簡単おすすめハロウィン工作♪ホーンテッドマンションのアドベントカレンダーの作り方♪ハロウィン英語ゲームやお手紙にも使える♪

簡単に出来るハロウィンクラフトで、秋はお子様と工作タイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?(^^♪

今回作ってみたのは、ハロウィンのアドベントカレンダー。

アドベントカレンダーだけでなく、英会話教室のクラフトや発話の練習にも使え、お手紙にしたり、くじにしたりと色んな使い方が出来て楽しいです(#^^#)

扉を開けると、、、

メッセージや当たり外れ、英語での質問が出てきたり♪

アドベントカレンダーなら、日付を書いて、その日付のところを毎日めくっていき、ハロウィンまでの毎日のお楽しみにするのですが、アイデア次第でいろんな使い方ができそうです(#^^#)

今回、私は、扉の中にハロウィンワードや質問を英語で書いて、子供たちに読んでもらったり、発話してもらう目的で作りました♪

形も、ホーンテッドマンションにしましたが、カボチャやお化け、何でも楽しめます♪

皆さんも良いアイデアがあったら、是非、教えてくださいね(#^^#)

スポンサーリンク

簡単ハロウィンクラフト🎃アドベントカレンダーの作り方♪

材料

画用紙  2色(今回は黄色と黒を使いました。)
ダイソーやセリアなど100均のハロウィンのシールなど
はさみ、カッター、のり、クレヨン、カッティングボードや段ボールなどカッター作業の際に下に敷くもの。

作り方

今回は黄色と黒を使って、ドアや窓を開けるホーンテッドマンションのデザインにしました。

画用紙の大きさを揃えます。

大体のホーンテッドマンションの形を、クレヨンで下書きします。

描けたらハサミでくりぬきます。

クレヨンで描いた方に糊を塗って貼り付けるので、最後はこの黒の画用紙は反転します。

ドアや窓の部分を、カッターで切ります。全部切り落とさずに、片方はつなげて開いて閉じてできるようにしておきます。

こんな感じに仕上がりました(*^^*)

一応、ちゃんと切れているか、全て確認。



あとは、黄色の画用紙に貼って、100均のハロウィンシールでデコったり、、、

ドアの中に自分で描いたり。

アドベントカレンダーにするなら、扉にハロウィンまでの日付のカウントダウンを書きます。

お手紙にして、メッセージを書いたり、、、

くじにして、あたりはずれを書いたり、、、

ハロウィンワードや英語での質問を書いて、開けたところの単語を答えたり、質問に英語で答えなければならないようにすれば、英語教室などのクラフトやゲームで大活躍です(*^^*)

例えば、ハロウィンはいつ?や、今年のあなたの仮装は何?好きなお菓子は?等の質問をちりばめても良いですね(#^^#)

では♪皆さんも、お子様と楽しいハロウィンをお過ごしください♪

その他のハロウィンアイデアまとめ

その他にも簡単にハロウィンを楽しめる方法(ゲーム、クラフト、仮装アイデアなどなど)をまとめてみました。

ご興味おありの方はこちらからのぞいてみてくださいね♪↓↓↓

>>>ハロウィンを楽しもう♪簡単ハロウィンパーティーやハロウィンレッスンアイデアまとめ♪DIY,手作り仮装,ゲーム,ラッピング,飾りつけ,工作クラフト,アクティビティなどなど♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪