ハロウィンに手作り衣装で仮装をしよう⑩【がいこつTシャツ】の作り方♪ アクリル絵の具でティーシャツペイントする方法♪

もうすぐハロウィン♪

今年の仮装コスチューム、皆さんは何にされますか?

まだ決まっていないと焦っておられる方!

家にある黒のTシャツを100均のアクリル絵の具を使ってペイントしてみてはいかがでしょうか???(#^^#)

今回は、黒のTシャツと白のアクリル絵の具を使って、ガイコツになれちゃう衣装の作り方をご紹介したいと思います♪

私も、Tシャツペイントは初めてのチャレンジだったのですが、意外と簡単に出来ましたのでお勧めです(#^^#)

こんな感じのものを作って、顔も、ダイソーやセリアのハロウィンペイントで白く塗ったり、目の周りとほお骨をアイシャドウで黒く塗れば完璧♪

絵に自信のある方は、この方法で筋肉Tシャツを手作りしたりもできそうですね!

スポンサーリンク

ハロウィンに♪ガイコツTシャツの作り方💀

材料

黒のTシャツ(伸縮性の少ない物が好ましい)
アクリル絵の具 白
クリアファイル、ラップ、ビニール袋など、水を通さないもの
新聞紙
筆、水、絵の具をいれる容器

黒字に白で作りましたが、白地に黒でも可愛くできると思います♪ピンク、緑など、色にとらわれず、カラフルにしても良いですね♪

作り方

Tシャツの絵を描く部分の下に、クリアファイルなど水を通さないものを挟みます。

その上に、新聞紙も挟んでおきます。

肩の部分などクリアファイルが届かない部分は、厚めに折った新聞紙を挟んでおくと良いです。

背中側に、絵の具がうつってしまわないようにする為ですので、必ず。

アクリル絵の具を水で濃いめに溶きます。1対1よりちょっと濃いめ位にしました。描きながら調整してみてください。

背骨から描いていきます。ネットで、骸骨 画像 などと調べて出てきた絵を見ながら描きました。

にじんで線が太くなってしまうかもしれませんので、細めに描くのがコツかも。

私は、ちょっと太く描きすぎてしまいました(^-^;

背骨がまっすぐ決まれば、あとはろっ骨などを足していくだけです。





骨のことはよくわからないので、本数など気にせず、かなり適当に描きましたが(^-^;

後は、完全に乾くまで待ちます。

色が薄くなる場合がありますので、その場合は乾いてから2度塗りしてくださいね(#^^#)

もしくは、ドライヤーを当て、乾いたら、当て布をしてアイロンをかけると良いそうです(#^^#)

ハロウィン衣装として、使い捨てに作ったので、洗濯のことなどは考えていません。

使い捨てでなく残したい方は、メディウムという、アクリル絵の具などのペイント材を定着しやすくするものがありますので、それを混ぜて描くと良いそうですよ(#^^#)

>>>布への着色がきれいに!接着が良くなる【メディウム】 をチェックしてみる

又は、布専用ペイントが手に入るならば、それで描くと安心ですね♪

>>>Hamanaka ステンシル&ペイント 【布用えのぐファコ6色セット】 をチェックしてみる

その他のハロウィンアイデアまとめ

その他にも簡単にハロウィンを楽しめる方法(ゲーム、クラフト、仮装アイデアなどなど)をまとめてみました。

ご興味おありの方はこちらからのぞいてみてくださいね♪↓↓↓

簡単ハロウィンパーティー,レッスンアイデアまとめ♪ DIY,手作り仮装,ゲーム,ラッピング,飾りつけ,工作クラフト,アクティビティなどなど♪
Happy Halloween! ハロウィンイベントをもっと楽しめる、今までにご紹介させていただいた様々なアイデアをまとめてみました。...

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪