まるで本物の雪!ふわっふわのサマースノー”summer snow”を夏休み子供たちとdiyして遊んでみよう♪重曹&リンスやシェービングフォームで雪の作り方。

夏の暑い日に雪遊びができたら、、、楽しいですよね(*^^*)

でも、、、夏に雪は降らないので、、、

おうちで簡単に、雪を手作りしちゃおう!というレシピを海外サイトで見つけました(^^♪

二つの作り方があったので、両方試してみましたよ♪

ひとつは、重曹とリンス(ヘアーコンディショナー)を使った方法。

もう一つは、シェービングフォームを凍らせる方法。

砂遊びのように長く遊びたい方は、あまり冷たくはないですが、重曹リンスのサマースノー。しかし、凍らせればちゃんと、冷たさも楽しめます(*^^*)

一瞬で溶けちゃうけど、冷たいフワフワの雪で遊びたい方はシェービングフォームのサマースノーがおすすめです♪

実際に作って遊んでみて、双方のメリットデメリットも書かせていただきましたので、ご参考になれば幸いです。

ふわっふわの本物の雪のようなサマースノーを作って、夏休みお子さんと遊んでみませんか♪

スポンサーリンク

本物そっくり!真夏の雪遊びサマースノーの作り方~重曹&リンスで材料二つ~

材料

重曹(食用、入浴剤用でなくとも、お徳用のものでOK。)  3カップ
リンスまたはコンディショナー(液体の色が白い物の方が、雪の色が損なわれずおすすめです。)    1/2カップ
混ぜる容器

作り方

すぐに出来るのでお手軽おすすめです♪

仕上がりの感じは、キネティックサンドの雪バージョンのような状態を想像していただければ、わかりやすいかと思います(^^♪

重曹を容器に3カップ入れます。

リンス(ヘアコンディショナー)を1/2カップ加えます。

リンスの色に、雪の色が左右されるのでご注意を。

手で良ーく混ぜます♪

お子さんにやってもらうと、楽しいと思います(#^^#)

混ざったら完成♪

フワサラのパウダースノーのような、サマースノーの出来上がり♪

本物の雪のようには冷たくありませんが、気温よりは低いのでほんの少し少しヒヤッとします。

更に、これを冷凍庫で数時間凍らせれば、、、!

とても冷たくて本物の雪みたい♪

冷たくて楽しいー!と子供達も大喜びでしたよ(*^^*)

是非、皆さんも凍らせて遊んでみて下さいね♪

形も作れるので、雪だるまやボール作りも楽しめました(^^♪

一度丸めたサマースノーは、簡単に崩れ、またサラサラの雪のような状態に戻り、固まったり溶けてしまったりすることがないので、長く遊べます♪

ジップロックなどに入れておけば、次の日も遊べるようですよ(^_-)-☆

遊んでいるうちに、少し水分が足りなくなって、まとまりが悪くなった場合は、リンスを足すと良いそうです。

リンスの香りで、良いにおいがします。遊んだ後の手はぬるっとしますが、食器用洗剤で洗うと簡単に落ちます。

しかし、リンスなので、小麦粉とベビーオイルでつくる手作りキネティックサンドで遊んだ後のような、悲惨なことにはなりません。

キネティックサンドの代わりに作って遊んでも良いですね(#^^#)

出来上がりで遊んでいるところです↓ ↓ ↓

メリット

★長く遊べる。
★数分で、簡単に作れる。
★何度でも、形を作ることが出来る。

デメリット

☆雪のような冷たさはない。しかし、冷たくさせたければ凍らせばOK(*^^*)
☆リンスが入っているので、遊んだ後は手がぬるっとする。(食器用洗剤で洗えば簡単に落ちます(^^♪)
参考にさせていただいたサイトはこちら↓↓↓

本物そっくり!真夏の雪遊びサマースノーの作り方~シェービングフォームで材料ひとつ~

材料

シェービングフォーム
冷凍庫に入るサイズの容器

シェービングフォームは、女性の無駄毛処理用のものを使うと、良い香りのものが多いので香りも楽しめ、オススメです(*^^*)

最近では石鹸などの泡なしで剃れるカミソリが多く、女性用のシェービングフォームは売っていませんでしたので、男性の髭剃り用のものを使用しました。

作り方

材料もシェービングフォームだけ♪とてもシンプルです(*^^*)

容器にシェービングフォームをスプレーして、、、

冷凍庫に入れる時、天井に当たらないように、ちょっと手で慣らしました。

一晩、冷凍庫で冷やしておくだけ!

次の日の朝には、、、

フワフワに凍っています(*^^*)

台湾のかき氷みたいな、きめ細やかな氷です。

これをスプーンなどでかきとって、、、

真夏にふわっふわの冷たーい雪遊び+゚*

でも、作るのに一晩かかった割に、気温(30度超えでした(^-^; )と手の温度ですぐに解けてしまうのが難点。

しかし、子供たちにとって、溶けたシェービングフォームもクリームみたいで触り心地が楽しいようで、とても楽しそうでした♪

大人からすれば、5分とたたないうちに溶けちゃうので物足りないですが(^-^;

そして、やはり遊んだ後は、シェービングフォームなので手をよく洗ってくださいね♪

メリット

★凍らせているので、本物の雪のように冷たい!
★材料ひとつですむ。

デメリット

☆溶けるのがはやすぎる。
☆溶けるスピードに勝てず、こどもが雪だるまなどの形を作ることは難しい。
☆触った後、シェービングフォームでぬるっとする。(水で洗えば簡単に落ちます。)

参考にさせていただいたサイトはこちら↓↓↓

Momma’s Fun World: Make your ownFake” sensory snow

長く雪のような触り心地と、雪玉作りを楽しみたい方には、重曹&リンスを凍らせたサマースノーの方が向いていると思います♪

ご興味あれば、是非、皆さんも試してみて下さいね(*^^*)

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク