子供たちと工作♪100均DIY♪ダイソーの材料で簡単スクイーズ♪ ガラス絵の具と化粧パフですいかのミニスクイーズの作り方。

さわやかなスイカのミニスクイーズ♪

材料はすべて百均ダイソー。

今回は、小さなすいかのスクイーズの作り方をご紹介させていただきます。

化粧用パフを使用するのですが、ちょっとお子様には切りにくいので、メラミンスポンジなどのきめ細やかなスポンジで作れば、作りやすいかもしれません。

夏休みの工作に、親子でスクイーズ作りをしてみても良いですね(*^^*)

スポンサーリンク

すいかのミニスクイーズの作り方

材料

ガラス絵の具(黄色、白、赤、黒、緑)
化粧パフ(白のきめの細かいスポンジ)
木工用ボンド
クッキングシート、よく切れるはさみ、セロハンテープかマスキングテープ、など

今回、ダイソーのガラス絵の具、ボンド、化粧用パフを使いました。この化粧用パフは、丸、四角、分厚いものなど数種類の形が入っています。

袋により入っているスポンジの形が違うので、作りたい形に合うものが入っているものを探して下さいね(*^^*)

作り方

化粧用パフはとても切りにくいです。

必ずよく切れるはさみを使用してください。

我が家にあったはさみで、ちゃんと切れるものはキッチンばさみでした。

形さえ整えられれば、メラミンスポンジなど、きめの細かい他のスポンジで作っても良いと思います。

形を作る。

丸のスポンジと、ケーキのような形のスポンジを使いました。

ダイソーの化粧スポンジのお徳用パックは、袋ごとに入っているスポンジの形が違うので、三角のものが入っているものを選んでくださいね♪

このままではちょっと分厚いので、はさみで半分にしました。

丸は、半円に切りました。

着色する

ガラス絵の具で色を付けていきます。

クッキングシートを敷いたうえで行うと、後片付けが楽です♪

化粧用パフに色を取って、少しずつ叩きながら塗っていきます。

最初に黄色を塗ります。

下の方は白い部分を少し残しておきます。

先端の方から、赤をぼかしていきます。

先の方にたっぷりつけて、スポンジに残った分でだんだん下へぼかしていく感じ。

黄色い部分を下の方に少し残しておきます。

半円のものも同じように着色します。

皮の部分に、緑を塗っていきます。

塗っているスポンジに残った緑で、優しくポンポンと叩きながら、側面の黄色と白の境目もぼかします。

白と黄色の部分を塗りつぶしてしまわないように、注意。

乾かしてから、つまようじに黒のガラス絵の具をとり、縞模様を描いていきます。

種も同じように。

ちょっと私、、、種と縞模様が下手で申し訳ないですが、、、(^_^;)

完成♪

つまようじで貫通させて、キーチェーンを通してキーホルダーにしてみました(#^^#)

コツは、皮と赤の部分の間をぼかすとき慎重に、塗りつぶしてしまわないように少しずつ塗っていくことです。


その他のスクイーズの詳しい作り方

他にもいろいろなスクイーズの作り方をご紹介させていただいています。

ご興味おありの方は是非試してみて下さいね♪

子供たちと工作♪100均DIY♪ダイソーの材料でもちもちスクイーズの簡単、お手軽な作り方①

子供たちと工作♪100均のガラス絵の具とホームセンターのシリコンで♪しっとりもちもちスクイーズの簡単な作り方②

お寿司のミニスクイーズの作り方はこちら

ホットケーキのスクイーズの作り方はこちら

どら焼きのスクイーズの作り方はこちら

ビスケットのスクイーズの作り方はこちら

ピザのミニスクイーズの作り方はこちら

目玉焼きとトーストのミニスクイーズの作り方はこちら

目玉焼きのせトーストのミニスクイーズの作り方はこちら

水無月のミニスクイーズの作り方はこちら

サンドイッチのミニスクイーズの作り方はこちら

おかき、おせんべいのスクイーズの作り方はこちら

ドーナツのミニスクイーズの作り方はこちら

たこ焼きのミニスクイーズの作り方はこちら

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

SEE YOU♪