新築Web内覧会① 玄関 YKKAP スマートドア ヴェナート

Web内覧会①

我が家の忘備録。

目指したのは、、、

自分でやれることは自分で。できるだけ予算をかけずに心地よい家づくりを。です。

Web内覧会② 玄関照明、ポストなど。はこちら

Web内覧会③ ウォークスルータイプのシューズクローク。はこちら

Web内覧会④ トイレその1廊下のない家のメリット。デメリット。

Web内覧会⑤ トイレその2 フチなしでお掃除楽々。 リクシル サティスの使用感。

Web内覧会⑥ リビング。メープル無垢フローリングの使い心地。

Web内覧会⑦ ダイニング。と YKKAP電動シャッターの使い心地。

Web内覧会⑧ キッチンその1。 お金をかけずにアイランドキッチンとメイソンジャーライト。

Web内覧会⑨ キッチンその2。 昔ながらの壁付けI型キッチン。おすすめのキッチンパネルとビルトインオーブンレンジ。

Web内覧会⑩ 四畳のパントリー兼家事室。 あると便利な何でも隠せる小部屋。

Web内覧会⑪ 洗面所。 造作洗面台と階段下ファミリークローゼットと収納のお話。

Web内覧会⑫ 部屋干しに便利なPid。物干しロープの使い心地。

Web内覧会⑬  リビング階段に扉をつけて冷暖房対策。 二階、寝室とウォークインクローゼット。

Web内覧会⑭  二階 子供部屋。予算削減のために壁をなくす。

Web内覧会⑮ リクシルのお風呂 アライズ

Web内覧会⑯ 壁紙選びのコツと失敗談。

Web内覧会⑰ カーテンとカーテンポール。 シャビーシックなアンティーク風時計。

Web内覧会⑱ 外構DIY。YKKAPのルシアスフェンス と ウッドデッキJJWood2 と すまい給付金のお話。

Web内覧会⑲ ルシアスフェンス、テラス屋根 DIY と コメリオリジナルタクボ物置。

これから家作りをされる皆様にこれから書く記事が少しでも参考になれば、、、と思います。

我が家は、間取りなど自由に決めたい。

私たちが暮らす上で、便利で快適な家にしたい。

という思いと予算的なものもあり、、、

ハウスメーカー等を通さず、親戚一同お世話になっている工務店さんに直接お願いして建てていただきました。それに昔からお世話になっている工務店さんだから安心♪

設計も現場監督も営業も、すべて棟梁の息子さんが一人でやっておられ、忙しい方なのにいつもじっくり話を聞いてくださり、ひとつひとつ決めていかなければならないこともあり、たくさん相談に乗っていただきました。

おかげさまで2016年夏に、私たちにとってとても居心地のよいおうちが完成しました。

リアルタイムの新築内覧会ではないですが、そんな我が家の忘備録です。

少しずつ紹介させていただきたいと思いますので良かったらお付き合いください。

まずは、玄関。

主人も私も木目調の白いドアがいいね~

と話していたのですが、男の人は機械モノが好き!?どうしても電子錠のついたものがいいと、、、私としては電子錠なんて使ったこともないので予算も上がるし普通のドアで充分では?と思っていたのですが、そこは毎日使う場所だから譲れない!とのこと。

まぁ、、、私もキッチン周り好きにさせていただくわけですから、、、、、ね(*’▽’)

というわけで、、、

我が家の玄関ドアはYKKAPの スマートドア ヴェナートになりました。

スポンサーリンク

YKKAPの スマートドア ヴェナートの使い心地

リクシルのものと迷いましたが、うちの場合は、リクシルはドア本体のお値段を値引いてそこにスマートキー機能のオプション料金を足す形で、

YKKのほうは、ドア+スマートキー機能の全体のお値段から値引き、ということで。

結果、値引き率がこちらのほうがよかったのが決め手でした(^_^;)

現在の様子 ↓ ↓ ↓

裏側はこうなっています。↓ ↓ ↓

最初は私もそんないいドアいらんのに~とおもいましたが、、、

このドア、本当に便利です。

メインキーは車のキーレスと同じ大きさ、同じ使い心地。

持っているだけでドアノブについているボタンを押せば、解錠できます。

キー本体の解錠ボタンをドアに向けて直接押してもOKです。

車と全く同じ♪

さらに解錠、施錠の度に、オレンジと緑の光でしっかりと鍵がかかったこと、空いたことを教えてくれます。

なので荷物をたくさん持っていても、子供を抱っこしていようと、かばんやポケットにはいっていれさえすれば、ボタン一つで解錠、施錠できます。

そして、車のキーレスキーとは違うところは、、、

シールキーといって、丸い小さなシールが鍵の役割をしてくれるものが二つ、

カードキーが二枚ついてきました。(シルバーのもの。リラックマのは楽天Edyです。)

何より便利なのが、、、

楽天Edyにも対応していることです。このようなタイプのものでも使えます。

EdyカードもスマホのEdyも両方使えます。

それらを使えるようにするには、使いたいカードやスマホを一気に登録する必要がありますが、両親、子供たちなど、たくさん鍵を作る手間がはぶけました。

万が一失くしても、登録しなおせばすぐ失くしたものを使えなくできるので、大変!鍵を失くしちゃったから、すべての鍵を作りなおさなきゃ!なんて心配もありません。

どちらもドアノブにかざすだけで、解錠、施錠できます。

シールのほうはまだ使っていませんが、どこでも好きな持ち物に貼れそうです。

ただ、、、デメリットは、、、

登録は一気にすべての使いたいカードキーとEdyをドアに向けてかざさなければならないため、遠くにいるご両親などにお渡しすると、再登録にこまるかもしれませんね((+_+))

でも、その場合はシールキーをお渡ししておけば解決するかなと思います♪

私は慌て者のため、、あまりにスムーズに解錠、施錠できてしまうので、こどもを抱っこしていたりバタバタ急いで家をでた時なんかに後で、ちゃんと押したよね、、、?光ってたよね、、、?どさくさに紛れて覚えてない、、、(^_^;)

なんてことも、、、なきにしもあらず、、、。ですが、そのくらい、

鍵!鍵!あった!次、鍵穴!?暗くて見えない~!ささらない~!

なんてこともなく、このドアのおかげで、無意識で鍵をかけちゃうくらい、スムーズにナチュラル~に家をでれているんでしょうね♪

これからお家を建てる方、リフォームしようかなとお考えの方、スマートドア、よいですよ♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

次回、玄関周り、照明などを紹介させていただきます。

See You(^^)/

にほんブログ村

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村
スポンサーリンク

フォローする