樹脂ベースの物干し台が倒れて困る!原因は?倒れない物干し台のオススメ形状。支柱やブロー台。

外干しする際にウッドデッキの横で使っている、物干しブロー台。

窓から出てウッドデッキからすぐ干せるので重宝しているのですが、、、。

ひとつ問題が、、、。

その問題とは、この樹脂ベース。

気温が上がると特に、クニャクニャになるようで、倒れる、、、倒れる、、倒れる、、、!

しかもなんか錆びた色になってきている、、、。

洗濯物をかけると、ほぼ、毎回、倒れます。

まだ一年も使っていないので勿体無いと思い、耐えてきましたが、、、。

先日は、後ろの花壇のオクラの苗を襲い。

今日は家の方に倒れてきたため、サッシに大きな傷が。

近所にある、ホームセンターのオリジナル製品だったのですが、全部セットになっていたのでこれでいいや♪と深く考えず購入したのですが、、、。

(画像はコメリドットコム 商品ページよりお借りしています。)

我が家の環境では、向いていないようです。

使いやすさは問題ないのですが、何せ倒れまくるので、何故なのか?と考えました。

これから、物干しブロー台を購入しようとお考えの方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

倒れない物干しブロー台はこれ!オススメのベースや支柱の形状。

ベースの種類。

まず、ベース。

樹脂ベースで中に水や砂をいれるタイプのものを使っていました。

しかし、中の水の温度が上がったり、外からの熱でグニャグニャに。

水がいけないのか?と砂を満タンまで入れて、更に水も入れてみましたが、ダメでした。

倒れてきます。

他の樹脂ベースのものを使ったことがないので、なんとも言えませんが、絶対に倒れて欲しくない場合は、

コンクリートベース

もしくは

コンクリートベースに樹脂ベコーティングしてあるもの

の方が良さそうだと思いました。

でも、マンションの上の階や二階ベランダなどで使用する場合は、後から水や砂を入れて重石にする樹脂ベースのものは、運びやすく便利ですね♪

コンクリートベースは車から降ろすだけでも、重い(^-^;

でも、お値段も安く、コーティングがしていないもので、ホームセンターで一個500円ほどで買えました♪

コーティングありの方は、1000円前後でした。

支柱の形状は二本のものがオススメ。

当初、ベースのみが倒れる原因だと思っていたのですが、もうひとつありました。

それは、支柱です。

今回、支柱も買い替えたのですが、買い替えたこの支柱。

2つ1組セットで3000円しない位だったのですが、支柱が二本連結されています。

以前使っていた、倒れまくる物干しの支柱は、、、

一本から枝分かれしていました。

買い替えた結果、、、。

一本より、二本のほうが、断然強い!

全く倒れず、びくともしません。

ベースに差し込む部分も、円より楕円の方が強くなりますね(*^^*)

これで、物干し台が倒れる問題から解放されました。

安心してお布団も干せます(*^^*)

ハンガーで干すときに、洗濯物が偏らない竿。

あと、物干し台に悩みがあるとしたか、ハンガーが風で滑り、偏ってしまうことでしょうか?

しかし、この問題はハンガー用の物干し竿を買えば、簡単に解決しそうです。

そのうち買い替えようと思っています♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村
スポンサーリンク

フォローする