オーガニックバタープレミアムコーヒーで手軽にバターコーヒーダイエット♪

海外で大人気となっている、バターコーヒーダイエットを皆さんご存知ですか??

バターコーヒーダイエットを考案したのは、アメリカで活躍するIT起業家のデイヴィッド・アスプリー氏。50kgの減量に成功し有名になりました。

ネットショッピングのランキングを何となく見ていると、バターコーヒーという商品がランキング上位に入っており、なんだろう?美味しそうな名前♪と思い見てみると、ダイエットにと書いてあるではないですか。バターなのにダイエット?どうやるのかな?とよく読むとバターコーヒーを朝食の代わりに飲むということでした。

さて、このバターコーヒー。美味しそうな名前とバターコーヒーでダイエットというキャッチコピーに惹かれ、早速注文してみましたが、、、一体どういうものなのでしょうか?

バターコーヒーに対して無知な私が購入したのはこちら。

スポンサーリンク

オーガニックバタープレミアムコーヒー

インスタントタイプで一杯ぶんずつ小分けになっています。
糖質は控えめなのに、バターの風味を味わえて満足感はたっぷりバターパウダーが使われているそうです。一般的なバターに比べ、トランス脂肪酸や飽和脂肪酸が半分以下に抑えられているそうです

さらにオーガニック原料が4種、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末が配合されています。

他に原材料はコーヒーパウダー、脱脂粉乳、バターパウダー、香料、原料の一部に乳を含む、となっています。

内容量は39gで1.3g×30包、30杯分です。お値段は1000円ちょっとでした(*^^*)

飲み方は、1包に対し120~150ccのお湯を注ぎ、よくかきまぜてからから飲む、普通のインスタントコーヒーと同じですね♪

カロリーは一杯あたり、4.6カロリー。

早速淹れてみましたよ♪

お湯を注いだ瞬間、バターの良い香りが広がります。

バターコーヒーという名前から、勝手に甘い苦味のないコーヒーな気がしていましたが、一口飲んでブラックコーヒーにバターの香りであることに気づきました(^-^;

普段からコーヒーを飲むときに、ミルクやお砂糖を入れる方は、ブラックコーヒーを飲む感覚なので注意です。砂糖を使っていないのにバターの香りで大満足と書いてありましたが、ブラックコーヒーが苦手な方は、ミルクやお砂糖を加えるとやはりダイエットには良くないそうなのでちょっと飲みにくいかもしれません。

バターなのでアイスは無理そう?と思いますが、パウダーになっているので、アイスでも飲めるようです。夏もアイスコーヒーとして使えますね♪

このバターコーヒーを一食置き換えダイエットにすれば良いとのこと。朝食をこのバターコーヒーにすると、1日のエネルギーがみなぎり、消費力がアップすると書いてありました。適度な脂肪摂取で食べ過ぎ防止のサポートもしてくれるそうです。

朝をこのバターコーヒーだけで済ますことができれば、確かにダイエット成功できそうですね(^-^;

お値段も大体一杯あたり76円でしたので続けられそうなお値段でもあります。

しかし、バターコーヒーという名前をみるかぎり、そんなの買わなくても、コーヒーに家にあるバターを入れて飲めばいいのでは?と最初に思いますよね(^-^;

私もそう思い、ちょっと調べてみました。

バターコーヒーとは、名前の通りコーヒーにバターを入れて飲むシンプルな飲み物ですが、ただ、どこにでもあるバターをコーヒーに入れて飲めばいいというわけではありません。バターコーヒーとして使用する特別なバターがダイエット効果を発揮させてくれるそうです。バターコーヒーで使用するその特別なバターとはグラスフェッドバターと呼ばれる牧草で飼育された牛のミルクで作られた無塩バターです。grass(牧草)fed(与えられる)butter(バター)ですね(*^^*)

牧草だけを食べることにより、その牛からとれるバターは、通常のバターに比べて塩分が低いとのこと。その他にも体に良いとされる成分が多く含まれているそうです。

先ほどの、インスタントのバターコーヒーの説明書きにはトランス脂肪酸と飽和脂肪酸が半分以下に、とありましたが、それだけではなく、グラスフェッドバターには一般的なバターと比べると、不飽和脂肪酸と言われる成分が豊富に含まれています。

不飽和脂肪酸は脂質の一種で、脂質を大きくわけると「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分類できます。不飽和脂肪酸は、オリーブ油やゴマ油、マカダミアナッツなどに多く含まれ、常温で固まりにくいのが特徴で、血中のコレステロールや中性脂肪を減少させてくれる効果を持ちます。

油を使うなら、オリーブオイルやごま油が良い、くるみやマカダミアナッツを1日に何粒か食べると体に良いなどと言われる由縁ですね。

というわけで、普通のバターのではだめ、カロリーやトランス脂肪酸や飽和脂肪酸なども高く、ダイエットに適していないという事になるようです。

おうちで一からバターコーヒーを作りたい、という方は、良質なコーヒー豆とグラスフェッドバターを手に入れる必要があるようです。なかなか取り扱っていないので、インターネットで買うのがお手軽な方法なようですよ(*^^*)

でも、手間もかかりお値段もそう安いものではないので、インスタントタイプがお試しにはちょうど良いと思います。

いま、海外のセレブの間で大人気となっているバターコーヒーダイエット。

コーヒーに含まれているカフェインは、エネルギーの消費量を高める効果があると言われています。なので、運動する前に普通のコーヒーを飲むのも良いそうですよ♪

しかし、すべての食事をバターコーヒーに置き換えるなど、無理なダイエットは禁物です。オススメの方法は、朝をバターコーヒー、昼と夜は食べ過ぎではない普通のお食事にしましょう。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました♪

SEE YOU ♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク