クリスマス★アイデアまとめ

クリスマス工作レシピや
アドベントカレンダーの作り方など,
子供と楽しめるアイデアがいっぱい!
マイクラ、マリオ、鬼滅などの
人気キャラの仮装アイデアも!

こちらをCHECK!

卵泡立て&HMなし【ふわふわしっとりマフィンレシピ】

お菓子レシピ

 

お店みたいなふわふわでしっとりしたマフィンが作りたい!と、今月はずっと大好物のマフィンばかり焼いていました♪

色々なレシピ、材料、配合を試した結果、これが一番簡単なのにしっとり!数日経ってもボソボソしなくて、むしろしっとり感が増す!というマフィンレシピに辿り着きましたので覚え書きです。

ちょうどハロウィン月だったのでプレゼントにもたくさん焼きました^^

チョコペンで上に蜘蛛の巣などを描いたり、焼き上がりにマシュマロのせたり、ロータスクッキーやオレオを乗せて焼いたりなど色々アレンジできて、プレゼントにもぴったりのマフィン♡

すごくしっとりふわふわに仕上がったので、よかったら試してみてくださいね+゚*

スポンサーリンク

HMなしで失敗しない!ふわふわしっとりマフィンの作り方

卵の泡立てもなし。アーモンドプードルも使いません。シンプルイズベスト。コツは飲むヨーグルトを入れることと、卵とバターを合わせるときに分離しないようしっかり乳化させること。あと焼き上がったらすぐラップで包んで保湿しながら冷まします。

材料(マフィン型大きめ8個〜小さめ12個)

  • バター  240g
  • 砂糖   120g
  • 卵            150g(M3個分位)
  • 飲むヨーグルト     150g
  • 薄力粉  240g
  • ベーキングパウダー  6g
  • ベーキングソーダ  3g
  • お好みのトッピング

★飲むヨーグルトをヨーグルト75gと牛乳75gに変えてもOK。その場合は当分が減るので、砂糖を160gにしてください。

★バターを半分ケーキ用マーガリンにするとあっさりして柔らかい食感になります。全量マーガリンにしてしまうと香りが悪く美味しく仕上がりません。

★マフィン型から焼き上がりの生地がはみ出たキノコ型にする場合は生地をたっぷり型に詰めるので8〜9個位できます。カップからはみ出ないカップケーキの形の場合は9分目までしか生地を入れないので12個出来上がります。

作り方

① バターを溶けずに柔らかくなるまで40秒ほどレンチンします。卵は溶いて室温に戻しておきます。

マフィン型にグラシン紙を敷いておきます。

②バターと卵を合わせて、電動ミキサーでふんわりクリーム状になるまで泡立てます。

③卵を少しずつ加え、その都度混ぜます。分離するとボソボソで美味しくないマフィンになってしまうので、ここがポイントです。本当に少しずつ、少しずつ、分離しないよう根気よくハンドミキサーで混ぜていき、ふわふわの生地にします。

④薄力粉半量をふるいにかけながら加え、さっくりゴムベラで混ぜたら、飲むヨーグルトを半量加え、またさっくり混ぜます。混ぜ切らなくてOK。なんとなく全体を混ぜるだけでOKです。

⑤残りの薄力粉と飲むヨーグルトも同じように加え混ぜます。まだ粉が残っている位でチョコチップなどお好みのトッピングを加えざっと混ぜます。

⑥絞り袋に生地を入れるかスプーンでマフィン型に生地を入れていきます。絞り袋に入れると作業がとてもやりやすく仕上がりも綺麗です(*^^*)

⑦お好みのトッピングを上にも散らして、180度に予熱したオーブンで25分焼きます。小さめの場合は20分位に短くしてくださいね+゚*

⑧焼き上がったらすぐに型から出し、ラップで包んで保湿しておきます。型やオーブンに入れたままにしておくとパサパサになってしまうので注意!ラップで包みながら冷ますことでよりしっとりします(*^^*)

2〜3日経つとさらにしっとり!食べごろになります+゚*

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

SEE YOU♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました