強力水拭きモップ機能!床拭き重視のお掃除ロボットなら【DEEBOT OZMO】シリーズがおすすめ!クーポン情報も!610と930の違いはマッピング機能!

Qoo10,楽天のおすすめ♪

強力な水拭きモップ機能のついた、お掃除ロボットをお探しの方に!

エコバックスの水拭きにこだわった、DEEBOT OZUMO シリーズの違いや性能まとめです。

モップ機能、しかも、毎日の床掃除、特に水拭きを重視しておられる方におすすめのロボット掃除機です。

DEEBOT OZUMO シリーズにはたくさんのラインナップがあるので、どれを買ったら良いか見比べるのによかったら使ってくださいね(#^^#)

値段の違い、どれがお得か?機能の違いを、メーカーに問い合わせてまとめています。

また、エコバックス公式ホームページ では、お得なアウトレット商品や、中古再生品のコーナーもあり、効果で買えないと思っていたお掃除ロボットが安くで買えちゃいます(#^^#)

そんな、ルンバに劣らない性能を持ち合わせているにもかかわらず、買いやすいお値段のエコバックス製お掃除ロボットDEEBOT。

DEEBOT OZUMO SLIM, 610, 615, 900, 901, 930 について機能などをエコバックス公式ストアのクーポン情報とあわせて詳しくご紹介していきたいと思います。

お得に買える!公式ストアのクーポンコードの使い方

我が家では1年使ってみた結果、とても良かったので二階用と一階用に二つ欲しくなりました。

なので、、DEEBOT M88をクーポンを使用して買い足してみました。

しかし、購入時、クーポンの使い方がちょっとわかりにくかったのが難点。

これからエコバックス公式ホームページ でクーポンを使用して購入をご検討中の方は、以下を参考にしてみてくださいね(#^^#)

私は、ライン友達追加で8000円引きキャンペーンで、運良くクーポンコードをゲットできたのでそれを使用してみました。

クーポンコードを手に入れたら、楽天などのように、商品を買い物かごに入れて、購入手続きをするときにクーポンを使うのだとばかり思っていたら、違いました。

 

エコバックス公式ホームページ のクーポンコード入力ページから、GETしたクーポンコードを入力しなければなりませんでした。

早速、入力してみると、、、8000円の値引きが適用されますと商品ページで表示されました。

スマホ画面だと、どこからクーポンコードを入力すればいいのかわかりにくかったです。

エコバックス公式ホームページ のこちらのページからクーポンコード入力ページへ飛ぶことが出来ましたので、クーポンを使用される方はチェックしてみてくださいね。↓↓↓

>>>エコバックス公式ストアへはこちらから 

買い物かごに入れると、ちゃんと値引きが適用された状態で表示されました(#^^#)

税込み42,084円から8,000円オフで、かなり安くなりました!

これならルンバは高すぎて買えなくても、プレゼントや自分へのご褒美にも買えるお値段ですね(#^^#)

よくキャンペーンでクーポンコードを配布されているので、こまめにチェックしてみて下さいね♪

現在、配布中のクーポン情報

期間限定でDEEBOT N シリーズが4000円引きになるクーポンコードが、エコバックス公式ホームページ で配布されています!
購入を迷っておられる方は、今がチャンス!

>>>エコバックス公式ホームページの4000円引きクーポンコードはこちらから 

 

DEEBOT MINIやM88、R95、窓掃除ロボットや空気清浄機などが20%オフやレンタル送料無料になる変なホテル WEB限定クーポンが現在配布されています!

 

>>>変なホテル公式サイトで20%オフクーポンをチェック!

公式ストアのアウトレットや中古再生品がお得!

他にも、エコバックスのロボット掃除機をお得に手に入れる方法として、エコバックス公式ホームページ のアウトレットや中古再生品ページをこまめにチェックするのもおすすめです。

購入後、パッケージを開封してから返品された製品や展示を行ってた製品をメーカーにて点検・修理を行った商品、メーカー再生品。
新品とは異なり商品本体に多少の使用跡があるそうですが、メーカーの技術者が点検し、商品に問題ないと判断した商品で、品質には問題はないそうです。

万一何かあっても、安心のメンテナンスサポート体制で安心です(^^♪
お得に買えるチャンスかも♪

時期により商品が変わり、在庫も少ないので、欲しい商品があればすぐに購入した方が良いと思います。

>>>エコバックス公式ストアで中古再生品をさがしてみる

>>>エコバックス公式ストアでアウトレット商品をさがしてみる


DEEBOT OZUMO SLIM, 610, 615, 900, 901, 930の詳しい性能とレビュー

2018年に新しく発売されたDEEBOTのニューシリーズ、DEEBOT OZUMO

など詳しい性能を調べてみました(#^^#)

DEEBOT OZUMOとは?

他のDEEBOTにはない、DEEBOTオズモシリーズのみに搭載されている、OZUMOモップシステム。

なんと【細菌除去率99%】 ゴミの吸引と本格水拭きを同時に可能 ハイエンドモデル。

水拭きを行う際に、タンクの水をポンプで吸い上げ、水量を制御しながらモップを湿らせてくれる、このモップシステムで水拭きを強化したのが、オズモシリーズの特徴のようです。

なので、水拭きに重きを置いている方向け。

  • 乾拭きで良い。
  • 掃除機機能のみで良い。

という方は、DEEBOT M88やR95、900などの方がおすすめだと思います。

DEEBOT OZUMO SLIMの特徴

薄型設計のDEEBOT SLIM 2に本格水拭き機能が付いたモデル!

本格的な水拭きモップシステム(OZMO)を搭載、ゴミの吸引と水拭きを同時に可能にする1台2役のロボット掃除機です。高さわずか5.7cmの薄型設計で、通常のロボット掃除機ではお掃除出来なかった脚の短いソファーの下もお掃除できます。

  • 厚さ5.7cmの薄型設計
  • OZMOモップシステム(水量調整可能)
  • 毛が絡まないブラシレスダイレクト吸引口
  • Alexa 対応
水拭き機能も欲しいけど、、、とにかく薄くてコンパクトなロボット掃除機が良い方におススメ!

お値段は、¥33,900-(税込)。

 

>>>エコバックス公式ストアでDEEBOT OZUMO SLIM をチェックしてみる

 

DEEBOT OZUMO 610の特徴

  • 規則正しく直進で効率的に掃除するハードフロアークリーニングモード搭載
  • OZMOモップシステム(水量調整可能)
  • ダイレクト吸引口(ブラシレス)に交換可能
  • Alexa 対応

その他の機能としては、スマホアプリ連動、フローリンングやカーペットなど材質によって使い分けられる2種類の吸引口、タイマー機能など。

マッピング機能はついていません。

お部屋の間取りを学習して、行ってほしくない場所を指定したり、複数の部屋を1台で掃除したい場合は、DEEBOT OZUMO 930 の方がおすすめです。

消費電力は40W、充電時間は3~4時間、110分連続稼働可能。

お値段は、¥33,900-(税込)。

>>>エコバックス公式ストアでDEEBOT OZUMO 610 をチェックしてみる

 

DEEBOT OZUMO615の特徴

DEEBOT OZUMO610と全く同じ機能ですが、選べる2種類の吸引口がひとつしかないだけだそうです。吸引口にブラシのついていないものはいらない、というかたは、DEEBOT OZUMO 610 よりもこちらの方が安いので良いと思います。

またあ、あとからやっぱりダイレクト吸引口が欲しいと思った場合は、別売りで購入すれば取り換えることもできます。

ブラシの吸引口のみで、ダイレクト吸引口がないので、ペットや髪の毛の多い場所ではこまめにブラシのお手入れをしないと、故障の原因になりますので注意。

発売当初、コストコ限定モデルとして発売されたんだとか(#^^#)

お値段は、¥29,800-(税込)。

 

>>>エコバックス公式ストアでDEEBOT OZUMO 615 をチェックしてみる

 

DEEBOT OZUMO 900の特徴

お部屋の間取りをレイザーで自動で測定するLDSを搭載、家具などの多いお部屋でも形状に合わせて隅々まで効率的にお部屋の掃除を行います。

水拭きにこだわり、マッピング機能でロボットを完全に操作したい方向けだと思います。

私は、現在、マッピング機能なしのM88などを愛用していますが、二階の寝室と子供部屋、全部一気に一回でお掃除してほしいのに、やはりマッピング機能なしだと道に迷ってしまうことも多々。
さらには、子供部屋のおもちゃが絡まってしまって、知らない間にエラー停止してしまうことが多いです。
しかし、お部屋の間取りをレイザーで自動で測定するLDSが、おもちゃゾーンなどの行ってほしくない場所にスマホアプリで簡単に仮想のボーダーラインを引くことが出来たり、、、
コンピューターがレーザー技術を使ってお部屋の間取りを学習してくれるので、複数のお部屋を1台でお掃除させても迷うことなく任務を遂行してくれる。という優れもの。
消費電力25W、充電時間も3~4時間と短く、稼働可能時間も110分と十分な長さです。
  • スマートナビ マッピングアプリとナビゲーション技術
  • モップシステム(水量調整可能)
  • スマホのマップ上に掃除エリアやバーチャルボーダーを指定

スマートフォンアプリ対応だからWi-Fiにつなげて何処からでも簡単操作可能。

清掃スケジュールの設定や掃除の範囲まで指定できます。

水拭きモップシステム(OZMO)を搭載しているのでゴミの吸引と同時に水拭き掃除まで行う1台2役のロボット掃除機!

レーザー測定とマッピング機能で、途中で止まることのない完璧なお掃除を求めておられる方にお勧め!

お値段は、¥74,800-(税込)

 

>>>エコバックス公式ストアでDEEBOT OZUMO 900 をチェックしてみる

 

DEEBOT OZUMO 901の特徴

機能はお値段は、DEEBOT OZUMO 900とほぼ変わらない機能で、¥59,900-(税込)

こちらは、DEEBOT OZUMO 901との違いが良くわからなかったので、メーカーに問い合わせてみました。

すると、なんと!DEEBOT OZUMO 901DEEBOT OZUMO 900 は、ほぼ同じものだそうです。

なのに、15000円くらいお値段が違うので、なぜなのかと尋ねてみたところ、、、

違いは、カラーと最初からついているサイドブラシが安い方のDEEBOT OZUMO 901には2本しかついておらず、交換用の予備がないそうです。

また、DEEBOT OZUMO 900は家電量販店での取り扱いがあるが、DEEBOT OZUMO 901はインターネットの公式ストアのみの販売だから価格を抑えられているのだそう。

なので、900、901どちらを買うか?と悩んだときは、断然901がお得です。

 

>>>エコバックス公式ストアでDEEBOT OZUMO 901 をチェックしてみる

 

DEEBOT OZUMO 930の特徴

  • スマートナビ マッピングアプリとナビゲーション技術
  • モップシステム(水量調整可能)
  • カーペット自動認識機能
  • スマホのマップ上に掃除エリアやバーチャルボーダーを指定

DEEBOT OZUMO 930 は、DEEBOT OZUMO最上級ライン。

何が違うのかというと、カーペット自動認識機能がついているということ。
カーペットが常に敷いてあるお部屋で、毎日タイマー機能を使ってお掃除したい!というときでも、自動で認識してくれるのでカーペットがびしょびしょになりません。
カーペットのないお部屋や、お掃除する前に必ずどかす、という方には必要のない機能です。
お値段は、¥74,520-(税込)

DEEBOT OZUMO シリーズ共通の詳しい性能まとめ

高度な掃除経路テクノロジー

フローリングとカーペットで使い分けてお掃除できる2 種類の清掃経路テクノロジーを搭載!

  • フローリングなどで使用するSMART MOVE は、効率的なコースでお部屋全体を往復しながら、規則正しくお掃除します。
  • カーペットなど使用するSMART MOTION は、角度を変えながら汚れの残らないように何度もお掃除します。



オズモシリーズ最大の特徴!OZMOモップシステム

他のDEEBOTにはない、DEEBOTオズモシリーズのみに搭載されている、OZMOモップシステム。

水拭きを行う際に、タンクの水をポンプで吸い上げ、水量を制御しながらモップを湿らせてくれます。

 

スマホアプリで水量を設定できるので、お部屋の状況に合わせて水拭きを行えるのもポイント。



スマホで外出先でもお掃除

ロボット本体にWi-Fi 設定を行うことで、外出先からスマホで設定ができます。

清掃モードの設定や、 スケジュール設定、お掃除が完了しているかを確認することもできます。

お掃除ロボットは、髪を束ねるゴムや子供の小さなおもちゃ、充電ケーブルなどの障害物に弱いです。
そういったものが絡まってしまって、安全装置が働き途中で止まってしまうことも。
外出先で、ちゃんとお掃除が完了しているか見れるのは便利ですね(#^^#)

 

遠く離れた場所、実家や別荘のような場所の定期的な遠隔操作でのお掃除にも向いているかもしれません。



タイマー機能搭載

決まった時間に清掃を行うタイマー機能を搭載しているので、自宅にいない間でも自動でお掃除を行うことができます。

スマホに連動させることで、お掃除させたい曜日も選択することができます。



切り替え可能な吸引方式

床に合わせて変更することのできる2 種類の吸引方式が搭載されています。

カーペットなど、強力にお掃除したい場合にはメインブラシ有り、髪の毛などが多い場合にはメインブラシ無しがおすすめです。

 

毛足の長いカーペットはこのブラシに絡まってしまったり、吸引部の回転ブラシに巻き込まれてしまうこともありますので注意。故障やカーペットの破損につながりますので、マップ機能を使って避けるよう設定しておく必要があります。



その他にも便利な機能がたくさん!

指定した清掃を完了させると自動でドッキングステーションに戻り、次の清掃まで自動で充電を行ってくれます。

また、落下防止センサーや衝突防止センサーで安全性を高め、フィルターできれいな空気を輩出し、ワンボタンでの操作を可能にするなど、様々な便利な機能を搭載しています。

 

障害物のない帰りやすい場所に充電ステーションの場所を確保する必要があります。
しかし、TV台やベッドの下などの見えない場所でも大丈夫。
我が家では、アイランド作業台の下に充電ステーションを隠しています。



DEEBOT OZUMO 610の動画と消費電力など

カラープラチナホワイト
インターフェーススタートボタン
消費電力40w
連続稼働時間最大110分
ダストボックス容量450ml
充電時間約3~4時間
本体重量3.3kg
寸法350×350×79mm

 

>>>エコバックス公式ストアへはこちらから 

 

DEEBOT OZUMO 930の動画と消費電力など

カラープラチナホワイト
インターフェーススタートボタン
消費電力40w
連続稼働時間最大110分
ダストボックス容量450ml
充電時間約3~4時間
本体重量3.3kg
寸法350×350×79mm

 

>>>エコバックス公式ストアへはこちらから 

DEEBOT OZUMO 900,901,930 のみに搭載されている機能

部屋の間取りを学習!自動でお部屋を測定 スマートナビ

DEEBOT OZUMO  900, 901, 930 は、お部屋を正確にお掃除するためのマッピング機能を搭載しています。

レーザースキャンの技術を使いお部屋の間取りを測定し、マップ情報をロボットの頭脳に記憶して、最適なコースを判断しながらお掃除します。

 

2部屋、3部屋など複数の壁で仕切られた部屋を1台で一気にお掃除したい方は、マッピング機能は必須だと思います。

 

私は、マッピング機能のついていないdm82とM88を愛用していますが、複数の部屋をお掃除させようと思うとやはり道に迷うことが多いです。

我が家の1回には廊下がないので、LDKからパントリーや洗面所、玄関が一続きになっていますが、その位の小さな部屋であれば、マッピング機能なしでも迷うことなくすべてお掃除してくれます。
しかし、2階の寝室とWIC、子供部屋など、大きな部屋を戸をあけっぱなしにして全部お掃除してもらおうとすると、、、道に迷ってしまい、充電ステーションに帰れなくなってしまったりします。



マップ機能を使ったアプリ操作

アプリを利用することで、ロボット掃除機が自動で計測したマップをスマホで確認することができます。

自動でエリア分けされたお部屋ごとにお掃除範囲の設定をしたり、お掃除してほしくない場所に線や枠を引いてロボット掃除機が入らないように設定を行えます。

 

ペットのゲージやお子様のおもちゃがあるゾーン、毛足の長い絡まるカーペット、コードなどの配線が常にある場所など、お掃除ロボットの障害物となりそうなものを事前に避けることが出来るので、すごく便利です!

 

>>>エコバックス公式ストアでDEEBOT OZUMO 900 をチェックしてみる

>>>エコバックス公式ストアでDEEBOT OZUMO 901 をチェックしてみる

>>>エコバックス公式ストアでDEEBOT OZUMO 930をチェックしてみる

使い地や静音性が気になる方はレンタルサービスを利用してみるのも手。

こんなに安いのに大丈夫?

部屋が広いけど、小型サイズじゃ物足りないかな?

音がどのくらいなのか実際に聞いてみたい。

などなど。やはり、他社のロボット掃除機に比べてエコバックス製のロボット掃除機は安いといっても~万円台です。後悔したくない方やは2泊三日からレンタルできるので、試してみるのが良いと思います。

DEEBOT DM82を使っている私としては、使用感に非常に満足していますし、特にコスパを考えるととてもオススメだと思いますが、感じ方は人それぞれ。

実際に使ってみるのが一番だと思います(#^^#)

公式ページのキャンペーンで、購入から20パーセントオフやレンタル送料無料などのクーポンをもらえることもありますので、まずはトップページをチェックして、クーポンがないか見てみるのがおすすめです(^^♪

>>>エコバックス公式ストアへはこちらから 

エコバックス公式メーカーに直接使い心地などを問い合わせてみる

お客様相談室では、購入前のかたのフォローも行っておられます。

そして、アフターケアとして、もし故障してしまっても、購入から1年以内であればメーカー保証がついているので、送料も無料で交換や修理、点検の対応をしていただけます。

私の場合は、3度ほど質問や修理点検でお世話になりましたが、とても優しく明るく丁寧な対応をしてくださる方たちばかりでしたので、安心してお電話できるかと思います(#^^#)

わからないことや、あれ?と思ったことがあれば、エコバックスの方へ電話で問い合わせれば、とても丁寧に対応してくださいますので、機能の詳しい詳細など、少しでも疑問に思ったら問い合わせてみると良いですよ(^^♪

3度ほどお世話になったことがありますが、オペレーターの方々は皆さんとても親切、親身で、明るく優しい方たちばかりなので、とても問合せしやすいと思います(#^^#)

エコバックス問い合わせ電話番号

エコバックス お客様問い合わせ窓口 0120-539-639
(9:00~18:00 土日祝日を除く)

取扱説明書や、よくある質問などのページへはこちら

DEEBOT シリーズ各製品性能まとめ

製品ごとに詳しくまとめた記事もありますのでご参考になればと思います。

DEEBOT MINI

【DEEBOT MINI & MINI 2】の詳しい性能,実際に購入してみてのレビューやお試しレンタル。ルンバに劣らない性能 ECOVACS(エコバックス)おすすめ ロボット掃除機シリーズ。
みなさんお部屋のお掃除は掃除機派ですか?ロボット掃除機派ですか?? 私は以前までは掃除機派でしたが、家を建てるにあたって思い切ってエコバックスのDEEBOTというロボット掃除機を購入してからは、その良さに感動し、毎日頑張って働いてもら...続きを読む

DEEBOT SLIM2

家具の隙間もスイスイ♪超薄型お掃除ロボット【エコバックスDEEBOT SLIM2スリム】詳しい性能やお試しレンタル。
今回は、小型で一人暮らしにも最適。 超薄型なのでソファやテレビ台などの家具の隙間もスイスイお掃除できる、DEEBOT SLIM 2 について機能などを詳しくご紹介していきたいと思います。 欲しいけれど高価でなかなか買えないロボッ...続きを読む

DEEBOT dm82

ルンバに劣らない性能。おすすめお掃除ロボット【エコバックス(ECOVACS)DEEBOTシリーズ】dm82の詳しい性能の説明とレビュー、口コミ。
我が家で毎日活躍しているお掃除ロボット。お掃除ロボットのおかげで、毎日のお掃除も、年末の大掃除も楽になり、空いた時間を有効活用できるようになり、とても助かっています。 そして、お掃除ロボットといえば、、、、 やはり、ルンバですよ...続きを読む

DEEBOT M88

同時に水拭きができるロボット掃除機【 エコバックスDEEBOT M88のレビュー】ルンバに劣らない詳しい機能の説明と口コミ。 実際に愛用してみたDM82との比較!お試しレンタルが安心!
みなさんお部屋のお掃除は掃除機派ですか?ロボット掃除機派ですか?? 私は以前までは掃除機派でしたが、家を建てるにあたって思い切ってエコバックスのDEEBOTというロボット掃除機を購入してからは、その良さに感動し、毎日頑張って働いてもら...続きを読む

DEEBOT R95

DEEBOT R95 マッピング機能搭載 お掃除ロボットの詳しい性能やお試しレンタル。ルンバに劣らない性能 ECOVACS(エコバックス)おすすめ ロボット掃除機シリーズ。
みなさんお部屋のお掃除は掃除機派ですか?ロボット掃除機派ですか?? ルンバに劣らない性能を持ち合わせているにもかかわらず、買いやすいお値段のエコバックス製お掃除ロボットDEEBOT。 DEEBOT R95について機能などを詳しく...続きを読む

DEEBOT R98

DEEBOT R98 マッピング機能搭載 ハンディクリーナー付きお掃除ロボットの詳しい性能やお試しレンタル。ルンバに劣らない性能 ECOVACS(エコバックス)おすすめ ロボット掃除機シリーズ。
安価でレビューも良し! ビルなどの窓掃除ロボットを製造している、世界でロボット掃除機のシェアNo.2の会社が作っているから安心! そして、エコバックスには、他にもミニサイズ、マーベルエディションの可愛いデザインの物、マッピング機...続きを読む

DEEBOT 900

【DEEBOT 900、901のレビュー】ルンバに劣らない性能!お部屋の間取りを自動で覚えてスマホで操作! エコバックスロボット掃除機の詳しい性能やお試しレンタル。
ルンバに劣らない性能を持ち合わせているにもかかわらず、買いやすいお値段のエコバックス製お掃除ロボットDEEBOT。 DEEBOT 900 、DEEBOT 901 について機能や違いなどを詳しくご紹介していきたいと思います。 特徴...続きを読む

DEEBOT OZMO 610&930

強力水拭きモップ機能!床拭き重視のお掃除ロボットなら【DEEBOT OZMO】シリーズがおすすめ!クーポン情報も!610と930の違いはマッピング機能!
強力な水拭きモップ機能のついた、お掃除ロボットをお探しの方に! エコバックスの水拭きにこだわった、DEEBOT OZUMO シリーズの違いや性能まとめです。 モップ機能、しかも、毎日の床掃除、特に水拭きを重視しておられる方におす...続きを読む

DEEBOT N78.79.79Tシリーズ

高い吸引力のおすすめロボット掃除機【エコバックスDEEBOT N78.79.79Tシリーズ】レビューと口コミ。 違いや性能は?わかりやすく解説!
ルンバに劣らない性能。 エコバックス(ECOVACKS)のロボット掃除機シリーズ【DEEBOT】。 私も長年愛用しているのですが、毎日のお掃除が本当に楽ちんになり、本当に助けられています(#^^#) ルンバは高くて買えない...続きを読む

みなさんの暮らしを快適にする、理想のロボット掃除機に出会えることを祈っています(^_-)-☆

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

Comment