夏休みアイデアまとめ

ダイソーやセリアの100均夏グッズ情報。
夏休みの自由研究,工作アイデア,手作り貯金箱アイデアがいっぱい!
子供の工作やDIYアイデアをお探しの方は必見!

こちらからCHECK!!!

~タルト・タタン~【 Apple Tart Tatin 】マーサの楽しい焼き菓子づくり(BS258 Dlifeにて放送)を日本人にもわかりやすく。

Dlife♪マーサの楽しい焼き菓子づくり

お菓子作り大好き!な皆様。

BS258 Dlifeで放送されている、マーサの楽しい焼き菓子づくりという番組をご存知ですか?

アメリカのカリスマ主婦マーサスチュワートさんが、自身のプライベートキッチンで、30分の間におひとりでどんどん素敵なお菓子を完成させていき、作られるお菓子たちは、どれも魅力的♪

焼き菓子好き、アメリカンスイーツ好きにはとても興味のそそられる内容です。

素敵なレシピの紹介の間に、マーサさんがお菓子作りのコツなども教えて下さるのも見どころ。

目からウロコのお菓子作りがはかどるテクニックや工夫をいろいろと教えてくださいます。なるほど!と感動するお片付けが楽になる方法などはとても役に立ちますよ♪

私もアメリカンスイーツ大好き!なので、この番組をずっと見させていただいているのですが、日本語吹き替えで見ても、日本と違い粉などのはかり方が、g(グラム)ではなくカップなのです。

そこで、同じように作ってみたい!と思い、グラム表記にできるだけ変えてトライしています。

アメリカと日本の計量の違いについてはこちら↓↓↓

自分用の覚書でもありますので、多少の誤差や間違いなどあるかもしれませんが、できるだけわかりやすく、日本の一般家庭でも作りやすいようにしてみました。

あくまで自宅で楽しむための覚書ですので、計算間違いや不備などあれば申し訳ありません。

みなさんも、マーサさんと一緒に、楽しい焼き菓子づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか?(#^^#)

〜タルト〜

パートプリゼ

パートシュクレ

パートプリゼで作るタルト台を使った、タルト・タタン。

パートシュクレで作るタルト台を使った、小さなレモンメレンゲタルト

クッキーで作るタルト台を使ったチェスタルト。

Baking Bonus パートプリゼで作るルバーブとラズベリーのガレット

 

今回は、パートプリゼで作るタルト台を使った、タルト・タタンの覚書です。

Apple Tart Tatin タルト・タタン。

材料

  • レモン汁
  • 水   大さじ3
  • 砂糖      9/10カップ(117g)
  • バター    大さじ4(52g)
  • りんご   6個

作り方

①冷蔵庫で冷やしたパートプリゼを打ち粉をした台の上に出す。

直径25〜28センチの円にのばす。

②オーブンシートを敷いた天板にのせ、30分ほど再び冷やす。

③りんごの芯を抜く。

皮付きのまま切る。1つだけ半分に切り、あとはすべて4つ割りにしボウルに入れ、レモンを絞ってかけておく。

④カラメルを作る。

直径23センチのフライパンに水大さじ3、砂糖9/10カップ(117g)入れ火にかける。

⑤カラメル色になったら、火を止めて、バター大さじ4(52g)を加えよくかき混ぜる。

⑥カラメルの上にリンゴを並べる。

⑦真ん中に半分に切ったりんごを皮を下にして置き、その周りに4つ割にしたりんごを放射線状に並べていく。

ぎっちり詰めるため、適宜、りんごをスライスしてつめていく。

⑧20分ほど、弱火でじっくり煮る。

その後、よく冷ます。

⑨冷めたら、タルト生地を被せる。

フライパンからはみ出た部分は中におりこんでおく。

⑩天板にのせ、オーブンで35分焼成。

冷め切る前に裏返し、完成♪

Today‘s Martha Bakes`s Points♪

フライパンごと焼くので、オーブンに入れられるものを使用。

冷め切る前に裏返してフライパンから出さないと、くっついて離れなくなるので注意

 

パートプリゼの行程で、よく冷えた水を加える時、分量は60〜120mlという振り幅の広さ。さすがアメリカン。アバウトです。

オーブンでの焼成温度に触れておられませんでしたが、180〜190℃くらいかな?(^-^;

りんごの個数も言及がありませんでした。画像を見ると6個でした。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

Comment