柔軟剤のシリコンでストーブが故障!換気サインの原因に。敏感肌にもおすすめ!ノンシリコン柔軟剤【マイランドリーのレビュー】

Qoo10,楽天のおすすめ♪

冬、梅雨や花粉の時期、部屋干しする機会が多くなりますよね。

我が家でも室内物干しワイヤーpidを数カ所設置しており、一年の半分以上は部屋干しでお洗濯をしています。

 

天気にも左右されないのでとても便利な部屋干し。しかし、洗濯の時に当たり前のように使う柔軟剤には、シリコンが含まれているそうなんです!

そして、それを知らずに石油ファンヒータ(灯油のストーブ)の近くでシリコン入り柔軟剤を使用して部屋干ししてしまうと、ちゃんと点火しない、換気ランプがつきっぱなしになって正常に動かない、などのストーブの故障の原因になってしまうのをご存知でしょうか?

しかも保証期間内であっても、シリコンが原因の場合は有料修理になってしまうことも。

ヘアスプレーによくストーブ(石油ファンヒーター、以下ストーブと書かせていただきます。)の周りで使わないほうがいいと注意書きがあるのも、ヘアスプレーにシリコンが含まれており、ストーブの近くで使用するとだめにしてしまうことがあるからなんだそうです。

そこで、我が家では洗濯物を干す部屋にストーブを置いて、その周りで干しているのでノンシリコン柔軟剤にを使用しています^ ^

同じように、石油ファンヒーターの近くで部屋干しをしておられる方に、とてもオススメです(*^^*)

部屋干し派におすすめ!ノンシリコン柔軟剤【マイランドリーのレビュー】

ノンシリコンで良い香り、実力派の柔軟剤マイランドリー

シャンプーなどヘアケアを中心に流行っているノンシリコン。

このノンシリコンの柔軟剤は、香りもしっかりと良い香りがします。

強烈に残ることもないので、匂いがきついと感じることもなくちょうど良い香り具合だと思います。

ノンシリコンなだけでなく、自然にかえる成分で地球に優しく、赤ちゃん肌にもOKな低刺激性。
防臭、抗菌、ホコリ、塵、花粉吸着抑制、静電気除去、部屋干しOKなどなど、色々な機能がついています。

私はアマゾンや楽天で詰め替え用をまとめて購入することが多いのですが、ドラッグストアでも取り扱いがあるお店もあるそうです。

香りは五種類。

ハピネスジャスミン、スイートムスク、ホワイトコットン、ココナッツ、ジュエリーローズです。

わたしは一種類ずつ全部試してみたことがあるのですが、ジャスミンとムスクがお気に入りです。

ジャスミンは甘ったるすぎず、すっきりしてるけれど少し甘いお花の香り。フルーティー系が好きな方が好きかも。

ムスクは男性が好きな香り。うちの主人もムスクが一番いいいと言っていました。

ココナッツも甘いお菓子のようなとてもよい香りがしますので、ココナッツ好きの方にとてもおすすめです。一番香りが強いかもしれません。

ホワイトコットンはかなり爽やかな香り。

ローズはバラの香りが好きな課単位はたまらない香りですよね(#^^#)

同じ香りばかりのセットが一番お安く購入することができます。

自分で好きな香りを選べるセットもあります。

まず香りをいろいろ試してみたい方におすすめです。

また、楽天の爽快ドラッグや楽天24などでバラ売りもありますので、お買い物マラソン時にクーポンを使って購入するのもよいと思います。

衣類から考えるスキンケア。敏感肌の方にもぴったり。

普段何気なく着ている衣類から肌トラブルが起きることもあります。

特に赤ちゃん、小さなお子様や肌の弱い方は敏感なので影響を受けやすいと言われています。

シリコンは繊維をコーティングすることで、繊維を柔らかくするメリットがあるのですが、シリコンの成分がお肌にダメージを与えてしまうことも。

そんな肌への負担を軽減したいとお考えの方には、ノンシリコン、天然由来成分のマイランドリーのような柔軟剤がおすすめです。

なぜシリコンが石油ファンヒーター(ストーブ)の故障の原因になる?

加湿の為にも部屋干ししてたら、換気してるのに換気エラーが頻発するようになって・・・。

皆様はこのような経験はありませんでしょうか?

我が家では、洗面所に部屋干ししていて石油ファンヒーターも置いているからか、この換気しているのに換気エラーで何度もストーブが止まってしまうことに悩まされていました。

石油ファンヒーター(ストーブ)の周りでシリコン含有品を使用すると、シリコンが本体内に吸入されてしまい、炎検知器(フレームロッド)という不完全燃焼を検知する重要なセンサー部分にシリコンがこびりついてしまい、正常に作動しなくなるそうです。

その結果、着火不良や途中消化といった症状が頻発するようになるのだそうです。

それを防ぐためには、シリコン含有物を近くで使用しないようにして、周辺環境を変えることが大切です。

どんなものにシリコンは含まれている?

またお部屋に飛散しているシリコンは、残念ながら目には見えません。

しかも、気化したシリコンをたくさん吸い込んでいるかもしれないと考えるとちょっと怖いですよね((+_+))

どんなものに含まれているのか、ちょっと調べてみたところ、、、

シャンプー、ヘアートリートメント、洗い流さないトリートメント、ムース、枝毛コート剤、保湿用化粧液、ハンドクリーム、柔軟剤、化粧品などなど。

色々なものに含まれていました。

最近では洗い流さないトリートメントを塗って、ドライヤーで乾かすことが原因となっている被害が急増中だとか。

 

詳しくはこちらのページで分かりやすく細かく説明されていました↓↓↓

シリコンが与える影響

 

普通の柔軟剤より100円ほど少しお高めですが、石油ファンヒーターやストーブの故障、お肌のトラブルを機にされている方には、ノンシリコン柔軟剤、おすすめなんじゃないかなと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

Comment