セリア(Seria)の木製ティッシュケースで手作りのオリジナルケースDIY♪シャビーシック、ナチュラルなお部屋にぴったりのティッシュケースの簡単な作り方♪

我が家で使っているティッシュケース。

100均、セリアの木製ティッシュケースを簡単DIYでリメイクしたものです。

この、セリアのティッシュケース、一度店頭から姿を消しましたが、ティッシュを出す部分の形が楕円からちょっと角ばった形にリニューアルして、また再登場したようです(^^♪

布製のティッシュカバーなどが置いてあるコーナーにあります。

気に入っていたので、再販とてもうれしい♪

始めの状態は白木なので、これをペイントしたり、デコったりすれば簡単にオリジナルの可愛いティッシュケースを作ることが出来ておすすめです(#^^#)

お子様用の可愛らしい物から、シャビーシック、男前インテリアなど、お好みのテイストに仕上げることが出来ます♪

スポンサーリンク

100均DIY ♪オリジナル木製ティッシュケースの作り方♪

材料

セリアの木製ティッシュケース
ペンキ、ワトコオイル、BRIWAXなど、お好みの塗料
飾り、木工用ボンド、刷毛など

作り方とナチュラルな白とブラウンの一例

ただ、色を塗って、飾りをボンドでつけるだけ♪

本当に簡単です(^^♪

我が家には、この4つがリビングやキッチン、洗面所などにあるのですが、2つは白のペンキでペイント、あと2つはワトコオイルを塗っています。

それにセリアのデコパーツをつけただけです。

ワトコオイルやBRIWAXは、簡単に木目を生かした色を付けらえるのでお勧めです。

ペンキを塗った後に、ブライワックスを角の部分などにかすれさせるように塗れば、簡単に古い使い込んだ感じのアンティーク雑貨を作ることが出来ます(#^^#)

ただし、塗るときに使った布を捨てるときに、少し注意が必要です。

詳しくはこちらの過去記事にて触れさせていただいています。↓↓↓

ペンキは、バターミルクペイントがおすすめ。塗りやすく、つやけしの質感も良いので愛用しています。

1番お気に入りは、この蝶番のついたもの。

これは、シャビーな感じを出したかったので、写真ではわかりづらいですが、白を塗る前にグレーのペンキで下塗りをしています。

この蝶番は廃版になってしまっているので、もう売っていませんが、ボンドでくっつけました。

他にも、ネームタグの金具をつけたり。

小さなデコパーツを少しつけたものも有ります。

このティッシュケース、中身の入れ替えは底をずらして行います。

中や底は見えない場所なので、色を塗ったりしていません。

今回、ナチュラルなテイストのティッシュケースに仕上がっていますが、黒やピンク、マステを貼ってストライプに塗ってみたりと、色々楽しめると思います(#^^#)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク