お庭のライムライトとユーカリでドライフラワーとリース作り。アナベルやライムライトを使えば失敗なし♪作りながら飾って吊るしナチュラルインテリアをたのしもう♪

今年買って植えた庭のライムライトがきれいにたくさん咲いてくれました(#^^#)

咲き始めはライムグリーン。開花真っ最中は白に変化し、終わりかけのころにはまたグリーンに色が抜けてきました。

触ると少しカサカサして、みずみずしさがなくなってきていたので、そろそろドライフラワーにするのによい頃合いかな?と、早速切って吊るしてみました。

せっかくなので、LDKや玄関周りに飾りながら吊るしてみました(#^^#)

スポンサーリンク

ライムライト、アナベルはいつ買える?手に入る時期。

ライムライトは、紫陽花ではなくノウリツギという種類だそうです。

ふつうの紫陽花が咲き終わる7~9月ごろにかけて咲き始めます。

欲しいと思い、紫陽花が売られ始めたころ、ホームセンターやお花屋さんを探し回った時は、インターネット以外どこにも売っていませんでした。

しかし、紫陽花の旬が終わったころ、6~7月頃にホームセンターに行くと、たくさん売られていました(#^^#)

アナベルや柏葉紫陽花、ファントムなども同じ時期にたくさん並んでいました。

8月になっても、まだまだ残っているものが売られていました。

見つからないという方は、紫陽花の時期より少し後にホームセンターなどに行くと手に入ります(#^^#)

綺麗な緑のライムライトとユーカリのドライフラワー作り。飾って吊るして楽しもう♪

庭から切ってきた、ライムライト。

枝を切ったとたん、まだ少し白っぽかった花が、きれいなライムグリーンに変化しました。

ライムライトやアナベルは、色をのこしたままドライフラワーにしやすいと聞いたので、このままお部屋を飾りながらドライにしてみることに。

100均の麻紐を使って、壁に渡しかけてみたり、、、。

玄関に、アイアンフックを取り付けて、手作りした両面時計と一緒につるしてみました。

両面時計の作り方はこちら↓↓↓

100均DIY♪ダイソーセリアの材料で作る自作の両面時計の作り方。百均のケーキ型を使って、百均の時計をシャビーシックにリメイク♪

2〜3日でちゃんときれいにライムグリーンの色を残したまま、ドライフラワーになりました(*^^*)

今まで、普通の紫陽花だと色が抜けてしまっていましたが、品種で違うものですね+゚*感動+゚*

ついでに、玄関リースも模様替え♪

百均のリース土台に、ユーカリを巻き付けて夏らしいリースに。もう夏終わりかけでちょっと遅かったけど、、、(^-^;

お庭に、こういった素材があると、気軽にナチュラルインテリアづくりに挑戦できて良いですね♪

来年はアナベルも植えてみようと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪