旬の筍で筍づくし♪簡単アク抜き方法と筍大量消費レシピ。美味しいからこそ気になるカロリーは?

筍の季節ですね(*^^*)

昨日、一昨日と、友人やご近所の方が筍を掘ってきたよと、掘りたての筍をたくさんいただきました+゚*

私も子供達も筍だいすき!

食感がたまりません♪筍ごはんにしてもお汁にしても煮ても焼いても美味しい♡

けど、美味しいものってカロリーが高いことが多いですよね、、、(^-^;

スポンサーリンク

筍のカロリーは?

今日は頂いた筍で3品、筍づくしのごはんを作って美味しく頂いたのですが、美味しすぎて食べすぎちゃいました、、、。

カロリー、、、高いのかな?

と調べてみたところ、、、。

100gあたり、たったの34カロリー!

むしろ少ない!私の中で、木の芽のようなものだから、きっとカロリー高そうという思い込みがあったようです(^-^;

安心してたくさん食べれますね♪

筍の簡単アク抜き方法

筍といえば、アクが強い食べ物ですね。

アク抜きをするために、掘ってからできるだけはやく、皮ごと糠と鷹の爪で2時間ほど煮て、水につけておかなければなりません。食べるのもできるだけはやく食べないとえぐみがでてきてしまいます。

しかは、筍が2〜3本まるまる入るようなお鍋、我が家にはありません、、、。

そこで、調べてみると、最近のご家庭では、炊き出し鍋のような大きなお鍋がないので、皮を剥いてからゆがく方法もあるのだとか。

早速やってみました(*^^*)

①筍の皮を手でむきます。

②赤黒いつぶつぶをきりおとしておきます。

③米のとぎ汁、なければ水にカップ二分の一のお米と鷹の爪を入れ、弱火で2時間ほどゆがきます。

お皿で落し蓋をし、筍を押さえておくと良いでしょう。アクがでたら取り除きます。

④そのまま自然に冷めるまで、お鍋の中で放置します。冷めたら水につけて冷蔵庫へ。早いうちにたべましょう♪

とても簡単だし、もったいないですがお米そのものでもできますね♪

しかし、注意するのは、皮をむく時に姫皮までとってしまわないようにすることです。せっかく美味しい柔らかい部分なので、たべたいですね(*^^*)

筍大量消費メニュー

出来るだけはやく食べた方が良いということで、たくさん頂いた時には、大量消費できるメニューが美味しく頂けて嬉しいですな(*^^*)

筍ごはんや、ワカメと煮たり、それでもそんなには使えません。

今回は、家族みんなが喜ぶ、筍と牛肉のオイスターソース炒めを作ってみました。たくさんの筍が食べれて、ごはんにも合うしっかりとしたおかずになりますので、是非お試しあれ♪

筍と牛肉のオイスターソース炒め

材料

筍   たくさん

牛肉    お好みの量

★酒     大さじ2

★砂糖  大さじ2

★濃口しょうゆ   大さじ2

片栗粉  大さじ2

ごま油   大さじ3

ニンニクチューブ   2センチ

しょうがチューブ  2センチ

オイスターソース  適量

作り方

①筍を細切りにします。牛肉は細切りにしても、そのままでもお好みで♪

②牛肉に、★の材料をまぶし、下味をつけます。

③片栗粉を②にまぶします。

④フライパンにごま油を熱し、ニンニクチューブとしょうがチューブを弱火で少し炒めたら、③の牛肉を加えよく炒めます。火が通ったら筍を加え、更に炒めます。

ピーマンやニラ、ネギなど青いお野菜を加えれば、もっと華やかで美味しそうになりますね♪

⑤よく火が通ったら、オイスターソースで味付けします。味見をしながらかけすぎないよう注意。

完成です♪甘辛い味付けでご飯がとてもすすみます。育ちざかりのお子さんもたくさん食べてくれるのではないでしょうか??

カロリーも低く食物繊維たっぷりの旬の筍を、皆さんも楽しんでくださいね♪

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク