コロナに負けずお家で楽しく過ごそう♪

夏休みの工作やハンドメイドレシピがたくさん!
親子で休日の工作タイムに♪

子供と楽しめる工作アイデアまとめはこちらをCHECK!

全粒粉100%でも美味しく膨らむ【いちじくとくるみのハチミツ全粒粉パンの作り方】おうちで手作りパンレシピ

お料理 お菓子 パン

全粒粉100%のヘルシーなパンを焼いてみたいけれど、全粒粉パンはうまく膨らまない。カチカチのボソボソの固いパンになっちゃった。そんな方におすすめなのが、木下製粉(ファリーナコーポレーション)の、ブラウワー全粒粉です+゚*

この粉を使えばめっちゃ膨らみます!!!

以前、同じ会社のひまわりというパン用小麦粉を試してみてとても風味も食感も良くとても美味しかったので、それ以降ここの粉を愛用しています。

以前の記事はこちら↓

ふわふわもっちもち!!【ハイジの白いちぎりパン&キャラクターちぎりパンの作り方】ハロウィンやクリスマスのキャラパンにも♪
みんなでちぎって楽しい、見た目も可愛いちぎりパン♪ インスタグラムなどでとてもかわいいキャラちぎりパンの写真を見て、ずっと作ってみたいなぁと思っていました。 今回、木下製粉さんのとてもおいしいパン用強力粉を使う機会があったので小...

今回、ずっと気になっていたブラウワー全粒粉も試してみました^^

100%全粒粉にしても、驚くほどすごく綺麗に膨らんで、普通のパン用小麦粉で焼く時と変わらない位扱いやすく、仕上がりの食感もふんわり!味もとても美味しいのでおススメです^^

今回は、全粒粉100%で焼く【くるみといちじくのハチミツ全粒粉パンの作り方】です。

スポンサーリンク

全粒粉とは?

全粒粉100%のパンを焼くにあたって、まず気になったのが、全粒粉って何なんだろう?ということです。

全粒粉とは、表皮(ふすま)や胚芽をまるごと粉にしたもので、胚乳だけを粉にした白い小麦粉よりも、食物繊維・ミネラル・ビタミンが豊富で、素朴な小麦の香りと食感が魅力です。

極細挽きや粗挽き、香り高い石臼挽きなど、全粒粉にも種類がたくさんあり、それぞれに食感や風味の特徴があるそうです。

set.gif全粒粉でパンを焼くと、膨らみにくく重いパン生地になるため、食べやすい全粒粉パンを焼くときは、小麦粉の10%から30%を全粒粉に置き換えるのがおすすめだと言われています。

膨らむ!美味しくてオススメ!ブラウワー全粒粉

でも、今回、全粒粉100%のパンを焼きたいので、レビュー高評価のブラウワー全粒粉を使ってみました^^

レビューでは、すごく膨らむ!ボソボソ感がない!雑味がなく美味しい!と高評価。

全粒粉や小麦ふすまの味があって苦手な方でも美味しく食べることが出来るとの噂。

確かに、家にあった普段使っているスーパーの全粒粉と見比べてみると見た目から粉の様子が違いました。

同じ全粒粉でも、ブラウワーの方がさらさらしていて白っぽくキメが細かいです。食物繊維が9.9%含まれる全粒粉ですが、雑味がほとんどなく、胚乳と表皮を別々に処理することで小麦本来の味を引き出しているそうです。

また、ブラウワー全粒粉100%で焼いたパンでも、もっちりとしたきめ細かい食感で充分に美味しく食べれるようにとこだわって作られているそうです。

お値段もそんなに高くなく、お試しセットがあるので、まずはそちらがおススメです。

 

>>>【お試し商品】ブラウワー全粒粉

 

全粒粉100%パンを焼こう!【くるみといちじくのハチミツ全粒粉パンの作り方】

いちじくがプチプチほんのり甘い♡外側サクサク中はもっちりの全粒粉100%のくるみたっぷりのパンです^^

材料 (大2個分)

  • ブラウワー全粒粉  500g
  • ドライイースト    10g
  • はちみつ       40g
  • 塩          8g
  • 有塩バター      50g
  • 牛乳        380g
  • くるみ       120g
  • ドライいちじく   10個位

★木下製粉(ファリーナコーポレーション)のブラウワー全粒粉でない場合、膨らみが悪いかも知れません。その場合は、全粒粉の半量を普通のパン用強力粉に変えて混ぜて焼いてみてください^^

★ホームベーカリーの場合は、ブラウワー全粒粉一袋はホームベーカリージャスト1斤なので半量で作ってみてくださいね^^(お使いのホームベーカリーの容量に合わせてください)

作り方

①下準備

・材料を計量しておく。

・くるみは食べやすい大きさに刻んで180度で5分ほどローストしておく。

・ドライいちじくも細かく刻んでおく。

・牛乳は、冬は人肌程度にレンチンして温めます。室温の高い夏は冷たいまま、春秋は室温に戻したくらいが丁度良いです。

②材料をこねる★ニーディング20分

ブラウワー全粒粉500g、ドライイースト10g、ハチミツ40g、塩8gを、牛乳380gでこねます。(イーストと塩は離して入れる)

まとまってきたら、バター50gも加え、15分こねます。

最後にくるみといちじくを加え、よく混ざるまで5分ほどこねます。

私はパンこね機を使用していますので、お使いのホームベーカリーなどの機能を使って、または手ごねで行ってください^^

③一次発酵40分

40分、一次発酵させます。

ボウルで一次発酵を行う場合は、オイルスプレーなどで油を塗ったラップをかぶせておくと乾かず、膨らんだ生地もラップにくっつかないので良いです。

倍くらいに膨らみます。(季節や室温などで時間を調整して下さい。)

④分割して丸める(大きな生地の丸め方)

生地を二つに分けて丸めます。

  1. 生地ひとつ分を丸く平にし、適当におきます。
  2. 半分に折ります。
  3. 縦に向きを変えて置き、綴じ目を上にします。
  4. 再び半分に折ります。
  5. 綴じ目を下にして、両手で引き丸めします。
  6. 表面を張らすように、しっかりと何度も引き丸めし、まるく張りのある生地にします。

⑤ベンチタイム15分

丸めた生地を乾かないようふきんをかけて15分休ませます。

⑥成形する

お好みの形に成形します。

今回、型を使わずに焼きます。

  1. 裏向けにし、軽く手で押さえて空気を抜きます。
  2. 綿棒で伸ばして丸く楕円形にします。
  3. 上1/3を中央に向かって折り込み、手のひらでトントンします。
  4. 下1/3を中央に向かって折り込み、手のひらでトントンします。(着物みたいに真ん中はちょっとかぶせて)
  5. 縦に向きを変えて、上から表面をパンと張らせながら、、、
  6. 下に向かってくるくると巻き込んでいきます。
  7. 少し転がして長細くします。
  8. 両端はしっかりと綴じます。

普通にくるくる巻くのではなく、一巻きするごとに両手の親指でキュッキュッと中に生地を押し込むようにするとうまくいきます。

 

スポンサーリンク

 

⑦仕上げ発酵30分

オーブンの発酵機能や発酵器を使って、35度くらいで30分ほど仕上げ発酵をします。

オーブンの発酵機能を使う場合は、乾きやすいので霧吹きをしておくと良いです^^

⑧焼成180度で30分

仕上げにカミソリやよく切れるナイフなどでクープを入れます。

お好みで、茶漉しで全粒粉を振りかけます。

180度に予熱したオーブンで30分焼きます。

完成♪

全粒粉100%ですが、何の問題もなくすごくふんわり膨らみました^^

味もとても美味しいです^^

外はカリカリ♪中は全粒粉100%と思えないほどもっちりふわふわ!

生地の素朴な味わいといちじくのプチプチ感、くるみがアクセントになってとても美味しく出来ました♪

そして、結構お腹にどっしりきます〜!

甘さはほんのりなので、子供達は、ハチミツぬったら激ウマ〜!と言っていました^^

素朴なパンやナッツ系のパンがお好きな方、よかったら試してみてくださいね+゚*

木下製粉の小麦粉は使いやすくとても美味しいので本当におすすめです。我が家でのパン作りに欠かせない粉になっています♪

ふんわりもっちり感がすごいのでパン作り好きな方には是非一度使ってみて欲しい素材です。

また、木下製粉の粉を使って作る手打ちうどんもとても美味しいそうなので、次は子供達と一緒に手打ちうどんや全粒粉うどんにも挑戦してみたいです^^

>>>お試しサイズでないブラウワー全粒粉はこちら

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

SEE YOU♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました