水拭きしながらゴミを吸い取るロボット掃除機【エコバックス DEEBOT M88】ルンバに劣らない詳しい機能の説明とレビュー,口コミ。 実際に愛用してみたDM82との比較!お試しレンタルが安心!

みなさんお部屋のお掃除は掃除機派ですか?ロボット掃除機派ですか??

私は以前までは掃除機派でしたが、家を建てるにあたって思い切ってエコバックスのDEEBOTというロボット掃除機を購入してからは、その良さに感動し、毎日頑張って働いてもらっています(#^^#)

そもそも、今までロボット掃除機を欲しいとは思っていたのですが、高くて買えませんでした。

電気屋さんに行くたびに、いいなぁ、、、と指をくわえてながめていました。

しかし、現行で店頭に並んでいるものは、6~9万円しますよね(^_^;)

それはお高すぎて買えない、、、と、いろいろ見ているうちに、、、

安価でレビューも良し!

ビルなどの窓掃除ロボットを製造している、世界でロボット掃除機のシェアNo.2の会社が作っているから安心!

と期待を込めて、、、こちらを発見し、購入しました。

そして、エコバックスには、他にもミニサイズ、マーベルエディションの可愛いデザインの物、マッピング機能付きのものなど。色んな種類のロボット掃除機がラインナップされており、お部屋の広さや用途に応じてお好みのタイプのものを選ぶことが出来ます。

公式ホームページでは、お得なアウトレット商品や、中古再生品のコーナーもあることを、つい先日知りました(#^^#)

>>>エコバックス公式ストアで中古再生品があるか探してみる

>>>エコバックス公式ストアでアウトレット商品があるか探してみる

そんな、ルンバに劣らない性能を持ち合わせているにもかかわらず、買いやすいお値段のエコバックス製お掃除ロボットDEEBOT。

DEEBOT DM82を1年使ってみてとても良かったので、M88も追加購入してみました(#^^#)

DEEBOT M88を実際に購入してみて、感じたことや機能など、実際の写真も載せながら詳しくご紹介していきたいと思います。

DM82とM88、両方を使ってみて違いなども比較してみていますので、ホワイトボディーのロボット掃除機がいい!と新型に買い替えを検討されている方は、是非、参考にしてみてくださいね(*^^*)

スポンサーリンク

公式ストアのクーポンコードの使い方

現在、我が家ではDM82が毎日元気に働いてくれているのですが、1年使ってみた結果、とても良かったので二階用と一階用に二つ欲しくなりました。

なので、私もこれを期に、M88をクーポンを使用して買い足してみました。

しかし、購入時、クーポンの使い方がちょっとわかりにくかったのが難点。

これから公式ストアでクーポンを使用して購入をご検討中の方は、以下を参考にしてみてくださいね(#^^#)

私は、ライン友達追加で8000円引きキャンペーンで、運良くクーポンコードをゲットできたのでそれを使用してみました。

クーポンコードを手に入れたら、楽天などのように、商品を買い物かごに入れて、購入手続きをするときにクーポンを使うのだとばかり思っていたら、違いました。

公式ストアのクーポンコード入力ページ
から、GETしたクーポンコードを入力しなければなりませんでした。

早速、入力してみると、、、8000円の値引きが適用されますと商品ページで表示されました。

スマホ画面だと、どこからクーポンコードを入力すればいいのかわかりにくかったです。

公式ストアのこちらのページからクーポンコード入力ページへ飛ぶことが出来ましたので、クーポンを使用される方はチェックしてみてくださいね。↓↓↓

>>>公式ストア クーポンの入力方法、クーポンコード入力ページはこちら

買い物かごに入れると、ちゃんと値引きが適用された状態で表示されました(#^^#)

税込み42,084円から8,000円オフで、かなり安くなりました!

これならルンバは高すぎて買えなくても、プレゼントや自分へのご褒美にも買えるお値段ですね(#^^#)

よくキャンペーンでクーポンコードを配布されているので、こまめにチェックしてみて下さいね♪

DEEBOT M85 水拭き対応モップ機能搭載 ロボット掃除機の詳しい性能まとめ




DM88 は公式に今出ているDEEBOTシリーズの中で、唯一、ホワイトボディを持つ機種です。

インテリアにこだわりがあり、モノトーンなどで統一されている方は、白をお探しの方も多いはず(#^^#)

お値段は税抜き39,800円。

はじめに、付属品も合わせて箱に入っていたものはこちら。

サイドブラシやフィルターの替えや、モップも二枚ついていました。

お掃除機能についてですが、この機種には2パターンの吸引力を変更できる機能が搭載されています

標準の吸引力では静音性の高いお掃除を行い、吸引力を強くすると、さらに強力なお掃除が可能になりますので、用途によって使い分けることが出来ますね♪

DEEBOT dm82、M88も2パターン吸引力ですが、普段のお掃除は標準で充分きれいになります(#^^#)

さらに、選べるお掃除モードの中に、狭いお部屋用のワンルーム清掃機能も搭載♪

寝室だけ掃除したい時などにこのモードを使うと、効率よくお掃除してくれそうです。

そして、、、

フローリングとカーペットで使い分けてお掃除できる、2種類の吸引口と水拭きタンク付きで、掃除機を掛けながら水拭きや乾拭きをすることも可能です。

タイマー設定も、時間、曜日設定可能になっているので、幅広いタイマー設定が可能ですね(#^^#)

そして、こちらの機種は、スマホ連動機能がついています。

スマートフォンにインストールしたECOVACS アプリと本体をWi-Fi でつなげば、スマホでロボット掃除機を操作することができます。

前進や回転などの方向制御や、清掃モードの変更、タイマー設定などを簡単に行うことができ、Wi-Fi につなぐことで外出先でも操作できるので、帰宅する前にお掃除を行わせたり、長期間家を空けている場合にもお掃除ができるそうです(#^^#)

*操作する場合は下記に対応した機器が必要になります。

・スマートフォン
※iOS9未満、Android4.2未満、Windows、タブレットには対応しておりません。
・Wi-Fiルーター
※対応規格「11b」「11g」「11n(2.4GHzのみ)」

しかし、もし、以上の機器がない場合でも、ECOVACSアプリを使用せず自動清掃は可能ですし、リモコンでの操作もできます(#^^#)


では、それぞれの詳しい機能の説明をさせていただきたいと思います。

選べる2種類の吸引口

DEEBOT M88は、2種類の吸引口オプションを搭載しています。

2種類の吸引口とは、ブラシありとなしタイプのことです。

ブラシオプションは、カーペットの中やフローリングの隙間などに入り込んだごみもかき取ってお掃除します。
吸引オプションは、髪の毛や動物の毛など、ブラシに絡まりやすいゴミがたくさん落ちている場所に便利♪

下の画像のM88についている吸引口が、ブラシなしタイプ。

右側に置いてあるものがブラシオプションです。

ワンタッチで簡単に付け替えることが出来るのですが、私が実際に愛用してみてのそれぞれの違いと特徴は、、、

ブラシなしの吸引オプション・・・ブラシがないため髪の毛などが絡まらず、本体のお手入れが楽。
回転するブラシがないため、その部分にコードやおもちゃが絡まることがなく、故障しにくい。
カーペットの奥に絡まったごみを掻きとることはできませんが、フローリングはこの吸引口で充分かと思います。
フローリングが多い場所向け。
ブラシ付き吸引オプション・・・ブラシでゴミをかきとりながらお掃除してくれるので、カーペットがとてもきれいになります。
ブラシなしより、ゴミはたくさん取れる印象です。
ただ、開店するブラシに物が引っかかりやすいので、不用意に出ている小さなおもちゃやコードには要注意。
ひどく絡まってしまい、放っておくと故障につながります。
カーペットが多い場所向け。

dm88は、ブラシありの吸引口のみで選ぶことが出来なかったので、ブラシ付き吸引口で毎日お掃除していました。

カーペットのゴミはブラシありの方がよくとれる印象でしたが、予期せず落ちていた子供たちの小さなおもちゃや髪の毛が良く絡まり困っていました。(髪の毛は普段からブラシのお手入れをさぼっていたせいなのですが、、、(^_^;))

ブラシに絡まった毛を気づかずに使い続けたり、頻繁にブラシにおもちゃなどが引っかかりモーターに負担をかけてしまうと、故障の原因にもなります。

その点、この吸引オプションは、絡まる心配もなく、小さなおもちゃがブラシに引っかかることもないのでとても良いです(#^^#)

現在、M88に変えてからは、LDKはほぼ無垢フローリングなので、私はブラシなしの方を毎日愛用しています。

ブラシなしでも、たくさんのゴミを回収してくれているので、充分満足しています。



高度な掃除経路テクノロジー

フローリングとカーペットで使い分けてお掃除できる2種類の掃除経路テクノロジーを搭載。

スマートムーブ・・・効率的なコースでお部屋全体を往復しながら、規則正しくお掃除。フローリングなどの固い面に。
スマートモーション・・・角度を変えながら汚れが残らないように何度もお掃除をします。カーペットなどの柔らかい場所に。

フローリングなどの硬く平らな床面では、スマートムーブで、効率的なコースでお部屋全体を往復しながら、規則正しくお掃除するコースを。

カーペットなどのやわらかい床面でご使用いただく場合は、スマートモーションで、角度を変えながら汚れが残らないように、ゆっくりと何度もお掃除をするモードを、と選ぶことが出来ます。

エコバックスに問い合わせたところ、このスマートモーションという機能は、すべてのDEEBOT(マッピング機能付き以外のもの)に標準装備だそうです。

普段頻繁に使用するのは、ボタン一つで操作するオートモードになるかと思います
自動でこのようなパターンの中からお掃除経路を決めてくれて、お掃除完了すると充電器に戻る。というパターンを私は毎日繰り返しています(#^^#)

スマホで操作

スマートフォンにインストールしたECOVACS アプリと本体をWi-Fi でつなげば、前進や回転などの方向制御や、清掃モードの変更、タイマー設定などを簡単に行うことができます

Wi-Fi につなぐことで外出先でも操作できるので、帰宅する前にお掃除を行わせたり、長期間家を空けている場合にもお掃除ができます。

実際に購入してみて、このアプリ機能を使用してみましたがとても便利です(#^^#)

ただ、我が家には小さい子がいるので床にゲーム機のコードや小さなおもちゃなど、予期せぬ障害物が落ちていることも。なので、お掃除体制を整えてから、本体ボタンかリモコンを毎日使用しています。

でも、外出してから「あっ!ボタン押すの忘れて出てきた!」というときにはとても便利(#^^#)


排気をきれいにするフィルターと大容量のダストボックス

DEEBOT  DM82は、このように引き出すタイプのダストボックスでした。

M88は、ダストボックスを引き出す場所がなかったので、どこかな?と調べてみると、上部に蓋がついており、開くようになっていました。

このように、取り外してゴミを捨てます。

DM82とM88、どちらのタイプのダストボックスが捨てやすいか?と聞かれると、どちらも大容量で捨てやすいので、あまり変わらないかな???

ただし、M88のダストボックスには、排気された空気をきれいにするためのフィルターがついており、衛生的です(#^^#)

予備のフィルターも付属していました。

水拭きモップ機能搭載

本体後部に乾拭きのできるモップを搭載。
ブラシとポンプの吸引で取りきれなかった細かいチリやほこりもきれいにふき取ります。
さらに、水タンクに除菌リキッドなどを入れることで水拭きにも対応します。

サイドブラシで隅や壁際のごみをかき取り、メインブラシで集めたごみをダストボックスへかき込み、吸引モーターで吸い込み、後部のモップシステムで水拭きと乾拭きまで行います。

購入時、予備のモップもついていて、2枚入っています。

装着方法は、とても簡単。

本体裏側に開いている二個の穴に、、、

モップをつけたアタッチメントの突起部分を差し込むだけ。

取り外しも簡単です(^^♪

モップ機能付きのD88を購入して感じたことですが、カーペットの上でソファの足など障害物にぶつかると、うまく進めないことがありました。

やはり、モップ機能はオールフローリングの場所向けだと思います。

ただし、普段はモップを外して拭き掃除をしたい時はカーペットをどければ、この問題は簡単に解決します(#^^#)

それに、カーペットの上をモップ掛けしても仕方ないですしね(^-^;

水拭き機能を使用するにあたって、どうやって水をいれるんだろう?と説明書を読んでみました。

モップを取り付けるこの薄いアタッチメントに、水を入れる場所がありました。

このような工夫が、薄型ボディを実現させているのですね♪


リモコン付き

離れた場所から楽々操作♪  スタート、一時停止、方向を管理できます。

はじめから、電池も付属しているので、すぐに使うことが出来ました(^^♪


タイムスケジュール機能

時間だけでなく、スマホに連動させることで、お掃除させたい曜日を選択することが可能。

しかし、我が家では、子供たちの予期せぬおもちゃが落ちていることが多いので、本体に物が絡まってしまうのを防ぐため、あまり使用していません。

寝室など、絡まる物のない場所ではとても良いと思います。

特に、寝室ではベッドの下を定期的にお掃除してくれるので、とても助かっています(#^^#)



自動充電

お掃除が終了するか本体の充電が無くなると、自動で充電台に戻り充電を開始します。

DM82に比べると、充電器の高さが上がっています。

本体自体の薄さは、変わりありません。並べてみても、同じ位。

充電器の高さは大体12㎝くらいでした。

今まで家具の下などに隠して充電器を置かれていた方は、今まで通り入るかサイズを測ってみることをお勧めします。

衝突防止機能

10組の赤外線センサーを搭載し、高性能な状況把握能力で状況を把握し、最適な動作を割り出します。

落下防止センサー

本体に搭載された落下防止センサーが、8cm以上の段差を検出すると、避けて新しい経路を算出します。


4つのお掃除モード

4種類のお掃除モードから選べます。
オート清掃とシングルルーム清掃は2種類の清掃経路テクノロジーで使い分けることができます。

シングルルーム清掃・・・狭いお部屋を掃除するモード。
オート清掃モード・・・お部屋の状況に合わせて様々なパターンでお掃除を行います。
スポット清掃モード・・・付近のエリアを集中して清掃するモードです。
壁際清掃モード・・・壁に沿いながら清掃するモードです。


優れた静音性

動作音は56~60dB。
大体の音の大きさの目安として、55dBは日常の人の話し声やエアコン音程度だそうです。
(静かなロボット掃除機を探している方は60dB以下のものを選ぶと良いそうなので合格ですね♪)

Auto機能を使うと、強になることもあるので、その時はまぁまぁの音がしますが、普通モードでは気になるほどの音ではありません(#^^#)

強モードの音が気になる方は、Autoモードにせずに使用すると良いと思います。
強モードに切り替わらなくても、同じ場所を何度も行き来してくれるので、ちゃんとゴミを吸い取ってくれると思います(#^^#)

自分で掃除機をかけるとなると、同じ場所を何度もかけるのはなかなか大変です。

カラー プラチナホワイト
本体ボタンの種類 スタートボタン
吸引オプション メインブラシ&ダイレクト吸引
稼動モード オート清掃・スポット清掃  ・壁際清掃  ・ワンルーム清掃
フィルタ
サイドブラシ デュアル
自動充電機能
タイマー設定 タイマー設定(時間、曜日設定可能)
スマホ連動機能
自動回収機能
警告音 ビープ音
継続モード
乗り越え高さ(cm) 1.8
本体消費電力(W) 30
動作音(db) 56dB(標準)/60dB(最大)
充電時間(時間) 約4~5
バッテリー容量(mAh) ニッケル (3000mAh)
ダストボックス容量(mL) 380
最長稼働時間(分) 約90
定格電圧 12V
本体重量(kg) 3.1
本体寸法(mm)  340×340×77.5
充電器 電力(W) 20W

使い地や静音性が気になる方はレンタルサービスを利用してみるのも手。

こんなに安いのに大丈夫?

部屋が広いけど、小型サイズじゃ物足りないかな?

音がどのくらいなのか実際に聞いてみたい。

などなど。やはり、他社のロボット掃除機に比べてエコバックス製のロボット掃除機は安いといっても~万円台です。後悔したくない方やは2泊三日からレンタルできるので、試してみるのが良いと思います。

DEEBOT DM82とM88を使っている私としては、使用感に非常に満足していますし、特にコスパを考えるととてもオススメだと思いますが、感じ方は人それぞれ。

実際に使ってみるのが一番だと思います(#^^#)

2泊3日コースと7泊8日コース

公式ページのキャンペーンで、購入から20パーセントオフやレンタル送料無料などのクーポンをもらえることもありますので、まずはトップページをチェックして、クーポンがないか見てみるのがおすすめです(^^♪

ロボット掃除機を買う前にお試しレンタル






エコバックス公式メーカーに直接使い心地などを問い合わせてみる

お客様相談室では、購入前のかたのフォローも行っておられます。

そして、アフターケアとして、もし故障してしまっても、購入から1年以内であればメーカー保証がついているので、送料も無料で交換や修理、点検の対応をしていただけます。

私の場合は、3度ほど質問や修理点検でお世話になりましたが、とても優しく明るく丁寧な対応をしてくださる方たちばかりでしたので、安心してお電話できるかと思います(#^^#)

わからないことや、あれ?と思ったことがあれば、エコバックスの方へ電話で問い合わせれば、とても丁寧に対応してくださいますので、機能の詳しい詳細など、少しでも疑問に思ったら問い合わせてみると良いですよ(^^♪

3度ほどお世話になったことがありますが、オペレーターの方々は皆さんとても親切、親身で、明るく優しい方たちばかりなので、とても問合せしやすいと思います(#^^#)

エコバックス問い合わせ電話番号

エコバックス お客様問い合わせ窓口 0120-539-639
(9:00~18:00 土日祝日を除く)

取扱説明書や、よくある質問などのページへはこちら

DEEBOT シリーズ各製品性能まとめ

製品ごとに詳しくまとめた記事もありますのでご参考になればと思います。

DEEBOT35

DEEBOT dm82

DEEBOT 83

みなさんの暮らしを快適にする、理想のロボット掃除機に出会えることを祈っています(^_-)-☆

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YO

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク