イースター♡アイデアまとめ

2019年のイースターは4月21日!
イースターエッグの作り方色々レシピや、イースターに子供と遊べるゲームやアイデアのまとめへはこちらから↓↓↓

イースターアイデアまとめをCheck!

豆腐を冷凍庫で凍らせてお肉の代用に!【大豆ミートもどき?簡単豆腐ミートの作り方】便利で安くて美味しい!冷凍豆腐でフェイクミート。

お料理レシピ

安くて栄養満点、ヘルシーで万能な食材、豆腐。

冷凍できない食材と言われていますが、冷凍することによってお肉みたいな食感になり豆腐ミートと呼ばれることも(*^^*)

冷凍すると組織が壊れて水分とお豆腐が分離してしまうのですが、それを上手く利用して作る事が出来るのが豆腐ミート

豆腐は賞味期限が長くないので、我が家でも忘れているうちに、あっ!そろそろヤバい!となってしまうことが多々。そんな時、冷凍出来て、さっと使えて、他のお料理にアレンジできたら、、、とても便利♪

食感も、水切りしたお豆腐よりも水がよく切れているので、噛み応えがしっかりあり本当にお肉みたい!

ハンバーグやナゲット、そぼろにサラダ、色々なことに使えます。

大豆が原料なので、病気やベジタリアンなどの理由でお肉を食べることを制限されている方にもぴったり(*^^*)

ご興味おありの方は、是非試してみてくださいね♪

簡単!豆腐ミートの作り方

豆腐ミートの作り方はとても簡単です!凍らせて水気を切るだけ!

お豆腐を冷凍する。

我が家ではいつも、水が入っていない三個パックのお豆腐で作っています。

このまま凍らせて解凍することができるので、ジップロックなどに移しかえる必要がありませんのでおススメです。

解凍して水気を切る。

パックのまま自然解凍や流水解凍し、豆腐が溶けたら水気を切ります。

手でも絞れますし、ガーゼや水切りネットを使うとはやいです。

潰さず形を残して絞って、ステーキにしたり、潰してミンチ肉のように使ったり、用途によって絞り方を変えます。

水気を完全に切ると、このようにおからのようになります。

これだけで完成!

豆腐ミートのアレンジ方法、活用レシピ

豆腐ミートは、そのまま焼いたり、お肉の代わりにハンバーグにしたり、唐揚げやナゲットみたいに衣をつけて揚げたり、色々なお料理に使えると思います。

水気を切って細かくつぶせばミンチ肉のようになるので、これが一番使いやすいです。

潰した豆腐ミートで出来る、簡単なそぼろの作り方をご紹介させていただきたいと思います。

豆腐ミートのそぼろご飯の作り方

材料

  • 豆腐ミート  一丁分
  • ★味噌、砂糖     大さじ1
  • ★しょうゆ、酒、みりん   小さじ2
  • ★チューブの生姜    3〜4センチ

作り方

細かくつぶした豆腐ミートをフライパンで炒ります。

しっかりと水気を飛ばして下さい。

★の調味料をすべて加えてよく馴染ませ、水分がとぶまで炒ります。

水分がなくなれば完成♪

そぼろ卵や刻んだ絹さやなどと一緒に盛り付けて、お弁当にも。

丼にも♪

他にも、卵と片栗粉、塩コショウ、鶏がらスープなどと混ぜ、焼けば豆腐ミートハンバーグに。

揚げればナゲットになります。

100パーセント豆腐ミートだと物足りない!という方は、1/3か半量を鳥ミンチや合挽きミンチと混ぜて使えば、豆腐が入っていることが分からないくらいヘルシーで大満足のボリュームに!

食べ盛りのお子様に、ダイエットに、カサ増しに、色々使えて美味しくて便利な豆腐ミート。

簡単でとても便利です。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

SEE YOU♪

お料理レシピ
スポンサーリンク
りんごをフォローする
スポンサーリンク
関連記事&スポンサーリンク
雪見日和

Comment