イースター&雛祭りアイデアまとめ

子供と楽しめるイースター工作や
ゲームアイデアがたくさん♡

こちらからCHECK!!!

ル・クルーゼ活用クリスマスレシピ【あつあつポテトのキャセロールの作り方】クリスマスパーティーの持ち寄りパーティー料理にもぴったり!

お料理 お菓子 パン

寒い冬のディナーに♡クリスマスパーティーに♡

簡単なポテトのキャセロールの作り方です。

キャセロールとは北米生まれの家庭料理。ル・クルーゼのようなオーブン対応鍋やココットなどで、お肉や野菜、パスタやお米などなど、色々なものにソースを絡めて焼いたり煮込んだりし、そのままテーブルに出すお料理です。

海外ドラマを見ていると、よく手土産やホームパーティー、食卓などで登場します。

トロトロのクリームグラタンみたいなものや卵を使ったキッシュみたいなもの、スイーツ系など色々あるようです。

 

コーンを入れたり、チーズを入れたり、キャンベルのクラムチャウダー缶やクリームシチューの残りを使ったり、ローストターキーのリメイクだったりそのレシピは様々。

今回はお家にあるもので作りやすくて簡単にできる、ポテトのあつあつキャセロールをル・クルーゼを使って作ってみました。

パン粉をたくさん使っていますが、半分コーンに変えたり、ホワイトソースにしたりと自分好みにアレンジしてみてくださいね♪

クリスマスに♡あつあつポテトのキャセロールの作り方

材料(5〜6人分)

  • じゃがいも   中5〜6個
  • 牛乳      800ml
  • 玉ねぎ     1個
  • チキンスープの素   大さじ1
  • 塩コショウ   適量
  • (あれば、、、ローリエ 1枚 クローブ 少々)
  • パン粉     11/2カップ
  • バター     大さじ2

作り方

①じゃがいもは皮をむいて5mm厚さに切り、軽くラップをかけてレンチン10分。

②鍋に牛乳、薄切りにした玉ねぎ、あればローリエ、クローブ、チキンスープの素、塩コショウを入れて弱火にかけ、沸騰直前に火からおろす。

③ボウルにパン粉を入れる。

④パン粉のボウルに②の牛乳をこし入れて、玉ねぎは別で置いておく。

⑤バターを入れて混ぜ、塩気が足りなければ塩コショーで味を調整する。

⑥キャセロール(大きなココットや深めの耐熱皿、耐熱鍋など)にじゃがいも、玉ねぎを並べ入れて重ねる。

⑦その上に⑤のパン粉液の半量をかけて、またポテト→玉ねぎ→パン粉液と層にする。

⑧200℃のオーブンで25〜30分ほど、表面に焦げめがつくまで焼いたら完成♪

お好みでチーズをかけて焼いても◎!

パン粉のイースト臭さが苦手な方は、ソースを作らずシチュー缶などを層ににするときに使ったり、ホワイトソースとミートソースで挟んだり、ポテトの代わりにラザニアパスタを入れたり、、、。また、パン粉の半量をコーンにしたり、パン粉はとろみがつく程度の大さじ2程度にして、クリームコーン缶大サイズを一缶入れても美味しいと思います。

寒い冬や持ち寄りパーティーにぴったりのあつあつポテトのキャセロールの作り方でした。

可愛いお鍋で作れば蓋をしてそのままお友達の家へ持って行け、何だかおしゃれです+゚*

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

SEE YOU♪

Comment