100均DIY♪ハムスターのゲージの周りをお掃除しやすく。簡単にゲージを動かせる台と収納ケースで手作りゲージの作り方。

我が家には子供達が可愛がっている女の子のハムスターか二匹います。

はじめはふたりとも同じお部屋にいたのですが、途中から喧嘩をするようになり、ゲージをわけることになりました。

ハムスターのゲージって、ちゃんと彼女達に必要なものを揃えて、それらが入る大きさのものを買うと、全部で5000円以上するのですが、パパがあまっている収納ケースで手作りゲージを作ってくれました。

お家や運動する回る車輪はダイソーに売っていたのでそれを使用し、バスサンドやご飯は浅い容れ物に入れて。

水飲み場だけ、容れ物に入れるとハムスターが入ってしまい風邪をひくそうなのでペットショップで専用の水飲みボトルを買ってきました。

収納ケースの横に穴を開けて、水飲みボトルを差し込みとりつけました(*^^*)

ちょうど良い高さに取り付けないと届かないので注意。一度失敗して要らぬ穴を開けてしまいました(^-^;

ゲージがふたつになったことで、ゲージをどけてお掃除をするのがちょっと面倒になりました。そこで、簡単に動かしてお掃除が出来るよう、工夫してみました(*^^*)

スポンサーリンク

百均の材料で、ハムスターのゲージ周りのお掃除を楽チンに♪

2つのゲージをいちいち動かして掃除機をかけるのは面倒。そこで、百均のコルクボードとコロを買ってきて、このような台を作りました。

裏側はこうなっています。ネジでとめなくても、ボンドや両面テープで充分だと思います(*^^*)

ふたつ並べておけば、掃除機をかせるとき、このままコロコロと転がせ、お掃除がしやすく助かっています♪

どうしても周りに落ちてしまうおがくずもさっと吸えますし、ハムスターちゃん達の場所移動も簡単にできるようになりました(*^^*)

しかし、数か月使用すると、二つのゲージの重さで底がすぐ抜けるようになってしまいまいた。

なので、裏側に適当に家にあった、木の端材で補強をしました(#^^#)

百均のコルクボードではなく、一枚の板を使えば、このようなことにはならないと思います。

大きい板は、ダイソーで売っているところとないところがありますので、ホームセンターで買ってきても良いかな???

しかし、我が家はゲージが二つだったので大きな板が必要だっただけで、一つだけならこんなふうに底が抜けたりしないかもしれません(^^♪

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク