ゴキブリの進入経路について真剣に考えてみる。エアコンなどから入ってくるのを防ぐ予防対策と、無垢フローリングにもオススメなゴキブリ殺虫剤。

今年もやってきました、、、、。

ゴキブリの季節、、、!

ゴキブリに関わらず、私は虫が大嫌いなのですが、春から秋にかけて、カメムシやら蚊にコバエ、色んな虫が飛来してきますね(^_^;)

去年は、新築に飛来する、コクヌストモドキという虫に悩まされていましたが、半年ほどすると出現率が下がり、最近では月に1回くらいしか見なくなりました。

しかし、新築だから出ないだろうと思っていたゴキブリ。

普通~に出ます(;_;)

初めて見たのは、引っ越してきて数日の頃。

毒餌も何もしかけていない、無防備な状態だったからか、出会う出会う、、、。

コクヌストモドキのこともあったので、バルサンを二回、間隔をあけて家じゅう焚きましたが、、、意味なかったです(^_^;)

結局、コンバットやブラックキャップを家の中に数個と、屋外用のものを家の周りに置きまくりました。

結果、出会わなくなりました(^^♪

しかし、つい先日、階段で子供たちの叫び声が!

久しぶりに、Gと対面したようです。

よくよく考えれば、ちょうどコンバットやブラックキャップなどの毒餌の効果が切れるころ。

効果が続いている間は見なかったということは、やは効いているのですね(^_^;)

スポンサーリンク

もしもゴキブリに出くわした時は!?無垢フローリングでもオススメの殺虫剤。

まず、侵入経路を考える前に。

出くわした時におすすめの方法を。

以前は、ゴキジェットを愛用していました。

確かによく効くし、蜂などにも効果的で殺虫剤としては最強なのですが、吹き付けた後、フローリングが濡れて(怖いから大量に吹き付けるため(^_^;))困っていました。

その都度、拭き掃除をしていたのですが、今回の家は無垢フローリング。

なんだか薬剤がシミになりそうで、染み込んで体にも良くない気がして、、、。

それに、瀕死でも逃げられて、どこかで死なれたりして、死ぬ直前に産卵されたらと不安でたまらない!(;´Д`)

そこでこちらの凍止させるタイプを試してみました。

フマキラーのゴキブリ-85度 凍止 です。

今まで悩まされていた、ニオイ、べたつき、汚れがなく、プラス除菌で処理後も綺麗。というキャッチフレーズにひかれて購入♪

これ、一発(3~4秒)で、ゴキブリの動きを止められます!

よごれないのも、プラス除菌なのもとてもうれしい♪

ということで、逃げ回り、のたうちまわるゴキブリを見たくない方にはとてもオススメです。

しかし、、、。

 ではないんです。あくまで、

速やかに、袋に入れたりして密閉して捨ててくださいね!動き出すかもしれません。考えただけで、恐怖、、、(;´Д`)

私は、袋に入れて、その中にゴキジェットを吹きまくって、密閉。

という形で活用しています。

カメムシを外に出すのにも、ニオイを出されずに対処できるのでおすすめ。

ゴキブリの侵入経路について真剣に考えてみる。

しかしながら、本当に、入ってこないのが一番良いですよね♪

いったいどこからやってくるのか、、、。

家の中に巣を作っているのなら、毒を巣まで持ち帰る、ブラックキャップなどで一掃できるでしょうし、新たなGに入り込まれないためにも、家の外からの侵入対策を考えなければなりません。

ゴキブリは賢い!玄関や窓際での出待ちや、植木鉢に注意!

実家にいたころ、衝撃的な光景を目にしたことがあります、、、、。

それは、ゴキブリの出待ち。

毎日、玄関の前で、ドアが開くのを待っているのです。

そして、ちょうど同じ時期に、友人の家をピンポンした時の事。

うちだけじゃなく、ここでも出待ちが!!!

開いたスキに入り込もうとしていたのでしょうか、、、。

やっつけても、やっつけても、毎日いるので、ゴキブリがいなくなるスプレーを玄関周りにまきました。

その次の日。

ふらふらになりながら出待ちしているのと、玄関で力尽きているゴキブリが。

とてもよく効くようです!

しかしながら、こんなに毎日、同じ場所にいるなんておかしい!と、何気なく玄関から2mほど離れた植木の足元に、今は使われずひっくり返して土の上に置いてあった植木鉢を転がしてみると、、、、!

大群がうじゃうじゃと、、、(^_^;)

泣きそうになりました。どうやら、植木鉢と土で、家の前で巣を作っていたようです。

どうりで毎日、出待ちするわけだ、、、。

(みなさんも植木鉢など、ゴキブリは土にも住みますので、木をつけてくださいね!)

死の危機に遭遇すると、IQが340を超えてくるとの噂ですので、このように賢く入ってこようとするかもしれません。

エアコンの排水ホーからの侵入対策。

よく耳にするのが、エアコンからの侵入。

目撃情報も多数ですので、信憑性があります。

そこで、排水ホースの先に、キッチンネットを輪ゴムで巻いてみました。

しかし、数か月でボロボロになりました、、、。

どうしてもこの場所のの対策をあきらめたくなかったので、ホームセンターでこのようなものを見つけ、買ってきて取り付けました♪

二個で400~500円ほどなので、おすすめです!

これで、なんだか少し安心。

あと、壁に開いているエアコンホース。

これと壁との隙間がないか、チェックしてくださいね!

少しでも隙間があれば、そこから入ってくるかもしれませんので、パテで埋めておきましょう。

自然給気口からの侵入は?

24時間換気の給気口。

自然給気口タイプのものがついているのですが、ここはどうなっている?とふと思いました。

中を覗いてみると、、、。

ちゃんとメッシュフィルターでふさがれていました(#^^#)

皆さんのお宅も心配な方はチェックしてみてくださいね。

心配な方は、このようなフィルターが売られているので取り付けてみると良いと思います。

四角型、樹脂枠付き、ナシなど、いろんなタイプがあるので、ご自宅のものに合うものを探してみてくださいね。

換気扇からは???

給気口は大丈夫でしたので、次に気になるのは換気扇。

これもメッシュフィルターがついていたので大丈夫でした。

しかし、長年の使用により、破れたり劣化していることもあるかもしれませんので、チェックしてみてくださいね。

排水溝からは???

排水溝には、排水トラップがあり、パイプの途中で水が貯まっている状態になるので、底から虫などは入れないように基本的にはなっているようです。

しかし、、、。

その排水管やホースの接続部に隙間はありませんか???

早速チェックしてみました。

こちらキッチン。

しっかりとふさがれています。良かった(^^)/

こちらは、造作洗面台の下。

ここもふさがれているので大丈夫そうです♪

もし、こういった所に隙間があったならば、エアコンのホース同様パテで埋めておきましょう。

その隙間から入って来るやもしれません。

家の中に不要な段ボールはないか?

最近、スーパーでレジ袋の代わりに、ダンボールに入れて帰ることもしばしばありますよね。

その段ボール!

ゴキブリの卵がついていませんか!?

ゴキブリの卵は、小豆のような形をしています。

そして、ダンボールに住んだり卵をよく産みつけるそうです。

倉庫などに置いてあって、そこで卵をうみつけられ、そのまま自宅へ一緒に配達される、、、なんてこともあるそうなので注意が必要です。

私は、ダンボールのまましまわずに、すぐに外に出すようにこころがけています。

皆さんも気を付けてくださいね(#^^#)

まとめ

書いてているだけで寒気や身震いがしました(^_^;)

結局、私が一番効果的だと思ったのは、、、。

屋外用のコンバットなどを家の周り(特に室外機まわり)に設置すること。
ゴキブリのいなくなるスプレーを玄関や窓周りに吹き付けておくこと。
凍らせてやっつけて、見えないところで死なれないようにすること。
侵入経路チェックをし、ふさぐ。ダンボールは置かない。

です。

みなさんも心当たりがあったならば、侵入経路チェックをしてみてくださいね(^_^;)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

SEE YOU♪

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク