伊勢浜島の磯料理ヨットのレビュー。地図と詳しいメニュー。ランチに、お子様連れのご家族におすすめ♪浜島伊勢海老祭りとは?

三重県、伊勢志摩に来たら、やはり美味しい海鮮が食べたいはじめは、パールロード沿いのお店が何件かヒットして、探しに行ったのですが、、、。

入りにくかったり、やってるのかやっていないのかわからない雰囲気を醸し出しているお店が多すぎて、、、(^-^;

夏なのでカキもシーズンでないので閉まっているお店もちらほら。

スマホで調べまくった結果、レビュー高かった磯料理ヨットさんに行ってきました。

お値段は高めだけれど、座敷もあって小さなお子様連れでも安心して入れるお店でした(#^^#)

スポンサーリンク

磯料理ヨットのレビュー。おすすめはヨット定食。

磯料理ヨット。

焼きたての貝やお刺身などの定食を味わいたい方にお勧めです(#^^#)

まずびっくりしたのが、お店の屋根の上に、大きな伊勢海老が!

しかも、かに道楽のカニみたいに、動いてる~!

入り口には、ご自由にお持ち帰りくださいと、貝殻がたくさん(#^^#)

オレンジ、紫、ピンクなど色とりどりのこの貝。どうやら、志摩名産 あっぱっぱ貝という貝だそうです(^^♪

いけすには伊勢海老などなど♪

本日のメニューがまず置いてあるので、中に入る前に何があるか確認できます。

今日の目玉は、活海老フライのようで大き写真入りのメニューが貼ってありました。

店内メニューも、ご参考までに。

やはり、一番人気はヨット定食のようです。

他にも、焼き魚定食、貝柱の入ったパールチャーハンも人気のようでした(#^^#)

結局、刺身定食、ヨット定食、漬け丼、活海老フライを注文。

ヨット定食の内容は、お刺身盛り合わせ、、、

サザエなどの焼き貝と、もずくにお漬物、お汁にご飯。

焼き貝に子供たち、とても大喜びでした♪

お刺身定食は、ヨット定食の貝がないバージョンといった感じ。

あと400円だして貝がついてくるなら、ヨット定食の方がお得感がありました♪

(刺身定食のお刺身↓)

活海老フライは、クルマエビ。とても大きくて4匹のっていました。

頭も尻尾もサクサク柔らかくて、余すところなくたべられました(#^^#)

全体的にお値段高めの印象でしたが、漬け丼は800円。

とても美味しかったです(#^^#)

店内もさっぱり綺麗にしてあるので、小さなお子様連れのご家族にもおすすめです♪

先程のカラフルなあっぱっぱ貝を焼いたものなど、現地の特産物が座ってゆっくり食べられる定食屋さんといった感じでした♪

詳しくは、公式ホームページへ↓↓↓

>>>磯料理ヨット

磯料理ヨットの地図↓↓↓

伊勢志摩浜島伊勢海老祭りとは?

入り口の大きな伊勢海老が気になりましたので、少し調べてみました♪

「伊勢海老」はその名の通り三重県伊勢志摩地方を代表とするグルメの王様。
県内では毎年多くの水揚げがあり、伊勢えびは「三重県のさかな」にも指定されているそうです。

「いせ」の名が付いた由来には「伊勢で獲れた海老」あるいは、「威勢(いせい)がいい海老」が縮まって「いせ海老」と呼ばれるようになったという説もあり、長いヒゲと曲がった腰を持つ姿は長寿のシンボルにも例えられ、たいへん縁起の良い食べ物としても知られているそうですよ(^^

この、浜島町は、海への感謝の気持、海を護ろうという気持ちを魚介類の王者ともいえる伊勢海老に託し「伊勢えびの町」を宣言していて、伊勢えびに感謝するとともに、その年の大漁を願う「伊勢えび祭」を、昭和36年から行っているそうです。

三重県を代表するお祭で、毎年多くの観光客が訪れるそうです。

大きな伊勢海老のおみこしを担ぐようなので、面白そうですね(^^♪

この定食屋ヨットだけでなく、この近辺にはたくさんの伊勢海老のモニュメントがあちこちにありました。

毎年6月に行われるそうですので、ご興味おありの方は下の公式ホームページに飛んでみてくださいね(^^♪↓↓↓

>>>志摩市 伊勢海老祭り公式ホームページ

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク