まるでお店のチョコ!本命チョコを手作りするなら【ダイソーの転写シートと転写チョコモールド】がおすすめ!100均バレンタイングッズでチョコレシピ♪

ダイソーやセリアになどの100均で、バレンタイン時期になると並ぶチョコレートの【転写シート】【転写モールド】

本命チョコや、見た目も美しいチョコレートを手作りしたい方に、とてもオススメな100均グッズです(#^^#)

こちらは、ダイソーの転写モールドを使って作ったチョコレート。

溶かしたチョコレートを、転写モールドに流しいれて固めるだけで、箱に詰めてラッピングすれば、まるでお店で売られているような可愛いチョコレートが、簡単に手作り出来ちゃいます♪

こちらは、転写シートを使用して作ったチョコレート。

市販のチョコレートにも転写できるので便利♪

シリコン型に敷いて使えば、転写モールドのような使い方もできます。

今回は、転写シートと、転写モールドを使って作る、手作りバレンタインチョコの作り方をご紹介させていただきたいと思います。

実際に、両者を使ってみて、使用感やどちらが簡単で出来栄えが良いか、などもまとめていますので、良かったら参考にしてみてくださいね(#^^#)

スポンサーリンク

転写モールドってどんなもの?

転写モールドは、チョコレートの型に転写する柄がはじめからついており、溶かしたチョコを流しいれて固めるだけで、美しいチョコレートが手作りできるという優れものアイテム!

とても便利!

チョコさえちゃんと溶かすことが出来れば、失敗なし!

面倒な細かい作業も要りません。

ただ、作れる数がダイソーの物であれば1パックに3個しか入っていないので、大量生産には向いていません(^_^;)

しかし、少しで良いから可愛い、美しい見た目のチョコを手作りしたい。

本命チョコに作ろうと思っている。

という方は、転写シートよりも転写モールドの方がおすすめです♪

これらは、ダイソーで売られている転写モールドです。

早めにGETしないと、すぐに売り切れてしまうので注意!

とても可愛い柄の物が並んでいて、見ているだけで楽しくなりますね♪

転写シートってどんなもの???

転写シートは、モールドとは違い、柄を写せるシートのみになっています。

型は自分で用意しなければなりません。

しかし、型の形も好きに選んで好みの手作りチョコに柄を転写したり、市販のチョコにも転写することが出来ます(#^^#)

好きなように切って使えて、大量生産向き。

使い方は、溶かしてテンパリングしたチョコやコーティングチョコを溶かしたものを転写したい側のチョコに薄く塗り、転写シートをその形に合わせて切って貼り付けるだけ♪

固まれば、フィルムを剥がすときれいに柄が写ってくれます(#^^#)

こちらはダイソーのもの。↓

こちらは、セリアのものです。↓

ただ、実際に使ってみて、転写モールドより手間がかかるといえば、、、かかると感じました。

売り切れてしまって手に入らないという場合は、ネットでも手に入れることが出来ます(#^^#)

ハート、ヒョウ柄、チェック、ナチュラル等々、、、色々な柄がありますので、お好みのものを探してみてくださいね♪

>>>簡単に本格チョコが手作りできる!【チョコ転写シート】の一覧を楽天市場でチェック♪

転写モールドを使ったチョコレートの作り方

とても簡単です♪

まずは、湯煎でチョコレートを溶かします。

必ず水気の全くついていないボウルを使用し、湯煎の際もお湯が入らないよう注意してください。1滴でも入ると、チョコレートが分離してしまいます。

溶かしたチョコを、転写モールドに流し入れます。

気泡が入ったりしないように、つまようじなどで型にいきわたらせたり、台の上にトントンすると良いです(#^^#)

つまようじを使う場合は、底の転写の柄を先端で傷つけてしまわないよう注意。

冷やし固めれば、完成♪

型から取るときも、簡単にポコっと出てきてくれます(#^^#)

100均のお得なチョコも良いですが、本命チョコや味にこだわりたい方は、クーベルチュールのお徳用パックや割れチョコがおすすめ!

私がいつも愛用しているのはこちら。

色々な訳ありチョコの中でも、一番味が良く滑らかでお気に入りです。

そのまま食べてもとても美味しくて、、、先日も製菓用に購入したのに、結局子供たちとそのまま全部食べてしまいました、、、(^_^;)

この他にも、色々と割れチョコお徳用パックや訳ありパックなどがありますが、バレンタイン時期はすぐに売り切れてしまいますので注意!

>> バレンタインにおすすめ!訳あり、お徳用【クーベルチュール割れチョコ】一覧を楽天市場でチェック♪

転写シートを使ったチョコレートの作り方

転写モールドはチョコを溶かして冷やし固めるだけでしたが、シートはちょっと手間がかかります。

市販のチョコや手作りチョコなど、転写したい本体となるチョコを用意します。

あらかじめ、シートは貼りたい大きさにはさみでカットしておきます。

そこに、湯煎で溶かしてテンパリングしたチョコ、もしくは溶かしたコーティングチョコを薄くスプーンなどで塗り、シートを貼り付けます。

テンパリングとは、チョコレートを美味しく溶かして作るための温度調節のようなものなのですが、大変だと思いますので、コーティングチョコを使用するのが簡単でおすすめです♪

実際にやってみましたが、1からチョコを作って転写する場合、2回チョコを溶かさなければならないはめに、、、。

少し面倒で大変、、、と感じましたので、チョコ自体も型で手作りされる方は、型にシートをはめ込んで転写モールドのようにしてしまうのがおすすめです♪

私は、セリアのこのようなハートの型を使用して作ってみました。

まず、なんとなくの大きさにはさみで切り、、、

綺麗にその形に切って、シートを敷きます。

そこにチョコを流し入れ、、、

固まったら型から外し、転写シートのフィルムを剥がせば完成♪

セリアの、ホットチョコスティックメーカーでもやってみました。

底の大きさに切り、型に敷いて、、、

固まると、、、このように可愛い仕上がりになりました(#^^#)

必ず、転写シートのフィルムを最後に剥がすのを忘れないでくださいね♪

【100均バレンタイン&手作りチョコレシピ♪簡単ホットチョコレートスティックの作り方】贅沢とろ~りホットチョコ&マシュマロミルクをセリアグッズで手作り♪
バレンタインの手作りチョコレートに♡ お家で楽しむ贅沢なひと時に♪ セリアのホットチョコキューブの型を使って、あつあつミ...

その他のバレンタインアイデアまとめ

これまでにご紹介させていただきました、バレンタインアイデア、100均バレンタイングッズ、バレンタインのプレゼントにぴったりな手作り雑貨やチョコレシピ、お菓子レシピなどなど、、、

UP次第、こちらにまとめさせて頂いています(#^^#)

バレンタインののアイデアや手作りレシピ探しに、良かったら是非、ご活用ください♡

【バレンタインアイデア♡レシピまとめ】大量生産レシピ,子供と作れる可愛いオレオポップ,チョコパイポップ等々…手作りチョコレシピ,お菓子アイデア,100均バレンタイングッズ、など一覧♪
これまでにご紹介させていただきました、バレンタインアイデア、100均バレンタイングッズ、バレンタインのプレゼントにぴったりな手作り雑貨やチョ...

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪