makita(マキタ)のコードレスクリーナーとインパクトドライバー。互換性があり同じ電池が使えるのは一体どれ?バッテリー共用できるクリーナーの型番まとめ。

わがやの洗面所で毎日大活躍のマキタのコードレス掃除機。

色々な種類があるのですが、私はCL102DW(10.8V 1.3Ah)を愛用しています。

リチウムイオン電池で、内蔵ではなく、取り外して充電したり、他のマキタ製品と互換性があり、電池を共用して使えるタイプです。

そして、DIYに欠かせないインパクトドライバー。こちらはRYOBI(リョービ)のものを使っています。

当初、このインパクトドライバーとコードレスクリーナーを、電池が共用できるようにマキタかリョービで種類を統一するつもりだったのですが、、、。

買ったリョービのインパクトのバッテリーが、リョービのどのコードレスクリーナーでも使えないものでした。失敗、、、。

結局、コードレスクリーナーはマキタを選び、電池は共用できぬまま。

とても後悔しています。

マキタもリョービもどれがどの製品とバッテリー併用できるのか?買うときにクリーナーのページをみても、インパクトのページをみても、私にはサッパリです(^-^;

次は失敗しないでおこうと、現在持っている、マキタのクリーナーのリチウムイオン電池は、マキタのどのインパクトに対応しているのか?調べてみたのですが、訳が分からなくなり、マキタに問い合わせてみました。

丁寧に教えて下さったのですが、まとめた表のようなものはないか聞いてみたところ、マキタのホームページの総合カタログの12ページに詳しく書いてあります。と教えて下さいました♪

というわけで、私のように訳が分からなくなってきた方がもしいらっしゃったら、マキタのホームページから総合カタログにいくとわかりますよ(^-^)

スポンサーリンク

どれとどれが互換性があり電池を共に使えるのか?

まず、マキタのホームページへいきます。

総合カタログを選びます。

すると一ページ目から表示されるので見ていくと、この電池でこれだけのものが使えます!とずらりとマキタ製品が!

私の愛用している10.8Vのものは、教えてくださった通り、12ページでした(^-^)

説明は8ページから始まっています。

すべてご紹介していくと大変なことになる量なので、コードレスクリーナーの電池別型番をかいていきますね♪

お持ちのクリーナーの型番を見て、何ページか、何と併用できるのか、照らし合わせてみて下さい♪

18V 143モデル

四角いバッテリーです。最適充電システム搭載。

コードレスクリーナー

CL180FD

CL181FD

CL182FD

14.4V  106モデル

同じく、四角いバッテリーです。最適充電システム搭載。

コードレスクリーナー

CL140FD

CL141FD

CL142FD

10.8  37モデル

使用感と作業性を変えるスライド式バッテリー。約22分の高速充電タイプ。

コードレスクリーナー

CL106FD

CL107FD

10.8V  27モデル

コンパクトでハイパワー。実用性重視の本格派。

コードレスクリーナー

CL100D

CL102D

7.2V  13モデル

スリムで強力な軽量シリーズ。

コードレスクリーナー

CL070D

CL072D

最適充電システムとは?

マキタだけの技術で、デジタル通信機能で充電時にCPUに記憶された履歴を充電器にデジタル通信。バッテリーの状態を判断し最適な方法と時間で充電。さらに、高い冷却交換率、冷却風の流れを最適化することで、すべてのバッテリセルを効率よく均一に冷却。それにより、バッテリー寿命までの総作業量が約3.3倍になるそうです。

型番の特徴

CLはクリーナー、次に来る数字はバッテリーの大きさ(18=18V、14=14.4V、10=10.8V、07=7.2V)を表しています。その次の数字は、カプセル式か紙パックか、ボタンかトリガーかを表していますが例外もあるようです。次に来るFはLEDライト搭載の物。などなど、他の数字やアルファベットにも意味があるようです。とりあえず、この数字を見れば、バッテリーの大きさがわかるので、併用できるものを探しやすくなりますね♪

画像が小さくて見にくいので、詳しくはマキタのホームページ、総合カタログで確認してみてくださいね(^^♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

SEE YOU♪

にほんブログ村

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク