お菓子でゾンビの手の作り方🎃ハロウィンのおやつやクラフトに♪お子様と簡単工作でもっとハロウィンを楽しもう♪

ハロウィンをおうちでもっと楽しむために♪

英語教室のハロウィンレッスンのクラフトに♪

とても簡単なゾンビの手の作り方をご紹介します。

よく、海外のハロウィンDIYの写真で目にするので、一度英語教室の子供たちと試しにやってみたことがあるのですが、とても簡単に気味が悪い手ができ盛り上がりましたよ(#^^#)

材料もシンプルなのでとてもオススメです♪

ご興味ありの方は、是非試してみてくださいね🎃

スポンサーリンク

ハロウィンのおやつやクラフトに🎃ゾンビの手の作り方

材料

ビニール手袋(透けるもの)
ポップコーン(その他のおやつでも)
ネイルシールや折り紙など
輪ゴムやリボン
両面テープ、はさみ(ネイルシール使わない場合)

作り方

① ビニール手袋に、爪をつけます。

百均のネイルシールを使っても良いですし、折り紙を切って両面テープで貼る方法もあります。

折り紙で作ると、上にお子様方オリジナルの絵を描いたり、ハロウィンステッカーなどでデコったりもできるので、より一層クラフトタイムが楽しめますね(#^^#)

はさみを使うのが難しい、小さなお子様には、ネイルシールが簡単で良いかもしれません。

② ポップコーンを指先の方に詰めていきます。

ビニール手袋は破れやすいので注意してくださいね(#^^#)

詰めすぎて破けないよう、お子様を見守ってあげた方が良いかもしれません。

小さなお子様と一緒に作る場合は、こぼしてしまったり、周りがお菓子の粉だらけになるかもしれませんので、大きめのおぼんやお皿、きれいな紙の上で行うとスムーズです。

③ 手の甲の部分にも詰めていきます。

最後に輪ゴムやリボンでくくって完成♪

簡単です(^^♪

たくさん並べたり、持って歩いていると、本物の手っぽくて結構気味が悪いです♪

材料の写真のポップコーン一袋で、2~3個作れると思います。

もちろん他のお菓子や、綿、パスタなどを詰めてみてもOK。

ハッピーターンも詰めてみました♪

手で触りまくって作ることが気になる方は、個装のお菓子を詰めてもよいですね(#^^#)

綿やパスタで作れば、お菓子の粉も飛び散らず良いかもしれません♪

ビニール手袋が破れないように注意さえすれば簡単にでき、ネイルアートも楽しめるので、是非トライしてみてくださいね♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お子様たちと是非、楽しいハロウィンをお過ごしください(^^♪

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク