすごく良いので、何度もリピしています。家具を塗るのにもオススメ♪

③乾いたら、シャビーシックな雰囲気を出すため、サンドペーパーで角やボコボコしている部分を軽くこすります。瓶の表面が出て来るので、好みのかすれ具合に調整して下さいね(*^^*)

完成です♪

好きな色にペイントして、サンドペーパーでこするだけ♪簡単です(*^^*)

文字や模様が入っているものの方がサンドペーパーをかけた時、模様が出るので可愛いです(*^^*)

こちらは昔買った、ダイソーのオイルボトル。オイルが漏れて使いづらかったので、ペイントして花瓶にしてみました。

手作りの紫陽花ドライをさして、トイレとリビングに飾っています。

こちらはセリアの瓶。

はじめにご紹介させていただいた、SALTと書いてあるキャニスターは、子供達と手作りしたバスソルトを入れて、洗面所に飾っています。

ペイントするだけで、たたの瓶やキャニスターの雰囲気が一気に変わりますね♪古くなった瓶やキャニスターも古い良い雰囲気を残しつつ、綺麗にリメイクすることができます。

中身が見えるとごちゃつくものをおしゃれに収納するのにも良いですね(*^^*)

いかがでしたでしょうか?

ご興味おありの方は簡単なので是非トライしてみて下さいね♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

SEE YOU ♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク