オブアートでキャラ弁に挑戦!初めて挑戦される方の為のコツと失敗しない方法まとめ。運動会や秋の遠足のお弁当シーズンに♪

お弁当をポムポムプリンのキャラ弁にして!

と先日、娘からのリクエスト。頑張って海苔で表現してみたのですが、、、

お弁当どうだった?と尋ねると、え?あれ、ポムポムプリンだったの?と言われてしまいました(^-^;

どうやら、海苔が全部蓋にくっついてしまったようです、、、残念!

というわけで。リベンジ!くやしいから本気出してみよう!と話題のオブアートに挑戦してみましたよ(*^^*)

オブアート、オブラートキャラ弁、などと調べると、簡単!と書いてあるのですが、人それぞれやり方が違うようです。

ココアでやるなら、どの位の濃さにとけばいいの?!
つまようじで描ける??
オブラートは一枚?それとも数枚重ねる??
どうやって、剥がすの⁈

などなど、やる前から疑問だらけ。

そこで、色んなオブアートの作り方を読み、試してみて、これなら絶対失敗しない!という方法をまとめてみました(*^^*)

食パン、おにぎり、牛乳などの飲み物にも簡単に絵を転写できるオブアート。

仕上がりが多少悪くても、食べ物に貼ればある程度の出来栄えに仕上がるので、初めての方も、是非、試してみて下さいね♪

失敗しない為の注意点とコツは、始める前にに必読!の所にまとめてありますので、よく読んでから行うと安心です(*^^*)

うまく描ける???と不安な方は、食べられるフードペンというものもあります。
黒、ピンク、黄色、紫、、、等々。
色とりどりの色鉛筆みたいにカラーも豊富♪

>>>アイシングクッキーやマシュマロ、オブラートアートに! 食べられるフードペンの一覧を楽天市場で見てみる

これなら難しくなく、複雑な絵も描けそうです♪

スポンサーリンク

秋の行楽シーズンにオブアートでキャラおにぎりはいかが??失敗しないオブアートの作り方♪

材料

オブラート
細い筆やつまようじ
粉タイプの食紅、ブラックココア
アルミカップやシリコンカップ(色を作るのに使います)
クリアファイル、透明の下敷き、サランラップなど
水を入れたスプレー
下絵

絵を描く時、つまようじでも大丈夫ですが破けやすくなります。

初めて挑戦される方は、ネイルアート用の細筆がオススメです。ダイソーのこの細筆セットは使い捨てできるので、使い勝手が良かったです(*^^*)



始める前に必読!失敗しないためには⁈実際やってみて感じた注意点。

★絵を描くのに使う筆の一番細い筆でも太いと感じました。失敗したくない方は、上記の通りネイルアート用の細筆をオススメします。

★つまようじで描くと、オブラートがすぐに破けます。破けてしまった場合は、上からもう一枚オブラートを重ねて水をスプレーすると、何とかなりました

★オブラートを直置きするので、サランラップ以外を使う場合は、食品に影響のない除菌スプレーなどで、清潔に作れるようにした方が良いと思います。

★慣れないうちは、最初からオブラート二枚重ねで行うと安心(*^^*)

★ココアはお手軽ですが、濃すぎると乾いた時にひび割れしやすいです。

はじめ、筆が太かったので描けず、つまようじで描くためにココアを濃いめときました。(溶かしたチョコ位の固さ)しかし、それだとひび割れがひどかったです。(下の画像位の固さだとひび割れました。)

ひび割れてしまっても食べ物にくっつければわからなくなります

食紅はオブラートへのノリがとても良かったので、綺麗に仕上げたい方は食紅を使用した方が良いかも知れません。竹炭を黒に使われる方もいらっしゃいますね(*^^*)

★オブラートは円錐状になっているものと平らなものがあります。

間違えて円錐状のものを購入してしまいましたが、その場合はハサミで切って平らにすれば問題なく使えました(*^^*)

色を溶く時は、アルミカップかシリコンカップの中で行うと後片付けが楽チンでした♪

オブラートアートの作り方

クリアファイルを使用しました。下絵を用意し(手書きでもプリントでも塗り絵や絵本、なんでも。)クリアファイルにはさみます。

その上にオブラートのツルツルした面を上にしてのせ水スプレーをし、濡らして密着させます。

破けることが心配な方は、二枚重ねで行います。

水がつきすぎていると、描いた時ににじんでしまいます。

指でトントンと馴染ませるとうまく行きました(*^^*)

ただ、破いてしまわないよう注意。

食紅黒や竹炭、ブラックココアをアルミカップかシリコンカップの上で溶きます。

直に水を注ぐより、水スプレーを吹きかけて、少しずつ溶いていくのがオススメ!入れすぎ防止になります。

筆やつまようじで下絵の縁取りをします。黒で描く部分を全部描いてしまいます。

写真は、濃いめに解いたココアとつまようじで書いたので、後でひび割れしてしまいました。

べったりとではなく、さらさらっと描いた方が良いようです(*^^*)

出来たら乾かします。

ポムポムプリンなので、黄色を塗ります。食紅黄色をアルミカップに出し、スプレーを吹きかけ溶かします。

食紅での色つけは簡単♪スイスイ塗れて楽しいですよ(*^^*)

サランラップのうえでもやってみました。問題なく描けました(*^^*)

ただし、下絵を挟むのは難しそう。

乾いてくると、周りから剥がれ始めます。それまで、しっかりと乾かします。

慣れてきたので、ちょっと複雑な絵にも挑戦!

色付けをしたものは、乾きにくいので周りが剥がれてきたら様子を見ながら、ゆっくりと剥がしてみて下さいね(*^^*)

この位↓までオブラートが剥がれてきたら、もう大丈夫でした(*^^*)

ゆっくりと剥がします。

せっかく一生懸命描いたのに、剥がす時に破けてしまったり、つまようじで描いた所が破けて穴が空いていた!なんて事になってしまっても大丈夫!

焦らず、上からオブラートをもう一枚のせて、スプレーし、再び密着させ、乾かしましょう。

出来上がりは結構シワシワです。

こんなんで大丈夫?と不安になる位(^-^;

けど、大丈夫。はりつけると、シワシワもひび割れも気にならなくなりましたよ(*^^*)




チーズに貼り付けたり、、、

おにぎりに乗せて、、、

ラップでぎゅっと密着させればこの通り♪

食パンにも♪

乗せただけでは浮いてしまうので、ちょっとバターを塗ったりした上か、スプレーして密着させると良いと思います。

牛乳の上にも、ちゃんと乗りました(*^^*)

使うまで2〜3日ある場合は、オーブンシートを上に乗せて保存すると良いそうです。

明日のお弁当と今夜の晩御飯は、キャラ尽くしで子供達大喜び(*^^*)

コツがわかったので、次回は娘と一緒にチャレンジしてみたいと思います♪

オブアートと調べると、とても簡単と書いてあるけれど、ちょっとしたコツが要るなと思いました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク