韓国化粧品レビュー♪3CEホワイトミルククリームの効果。牛乳、ウユクリームは本当にお肌が白くなる♪

皆さん、牛乳クリームってご存知ですか??

韓国の化粧品で塗るだけで美白になれるクリームで、いろんなメーカーが出していますが、3CEのホワイトミルククリームが有名です(^-^)

私の愛用している化粧品二品♪

右が、3CEのホワイトミルククリーム(WHITE MILK CREAM)。左がイッツスキン(It`skin)のプリズマダイヤモンドパクトです。

毎日のベースのお化粧は、このふたつを使っています。

以前、シークレットキーのスノーホワイトクリームを使用していましたが、塗った時はよいのですが持ちが悪く、

塗るだけで肌のトーンが明るくなりますので、化粧下地として、お化粧前のスキンケアの後に塗り、その上にプリズマダイヤモンドパクトを塗っています。

ダイヤモンドパクトは、Qoo10で安い時で三つで2300円位。

ダイヤモンドパウダーが光の角度により、きれいな肌にみせてくれ、とても薄付きでSPF25もついており、ファンデーションとしてもパウダーとしても使えると思います♪

これもとてもおすすめ♪

スポンサーリンク

3CEホワイトミルククリームは本当に白くなる!

ホワイトミルククリームですが、ほんとに白くなるの?と思いますよね(^_^;)

説明書きには、瞬時にお肌のトーンアップとブライトニングをしてくれて、乳タンパク質抽出物、カカオシードバターとビタミンE誘導体を含んだ柔らかい乳白色のクリームテクスチャで、お肌をしっとりとさせ、美白、しわ機能性もあり。スキンケアの仕上げの段階で使用すると効果的。皮膚科安全テストも完了しているので、普段のスキンケアにも使える。のようなことが書いてあります。

日本人が美白のクリームと聞いて考えるのは、スキンケアの美容液やクリームみたいなもの?使っているうちに美白効果があるの?だと思うのですが、韓国の化粧品って考え方が全然違いますよね(^_^;)

長期的にスキンケアとして使うこともできますが、塗った瞬間白くなるので化粧下地として向いている気がします。

少量ですっと肌になじみ、とてもよく伸びるのですが、固めのクリームなので、化粧崩れしにくく、持ちも良いです。

指にこの位とれば、スキンケア後のしっとりした状態であれば十分伸びます。

早速効果のほど確かめるべく塗っていきますね♪

何も塗っていない手です。顔に塗るより、手に塗ったほうが分かりやすかったので、手の甲の半分に塗ってみました。

右半分が塗ったところです。どうでしょうか?とてもよくわかりますね(^^♪

こんなに色が変わるのに、塗った部分が少ししっとりして、パウダーをはたいたように噓くさく白くなるのではなく、白く輝いているという感じがします。

まさにブライトニング。

半日放置して、洗い物などもしましたが、手の甲には直接あまり水がかからなかったのか、落ちることなく美白をキープしていました。

お風呂に入ってこすったり、石鹸であらうとすっと落ちます。

お顔に塗ってみても、少量で肌にスッと馴染みよくのび、自然な白さ、輝きのあるお肌に整えてくれます。自然な白さですが、やはり、地肌が黒めな方や塗りすぎてしまうと首との色に違和感が出来てしまうかもしれないので、注意ですね(^_^;)

ホワイトミルククリームは本当に白くなる♪

私は毎日の化粧下地として、手放せなくなっています♪

ホワイトミルククリームも、ダイヤモンドパクトも、ナチュラルメイクだけどお肌をしっかりとトーンアップさせたい。とお思いの方にお勧めです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

SEE YOU(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村