ビーズスライムの作り方♪ホウ砂,水のり,ビーズで海外で人気のFloam(フローム)ビーズ粘土を簡単に手作りする方法♪ホウ砂なしの作り方も♪

粘土のようで、粘土でない?

プチプチプルン♪指でおすともちもち♪

Floam(フローム)というボール粘土が海外で流行しているそうです(^^♪

早速、海外サイトで作り方を見つけましたので、日本の計量に直して作ってみました♪

参考にさせていただいたサイトはこちら↓↓↓

(計量カップの大きさなど、日本と異なるので注意。)

Growing a Jeweled Rose

不思議触感~♪

作ってみて思ったのですが、これは、ビーズスライムですね(#^^#)

ふつうのスライムづくりに飽きた方、スライム作りで余った、ホウ砂消費になりますので、是非、一度お試しあれ♪

ホウ砂なしの、アリエールと洗濯のりで作るビーズスライムも作ってみましたよ♪

ホウ砂ありより少しべたつきますが、簡単でもちもちのびーる触感が楽しかったです(^^♪

ホウ砂ありとなし、二つの作り方をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ビーズスライム(粘土)floam(フローム手作りして遊んでみよう♪ ホウ砂ありの作り方。

ホウ砂やビーズが口の中に入ると危険です。注意しながら、必ず大人の方が一緒に作ってあげてください。

材料

ビーズクッションの中身のポリスチレンビーズ    11/2カップ

(ダイソーで200円商品でありました(^^♪ お家で使い古したビーズクッションでもOK。手触りの良い、人を駄目にする系のクッションの中身のビーズです。)

お湯   120ml

( 60mlと60mlに分けておく。)

ダイソーの液体のり(PVAと裏に書いてありました。)  60g

洗濯のりでもOK♪

ホウ砂   小さじ2
食用色素や絵の具等
色を付けたい場合に必要♪
ジップロックなどの、食品保存袋
掃除機、、、ビーズクッションを破いてしまったことのある方はご存知かと思いますが、ものすごいビーズが飛び散ります。掃除機で吸いながら行えば、さほど散らかりませんので、心づもりを。

>>> 私の使った ホウ砂(ホウシャ) P 結晶 50g はこちら



作り方

① ビーズクッションの中から、ビーズを取り出します。

飛び散るので、心の準備と掃除機の準備をしてから、取り掛かってください。

② 60mlのお湯に、ホウ砂 小さじ2をよく溶かします。

完全に溶かしてください。お湯がぬるいと、うまく溶けません。

③ 別の容器に、お湯60mlと、のり60gを入れ、よく混ぜます。

色を付けたい場合は、ここで食用色素や絵の具を入れて、混ぜておいてくださいね♪

④ 食品保存袋に、③の糊とお湯を混ぜたものを入れます。

そこに、ポリスチレンビーズを11/2カップほどくわえます。

ビーズが飛び散るので注意。

一度蓋を閉め、袋の上からもんで、全体によくなじませます。

⑤ ②のホウ砂液を注ぎます。

蓋を閉めて、全体にホウ砂液がいきわたるように、袋の上からもんで良くなじませます。

どんどんビーズの周りの糊の液体がスライム化していきます(^^♪

完全になじんだら、一旦袋から出し、まばらなところがないように、手でこねたら完成(#^^#)

ちぎって好きな形にしたり、型に入れて遊んだり♪

ビーズクッションみたいに、モチプルな不思議触感♪

保存は再び、保存バックへ。作るのに使った保存バックは、ビーズだらけで使えなくなったので、新しいものに入れました(^-^;

皆さんも、カラフルにお好みの色で楽しんでみてくださいね(^^♪

実際に触ってみている動画をのせておきますので、ご参考までに(#^^#)

もっともっちり触感に、アリエールと洗濯のりでホウ砂なしで簡単に作る方法。

洗濯糊とアリエール(ボールド)を混ぜスライムを作り、その中にビーズを入れても良いと思います。

ホウ砂でつくると、どうしてもぷるんとして、プチッと切れるかんじになってしまうので、のびーる感じを楽しみたい場合はやってみてくださいね(*^^*)

材料

アリエールかボールド(濃縮タイプやジェルボールではなく、普通の物)
洗濯のり(先ほど使用した、ダイソーのPVAクリア工作のりでもOK)
食紅や絵の具
ビーズクッションの中身のポリスチレンビーズ 
食品保存袋
混ぜる容器
掃除機、、、ビーズクッションを破いてしまったことのある方はご存知かと思いますが、ものすごいビーズが飛び散ります。掃除機で吸いながら行えば、さほど散らかりません。

>> 私の使った液体せんたく糊 ハイクリーチ 750ml はこちら

>>> 私の使ったアリエール イオンパワージェル サイエンスプラス はこちら

10年ぶりにアリエールがリニューアルしましたので、新しいアリエールでも試してみました。

結果、新しいアリエールの方が、固まりやすい感じがしましたので、様子を見ながら少しずつ加えてみて下さいね(*^^*)

>>> リニューアルで新しくなった【アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス】を確認してみる



作り方

① ボウルなどの容器に、洗濯のりと食用色素(絵の具)を入れて混ぜます。分量は適当でOK。

② アリエール(ボールド)を少しずつ混ぜながら注ぎます。

段々と固まってくるので、様子を見ながら入れてください。

③ 食品保存袋に、スライムの量の1.5倍ほどの分量のビーズを入れます。

飛び散り注意。

④ ②で作ったスライムも中に入れて、、、

よくもみこんで馴染ませます。

出来上がり♪

ホウ砂ありの方は、ゼリーっぽいプルンとした触感で、ちぎれるときはプチっという感じですが、こちらの方はもっちりしていて、ものすごーーーく伸びます(^^♪

ぷちぷちもちもち楽しい♪

ただ、ホウ砂ありより少しべたつきがあり、触っているときにビーズが数粒ぽろっと落ちる感じでした

こちらも、実際に触ってみている動画をのせておきますので、ご参考までに(#^^#)

アリエールと洗濯糊のふわもちスライムの詳しい作り方については、次の項をご参照ください。

その他のスライムの作り方

その他のスライムの作り方も、良かったら見てみてくださいね♪ ↓↓↓

ふわもちスライム

一番簡単♪洗濯のりとアリエール

シェービングフォーム、重曹など色々。

プルプルスライム、ボンドスライム

バタースライム

材料2つ♪ヨーグルトスライム

材料三つ♪食器用洗剤で作るスライム

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク