ハロウィンパーティのおもてなし料理に♪かぼちゃのまるごとグラタンの作り方♪カボチャ大量消費メニューにも♪

我が家の子供たちの大好物♪

丸ごとカボチャのグラタン♪

とても簡単で、カボチャを器として使うのでグラタン容器の面倒な洗い物も出ないので助かります(#^^#)

畑で採れた丸々のカボチャをいただく機会が多いので、カボチャの旬の季節にはしょっちゅう作るのですが、ハロウィンのパーティー料理にももってこいですね♪

余った皮で、ジャコランタンの顔を作っても可愛い(^^♪

上にこのようなハロウィンピックをさすだけでも、折り紙で作ったクモの巣を飾っても可愛いですね♪

お家で栽培されている方は、カボチャ大量消費メニューにも(^^♪

ただ、カボチャの皮が好きな私には、ちょっともったいない気もしていますが、川も柔らかく仕上がるので、ある程度食べることは可能です。

カボチャ好きの方は、是非、一度試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

丸ごとカボチャのほっくりグラタンの作り方

材料

カボチャ丸ごと  一個
★玉ねぎ     一個
★バターorマーガリン(有塩)  大さじ3
★コンソメキューブ 一個 or 鶏がらスープの素 小さじ3~4
★塩コショウ    適量
薄力粉    大さじ3
牛乳(あれば半量生クリームにすると美味しいです♪) 適量(3~4カップ)
粉チーズ   適量
飾りにパセリやバジルなど

作り方

① カボチャをきれいに洗い、丸ごと軽くラップをかけてレンジで7分チンします。

出来たら裏返して、さらに5分レンジにかけます。

皮に包丁が通りやすいかたさになっていればOK。

② 上のヘタの面を、写真のように包丁でスライスします。

スプーンや包丁で、上の実の部分をとります。

すると種が出てくるので、スプーンできれいに取ります。

③ このままでは、まだまだ実がついていてもったいないので、皮を破らないよう注意しながら、スプーンで実をとっていきます。

とった実は、別容器にとっておきます。

食べられないくらい固いようでしたら、実だけレンジにかけておいてください。

④ グラタンを作ります。

玉ねぎをスライスか、みじん切りにします。私は面倒なのでスライスで。

温めたフライパンに★の材料すべて入れ、焦がさないように中火で炒めます。

⑤ 玉ねぎにある程度火が通ったら、薄力粉を入れてなじむまで炒めます。

⑥ そこへ、少しずつ牛乳を混ぜながら加えていきます。

だまにならないように少しずつよく混ぜながら行いますが、少しくらいならだまになっても、後で消えるので大丈夫です。

クリームシチュー位の固さになったらOK。

加える牛乳の量は、カボチャの水分や湿度によっても変わります。少し緩いかな?位でOK。
濃厚な味が好みの方は、半量を生クリームに。あっさり目が良い方は、牛乳と一緒に水を1カップほど加えても(^^♪

⑦ 先程の取っておいたカボチャを加えます。

最後に味見をして、足りなければ塩コショウやコンソメor鶏がらスープのもとで調節してください。

混ざってオレンジ色になるのが嫌な方は、後入れにして器に入れるときに入れても♪

⑧ カボチャの皮の器にグラタンを入れます。

余った分は、耐熱のお皿で別で焼きます。

上に、粉チーズ、飾りのパセリやバジルをかけて、オーブンに入れ、250度で8~10分焼きます。

完成♪

茹でたマカロニをカボチャを入れるとき一緒に入れても、とても美味しいです(#^^#)

存在感があるので、ハロウィンパーティーなどのおもてなし料理にはぴったりかな?と思います♪

私は、カボチャの皮が好きなので、皮もちぎって食べてしまいます(^-^;

水分量が多いカボチャでも作ったことがありますが、それはそれで、ほっくりではありませんが美味しくできました(#^^#)

冒頭でも述べましたが、上にこのようなハロウィンピックや、折り紙で作ったクモの巣を飾っても可愛いですね♪

次作るときは、私もデコってみよう(#^^#)



その他のハロウィンアイデアまとめ

その他にも簡単にハロウィンを楽しめる方法(ゲーム、クラフト、仮装アイデアなどなど)をまとめてみました。

ご興味おありの方はこちらからのぞいてみてくださいね♪↓↓↓

>>>ハロウィンを楽しもう♪簡単ハロウィンパーティーやハロウィンレッスンアイデアまとめ♪DIY,手作り仮装,ゲーム,ラッピング,飾りつけ,工作クラフト,アクティビティなどなど♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪