節約レシピ♪鶏胸肉で簡単しっとりサラダチキンの作り方♪サラダや冷やし中華のトッピングにもオススメ♪ダイエットメニューにも♪

暑くなってくると、さっぱりしたものが食べたくなりますよね♪

キュウリ、トマトの夏野菜のお値段も買い求めやすくなってきています。

今回は、たくさんお野菜を子供達に食べてもらいたいという方にオススメの、簡単にしっとりとした食感に作れるサラダチキンの作り方をご紹介したいと思います(*^^*)

鶏胸肉でできて経済的。

今流行りのサラダチキン。

冷やし中華やお素麺などのトッピングにも。

キャベツやキュウリと一緒に添えれば、お野菜が進むこと間違いなしです♪

ハーブチキンにカレーチキンなどなど。

味付けを変えれば色々楽しめて、冷蔵庫の作り置きおかずやパーティ料理にもぴったりですよ(*^^*)

スポンサーリンク

節約レシピ♪鶏胸肉で簡単しっとりサラダチキンの作り方♪

材料(鶏胸肉 一枚分)

鶏胸肉     一枚
砂糖        小さじ1
塩           小さじ1
こしょう   少々
バジルやミックスハーブ   大さじ1〜2(量はお好みで)
あればローリエ(粉末か、葉っぱ)

作り方

① 鶏胸肉の皮を取り除き、袋にいれます。

このまま茹でるので、お湯につけても大丈夫なビニール袋にします。

鶏ハムの形にする場合は、袋のまま茹でないので、何の袋でもOK♪

そこに、砂糖、塩、お好みのハーブを入れ、よく揉み込みます。

粉末ローリエの場合はここで一緒に入れて下さいね♪

葉っぱの場合は、揉み込んだあと、鶏肉と一緒に袋に入れておきます。なければなしでも大丈夫です(*^^*)

空気を抜いてぴっちりと鶏肉をビニール袋で包み、しばったら、このまま一晩冷蔵庫で寝かせます。

鶏ハムの形にしたい場合

一晩おいたら袋から取り出し、大きめに切ったラップの上に置き、ぴっちりと巻きます。

丸く隙間のないように巻けば、鶏ハムにもなりますよ(*^^*)

茹でる時に、中に水が入らないように、ぴっちりと巻いて下さい。

巻き終わりはしっかりとねじります。

もう一度、上からラップを巻きます。

③  鶏肉がかぶるくらいの沸騰したお湯に鶏肉を入れます。

ラップで巻かずに、袋のまま入れても大丈夫です(*^^*)

④ 再沸騰したら火を止め、このまま、冷めるまで放置します。

まんべんなく火が通るように、時々向きを変えて下さいね(*^^*)

大きな鶏肉の場合、中まで火が通りにくいので、再沸騰してから5分ほど、向きを変えながら茹でると良いです。

⑤ 完全に冷めるまで、放置します。

冷めたら、水を切って冷蔵庫で冷やします。

よく冷えたら、切り分けて完成♪

冷めないうちに開けて切ってしまうと、パサパサになりますので、必ず冷めるまで待って、冷蔵庫で冷やして下さい。
待つことでしっとり感が増します(*^^*)

お好みで味付けを変えれば、色々と楽しめます♪

例えば、カレー味。

ハーブのかわりにカレーパウダーを大さじ1ほど(辛いのでお子さんが召し上がる場合は少なめに)加え、よくもみこむだけ(*^^*)

皆さんも色々試してみて下さいね♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク