100均DIY♪1×4材の端材とセリア(Seria)のアイアンフックを使っておしゃれなマグネットフックの簡単な作り方♪ランドセル掛けやタオル掛けにも♪

こちら、家を建てるときに、玄関周りで使いたいと思い、DIYしたコート掛け。

1×4材の端材とセリアのアイアンフックを使って作りました。

簡単可愛くできるので、オススメです(#^^#)

スポンサーリンク

1×4材の端材とセリアのアイアンフックを使って、コートや小物をひっかけるフックの作り方。

まず、1×4材を好きな大きさにします。

DIYで余った端材や、ホームセンターに端材コーナーがあれば、ちょうどよいサイズのものを探してきても良いですね♪

次に、お好みの色を塗ります。

私は、BRIWAX(ブライワックス)のウォールナットをぬりました。

ワトコオイルを塗ってもナチュラル可愛いです。

白やカラフルに仕上げたい方は、ペンキを塗ってくださいね(^^♪
バターミルクペイントが、伸びも良く塗りやすく質感もマットな艶消しで、私のおすすめです。

私は、何を作るにしてもとても使いやすいので、大体いつもこの三つで仕上げることが多いです。

後は、セリアのアイアンフックをビスで取り付けるだけ。

完成♪

ただ、、、

これを壁に取り付けるには、壁に穴を空けないといけません。

玄関周りで、ランドセルやコートをひっかけるのに使おうかと思っていたのですが、幸い家族玄関を間取りに取り入れることが出来、そこに大きな棚やコートが欠けられるポールのスペースを取ることが出来ました。

わざわざ、穴をあけてまでつけなくとも生活に困らなかったので、どこにつかおうか???と悩んでおりました。

そこで、、、。

裏にマグネットをつけて、洗濯機か冷蔵庫につけて使おう♪と思い、今回、こちらを用意。

出来れば、セリア超強力マグネットを使った方が安心ですが、とりあえずこれをボンドでくっつけます。

乾くまで、ホッチキスで仮止め。

タッカーで止めてしまおうかとも思いましたが、接着面がつるつるした冷蔵庫などということもあって、傷がつくのも嫌なのでボンドにしました。(後日、剥がれてしまったので、やはりタッカーで止めるのが良いかもしれません。桐などの軽い木で作るなら、大丈夫かな?)

乾いたら、仮止めのホッチキスを外して完成♪

買い物袋やエプロンなどをひっかけたいと思います。

当初洗濯機にくっつけて、バスタオルかけにしようかなぁ、、、とも思っていたのですが、、、

色も合わないし、バスタオルには、セリアのアイアンバー一本タイプの方が向いていました。

このバスタオルかけの詳しい作り方は、こちら

他にも、セリアのアイアンバーの活用法について、ご紹介させていただいています。↓↓↓

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪