無垢材水はね対策。キッチンや洗面に敷けるタイルシートの作り方♪直接貼らずに100均のクリアケースに貼れば糊残りなしで移動できる♪

水はねや汚れが気になる場所に。

さっと置けて、テープあとや糊残りのない方法で、タイルシールを設置でき、移動もできたらいいなと思い、100均の軟質クリアケースに貼って、タイルシートを作ってみました(*^^*)

スポンサーリンク

キッチンや洗面などの水はね防止に。オーサムストアのタイルシールでタイルシートDIY♪

我が家のキッチンは、リクシルのシエラ、壁付けI型キッチンです。

本当はアイランドキッチンにしたかったのですが、予算も足りず、、、。

中央にdiyでアイランド作業台を作り、設置しています。

壁には棚もdiyで設置。

調味料やコーヒーなど、システムキッチンに入りきらないものはここに置いています。

その他の入りきらない物や冷蔵庫は、この棚の裏にある4畳のパントリーに。

毎日使う炊飯器と米びつ、コーヒーメーカーは、パントリーに入れてしまうとストレスになるので、キッチンの横に造作棚を大工さんにつけて頂きました。

炊飯器がギリギリ置ける幅ですが、とても重宝しています(*^^*)

この棚の上に夏は湯沸かし器、冬はコーヒーメーカーを置いているのですが、、、

冷蔵庫から出したものを一旦置いたり、色々と便利なので、家族みんながしょっちゅう一時的に物を置きます。

牛乳をこの上でコップに注いだり、シンク横なので水はねもあります。

素材が木なので、濡れたままや汚れたままになるのは嫌なので、100均の軟質カードケースを切ったものを敷いていました。

クリアタイプのテーブルクロスのような感じで、まぁ、これでいっか。と思っていましたが、1年使うとやはり汚れなどが気になってきました。

そこで、先日、オーサムストアで可愛いタイルシートを発見したので、、、

これを使って、ちょっとクリアシートを可愛くしてみることに♪

この、タイルシール、一枚ものかと思いましたが、二枚に分かれています。

種類も色々あり、お値段も390円とお安いので、色んなことにつかえそうですね(*^^*)

これを、既存の軟質カードケースにはりつけていきます。

クリアファイルを使うよりも、軟質カードケースの方がしっかりしていてしなやかな素材なので、作られる方はそちらをおすすめします。ダイソーやセリアで100〜200円でありますよ(*^^*)

綺麗に貼れました♪

シールだし、ハサミで簡単に切れるので、サイズ調整も楽々でした。分厚さも、質感も、良い感じなので、リアルなタイル感があります。

これを、この部分に、、、

ちょっと華やかになりました♪これで、汚れも目立たなさそうです(*^^*)

撥水加工なので、コーヒーをこぼしてしまったり、水が溢れてしまっても安心(*^^*)

本当は、真っ白なタイルがあれば、尚、良かったのですが、飽きたらまた簡単に変えられるので、しばらくこの柄を楽しみたいと思います(*^^*)





水が濡れて困る場所に、直にタイルシールをはることに抵抗のある方は、この方法で置けるタイルシールを設置するのがおすすめですよ♪

テーブルの上にテーブルランナーのように、飾りにして置いみても、可愛いですね(*^^*)

Awesomesotoreほど安くはないですが、タイルシートはネットでも色んな種類のものが手に入りますので、お気に入りの柄、色を見つけてみてくださいね(#^^#)

>>>楽天市場のタイルシート一覧をチェック♪


タイルシール 【1枚入り】 モザイクタイル モザイクタイルシール タイルシート 粘着シート 防水 耐熱 キッチン リフォーム シート リメイクシート インテリアシート リフォームシート diy

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク