ガーデンファニチャーDIY①♪2×4材(ツーバイフォー)で自作のお庭の机、テーブルの作り方。

ぽかぽかと暖かくなってきて、梅雨までのこの時期。

お外でDIY日和ですね♪

暖かいと、塗料もはやく乾くし助かります(*^^*)

母に「お店で使う外用の机を2つ作って」と頼まれていたのですが、、、。

四月、雨がよく降っていたのでなかなか腰があがらずゴールデンウィークが過ぎてしまいました(^-^;

そろそろやらなきゃ!と昨日、ガーデンテーブルを2つ、作りました♪

二個分で、出来るだけ端材とカット数を抑えたので、一個あたり2000円くらいでできましたよ(*^^*)

今回はその作り方をご説明させていただきたいと思います。

二個分なので、一個で作りたい方は、調整してくださいね♪

スポンサーリンク

お庭用テーブルDIY♪外用の机の作り方。

材料(2個分)

2×4材(ツーバイフォー) 6フィート      13本
75mmビス
電動ドリル
防腐剤(外部塗料)、刷毛など

木取り図

このようにホームセンターでカットしていただきました。単位はmmです。

作り方

まず、305mm、二本と880mm、二本を使い、天板の下の枠を作ります。

75mmのビスを電動ドリルで打っていきます。

私は下穴をあけるのが面倒なので、このような木割れ防止ビスを使いました。

これに脚を付け、上に天板をのせます。

二本でもいいのですが、天板が反らないように真ん中にも支えを、305mmを一本。

このような形にします。

その4つ角の側面に、脚をつけます。脚は650mmを4本使用。

ビスで二箇所ずつとめました。

まっすぐにつけます。必ず木の向きは、このような形にして下さい。

机っぽくなってきました(*^^*)

このままでは弱いので、380mmを足と足の間に入れ、横からビスでとめます。

二本ともとめました。

机がゆがまないように、800mmを一本、先ほどの380mmの上にのせ、ビスでとめます。

面倒なので、適当にのせてとめているので、きっちりしたい方は380mmとの間の長さに合わせてカットし、とめて下さいね(^-^;

一本ではなく、何本かすれば棚にもなり、物が置けます♪

天板を打っていきます。

四角の枠の上に1/2にカットしたツーバイフォーをのせてビスでとめます。

今回、二個分で効率よく作ったので天板の数は五本ですが、一個でつくるなら、六本にした方が良いです。

五本だと、実は少し足がはみだします。

最後に防腐剤を塗って乾かせば完成♪

防腐剤はコスパ重視でこちらを使用しました。

今回、組み立ててから塗りましたが、先に塗ってから組み立てたほうが、長持ちすると思います。

真ん中に穴を開けてパラソルを立てたりしてもよいですね♪

うち用にももうひとつ作ろうかなぁ??

みなさんも初夏のお庭を楽しんで下さいね(*^^*)

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク