びわここどもの国の”フリーフォール”高さ5.5m、傾斜80度!!すごい角度のすべり台!

最近、公園から遊具がどんどん減ってきていますね(^^;

昔は、ブランコ、鉄棒、ジャングルジム、砂場などなど、公園には必ずといっていいほど遊具が置いてありました。

最近では事故防止のため、何も置いていない公園も多々見かけます。

遊具での小さなお子様の事故をニュースで見かけると、いたたまれない気持ちになります。

そんな中、滋賀県高島市のびわここどもの国で、、、

高さ5.5m、傾斜80度の挑戦!0.5秒 の浮遊体験!

感じるのは恐怖?それとも快感?さぁ!体験してみよう!

すごい攻めてるすべり台を発見!

横から見てみて下さい!この角度!

さすが、高さ5.5m、傾斜80度!圧巻です!

注意書きがたくさん!自由にすべると、危ないですものね(^^;

⚫︎半袖、半ズボン、スカートで滑らない。(必ず長袖、長ズボン着用。)

⚫︎くつを履いたまますべると危険です。

⚫︎すべる前には前方に誰もいないことを確認して滑ること。

⚫︎こわいと思ったらすべらない。

⚫︎すべり台が濡れている時はすべらない。

⚫︎ケガは自分の責任です。

知り合いの大人の方が改装で滑ったそうですが、シャツがめくれてしまい、背中が摩擦で火傷のようになってしまったそうです。

こわいと思ったらすべらない。ほんとうに、これ、上にのぼって下を見ると、直角に見えておそろしくなります。私も娘も足がすくんで、すべることができませんでした(^^;

身長120センチ以下は滑ることが出来ませんので、注意!

この写真を撮った日は、平日の夕方だったので人影はありませんでしたが、土日は関西だけでなく、福井からも色々な場所からたくさんの人が訪れるため、フリーフォールも土日は大賑わいでしたよ♪

スリルを求めておられる方、ジェットコースター大好きな方は、挑戦してみてはいかがでしょうか???

You Tubeより。わかりやすいです。

スポンサーリンク

子供も大人も楽しめるびわここどもの国

そして、このフリーフォールだけでなく、びわここどもの国には、とても広い敷地内に、様々な施設があります。

お子様の興味を引く種類豊富な遊具やアスレチック。

バーベキューやキャンプエリアに、夏は琵琶湖で泳げる砂浜。

中央には、大きな建物があり、、、

中には宿泊施設に飲食施設、室内遊具やボルダリングもあります。

たくさんのイベント、季節限定遊具(透明のボールの中に入って水の上を歩くなど)も用意されているので、遊具で遊ぶだけでなく、いろいろな体験もできるようです♪

我が家の子供達の一番のお気に入りは、これ。おもしろ自転車♪

敷地内のコースをみんなで力を合わせてこぐ大型自転車と、決められたコースの中を制限時間内に色んな自転車に乗り放題できるものとあります♪

大人も子供も楽しめる事が盛りだくさんのびわこ湖畔の施設です。

駐車料金のみ一日500円必要で、駅からは離れているので徒歩は無理ですが、バスが湖西線、安曇川駅からでているようですよ♪

一度バーベキューをしたことがありますが、大きな荷車のような台車も借りれて車からバーベキューサイトまで荷物を運ぶのも楽々でした♪

夏は泳げるので、またバーベキューしにいってみようかなぁ?

そして、2017年3月にボズーの部屋という木育をテーマにした部屋がオープンしたようで、休日には中でヨガや英語教室、音楽教室などなど、様々なイベントが催されていました♪

気のおもちゃがたくさん置いてあり、木をふんだんに使っているので、とてもいい匂いがしました(^^♪

部屋自体は、出来たばかりのせいか、もう少し遊具などが充実していると、いいなぁ、との印象でした。

混雑していなければ、京都山科の、京都東インターから湖西道路で約1~1時間15分。

琵琶湖大橋からは約40~50分。

春休みや夏のおでかけにお子様がいらっしゃるご家庭向けのお出かけスポットだと思います♪

近くにはおススメのおいしい食パンのお店もありますよ♪(営業日と売り切れに注意!)

詳しくはこちら↓ ↓ ↓

皮までふわふわもちもち♪高島市の麦工房らくだの食パン♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

SEE YOU(^^♪


にほんブログ村

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク