子供と工作♪スライム作りで余った洗濯糊と食塩水で簡単スーパーボールの作り方♪夏休の自由研究、工作にも♪ちゃんと跳ねるか?動画付き♪

スライム作りで余った洗濯糊。

何かに使えないかなぁ?と調べていたところ、洗濯糊と食塩水にでスーパーボールが作れると知りました。

子供の夏休みの自由研究にも良さそうだったので、早速作ってみました(*^^*)

上手く形を作るのが難しかった以外は、本当にとても簡単にできました+゚*

ちゃんと跳ねるのか?とても不安になる見た目でしたが、床に落としてみるとポンポン跳ねます♪

楽しい(*^^*)♪

最後に、跳ね具合を動画に撮って載せてありますので良かったら参考にしてみて下さいね♪

とても簡単でしたので、是非みなさんもやってみて下さいね(*^^*)

スポンサーリンク

スーパーボールの作り方

材料

塩   45g位(大さじ2.5)
水   100cc
洗濯糊(PVA)
割り箸、絵の具、絵の具を混ぜるカップなど

洗濯のりは、必ずPVAのものを使用してください。

作り方

水に塩を入れてよく混ぜ、飽和食塩水を作ります。

飽和食塩水とは?

もうこれ以上、食塩が溶けきらない状態になった食塩水のこと。温度などにより、溶ける量は変わります。

そこに、洗濯糊(PVA)をそっと注ぎます。

PVAとは?

合成樹脂の一種。ポリビニルアルコール。親水性が高く、温水に溶ける性質。

割り箸でそっとかき混ぜていくと、、、

白っぽく濁ったものが浮いてきました。

お箸を持ち上げると、絡みついてきます。

これくらいになったらOK♪

取り出して手で水気を絞ります。

ぎゅっと絞りながら、形を整えます。

だいぶ水気が抜けました。柔らかいうちに丸めて水気を絞らないと、形がうまく出来ませんでした。

絞りながら丸めるの、とても難しい〜(^-^;

ちなみに、この後、この食塩水で2回ほど続けて作りましたがうまくできました。3回目からは柔らかい仕上がりになってしまったので、食塩水を作り直しました。

一つは百均のシリコンの星型に入れてみました。

色をつける場合

カップなどの容器に洗濯糊(PVA)と絵の具を入れます。

よく溶かします。

先ほどと同じように、飽和食塩水の中に静かに注ぎ、割り箸でそっとかき混ぜます。

ピンクの糊が浮いてきました。

目分量でやったので、ちょっと食塩が少なかったかな?(^-^;

先ほどと同じように水気を絞って、乾かして完成♪

食塩が少なかったので、ピンクの方は少し柔らかめの仕上がりになってしまいました。

柔らかすぎた場合は、飽和食塩水に一晩浸けておくと、状態が良くなるそうですよ(*^^*)

ピンクを作っている間に最初のものを机に置いていたら、まだまだ水気が出ていました。

ふきんやクッキングペーパーを重ねたものの上に置いて、数日乾かします。

すると、周りに塩が出てくると思いますので、完全に乾いたら一度洗って塩を落とします。

水に溶けていたポリビニールアルコールが、塩に水を取られてしまい溶けていられなくなる。(水と分離する。)ポリビニールアルコールを洗濯糊から取り出す実験。

乾かしている間にへしゃげてしまい、丸く形を作るのが難しいと感じました。

しかし、投げてみると、、、結構跳ねる+゚*

手作りスーパーボールの跳ね具合

どのくらい跳ねるか?動画を撮ってみたので、これから作られる方のご参考になれば幸いです(^^♪

ピンクの少し柔らかかった方は、、、

充分にポンポン跳ねてくれます♪

ただ、まん丸ではないので、あっちこっちに予想しない方角へ跳んでいきますのでご注意を(^-^;

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク