ハロウィンに手作り衣装で仮装をしよう③♪100均diy ♪簡単、妖精や蝶々の羽根の作り方。自作コスチュームで♪Happy Halloween♪

Happy Halloween♪

ハロウィンに妖精や蝶々をしてみたいなぁ、という方(*^^*)

自作の妖精や蝶々の羽を手作りしてみませんか?

最近では、100均にも羽はうられているのですが、とても簡単で、百均や家にあるものですぐできるので、お子様との工作にとてもおすすめです♪

ハンガーを曲げるのは力が要るので大人の仕事ですが、オリジナルの羽に仕上げるのにデコレーションもできるので、仕上げは子供達に任せれば、きっとお子様方もとても楽しめると思いますよ(*^^*)

市販のものとは違う、オリジナルの仮装コスチューム作り。

ご興味あれば一度試してみて下さいね♪

スポンサーリンク

妖精、蝶々の羽の仮装の簡単な作り方

材料

ハンガー   二本
大人用のタイツ    お好みの色(羽の色になります)
パンツのゴム    お好みの色(肩紐になります)
ガラス絵の具、アクリル絵の具、スパンコールやグリッター、ファーなどデコレーションするもの

作り方

まず、ハンガーを下の写真のように曲げます。

好きな羽の形にして下さい。

そこへ、タイツの足の部分を被せます。

分厚いものだと破れにくいです(*^^*)

でも伸縮性がありすぎると、やりにくいかも?

今回かなり伸縮性があったので、羽の形がすぼまってしまいました。でも破れにくく丈夫です。

タイツは切らずに、すっぽり爪先まで被せます。

2つのハンガーの引っける部分を、真ん中で手で思いっきり曲げて絡めます。

背中に来る部分にハンガーの針金の先があたらないように、先は背中に来る部分と反対側に出して下さい。

うまく絡んでしっかり固定されたら、タイツの余った部分をくるくると巻いて、背中にハンガーの針金が当たって痛くないようにします。

巻き終わりはしっかりと巻き込んで折り込みます。これで外れませんが、心配な方は、しっかりとくくって下さい

肩にかけられるように、ゴム紐を取り付けます。

使う人が子供か大人で、長さが変わるので、調節して下さいね(*^^*)

先ほどタイツをぐるぐる巻きにした部分の両サイドに、輪にしてくくります。

動かないように固定するために、もう一度付け根でくくります。

これで、肩にかける輪ができます。

このように2つ、輪っかが出来ました。

これで完成です♪

あとは、100均の羽やスパンコールをボンドで貼ったり、アクリル絵の具やガラス絵の具などで飾れば可愛いオリジナルの羽が出来ます(*^^*)

ゴールドやシルバーのペンで描いたり、、、

ダイソーのガラス絵の具で描いてみました(*^^*)

裏表違う柄にしても良いですね♪





裏側のガラス絵の具で描いた柄が透けてうっすら見えます。

今回、黒のタイツで作りましたが、白やピンク、グリーンにパープルなどなど。カラフルなタイツでつくれば、より一層

可愛らしい羽になりますね♪

小さい羽をもう2つ作って、大きい羽と組み合わせれば、蝶々の羽のように四枚の豪華な羽にもなります。

ご自宅で余っているタイツやハンガーで作ってみてはいかがでしょうか??

それでは楽しいハロウィンを♪

その他のハロウィンアイデアまとめ

その他にも簡単にハロウィンを楽しめる方法(ゲーム、クラフト、仮装アイデアなどなど)をまとめてみました。

ご興味おありの方はこちらからのぞいてみてくださいね♪↓↓↓

>>>ハロウィンを楽しもう♪簡単ハロウィンパーティーやハロウィンレッスンアイデアまとめ♪DIY,手作り仮装,ゲーム,ラッピング,飾りつけ,工作クラフト,アクティビティなどなど♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

SEE YOU♪