笹舟の作り方♪行程画像あり♪公園などで楽しめる、懐かしい手作りおもちゃで子供と遊んでみよう♪

今日公園に遊びに行った際に、子供たちが母から笹船maの作り方を教わっていました(#^^#)

小さいころ、私も祖母から教えてもらって作った記憶があります。

皆さんは小さいころ笹船で遊んだりされましたか???(^^♪

とてもシンプルな構造なのに、作り方を思い出せと言われると意外と思い出せないもの(^-^;

公園などで笹と小川があったならば、是非、お子様と笹船づくりに挑戦してみてくださいね♪

スポンサーリンク

笹船の作り方

材料も作り方もシンプル♪

笹と手のみで出来ます(#^^#)

ただし、笹の葉はとても手を切りやすいので、特に小さいお子様は注意が必要です。

まず、笹の葉を用意します。

大きめの物の方が作りやすいです。

端の部分を3~4センチほど折ります。

折った部分を三つに裂いて切り込みが二つ入るように、手で切ります。

完全に切ってしまわないよう注意。

こんな風に、三つに分かれるようにします。

次に、三つに分かれた部分の両端を内側に寄せて、片方の輪の中にもう片方を通します。

するとこんな風に固定でき、葉っぱに曲線が出ます♪

もう片方の端も、同じように折って、切って、交差させたら完成♪

簡単(#^^#)

この日、小川で流して遊ぶことはできませんでしたが、子供たちはとてもうれしそうに「壊さないでね~!そ~っと!」と家に持ち帰り、お風呂で浮かべて喜んでいました(#^^#)

いつの時代も、子供が喜ぶ遊びは変わらないものなのですね♪

スーパーボールやバスボムの中身のおもちゃをのせて、楽しそうでした(^-^;

また機会があれば、みなさまも作って遊んでみてくださいね♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク