2017年3月現在。アドセンス審査に通った!二次審査通過までに私が変更したこと、心配だったけれど大丈夫だったこと。審査通過の誤報メールについて。

2017年3月に、アドセンスの審査に無事通過することが出来ました!

通過までにかかった時間は約50日。

審査には最大3日かかりますと書かれていたので、一か月近く連絡がなかったときは忘れられているのではないか?立て続けに審査申し込みをしすぎたのではないか?等、心配になり、いろいろなサイトの皆さんの経験談や、フォーラムを読み漁っていました。

私と同じように審査待ちでやきもきしてらっしゃる方の少しでもご参考になればと思い、初心者の私がアドセンス審査通過までに行ったこと、大丈夫だった点などを書いていきたいと思います。

ちなみに、私のパソコン知識はワードで書類が作れる程度で、はじめは「づ」の打ち方もわかららず、どうしても「ず」になってしまうレベル(^_^;)

本当に無知です(^_^;)

友人の助けや検索のおかげで何とかブログを形にできたレベルです(^_^;)

なので、無知により、間違ったことなどを書いていたら申し訳ありません。

まずは、私がブログを開設し、アドセンスに数回申し込み、二次審査を通過した経過を書かせていただきます。

スポンサーリンク

アドセンス二次審査までにかかった日数。

2017年1月末に独自ドメインでブログ開設。

2月9日、訳も分からず、記事数7程度でアドセンス一次審査申し込み。

2月9日、すぐに返答があり、一次審査落ち。

2月13日、四日後に記事数を18くらいまで増やし、再度申し込み。

すぐに返答があり、一次審査通過。すぐに二次審査に申し込み、コードをテーマのheadに貼り付けてくださいとの指示を実行。

2月17日、約一週間後、二次審査落ちのメールが。

この時、記事数約30。一日のPV数は大体10~20。

「不十分なコンテンツ」などが原因。

審査落ちのメールを見た瞬間、すぐに再度申し込み。

2月27日、約10日後、再度二次審査落ちのメールが。

この時、記事数約40。一日のPV数は大体50~100。二月の月間PVは839。

理由はやはり、「不十分なコンテンツ」。またもや懲りずに、審査落ちのメールを見た瞬間、すぐに再度申し込み。

2月28日、二度目の二次審査落ち直後の申し込みをした日の深夜1:48。

「広告配信が始まりました!」

と、メールが。しかし、これは審査に通過したわけではなく、誤報の模様。アドセンスホームページを確認しても、「審査しています。最大三日かかります。」の文字のまま、広告は貼れない状態。

一週間たっても、二週間たっても、連絡がなく、「立て続けに申込すると良くない」などの情報を目にし、不安に。この間に、ワードプレステーマをSimplicityに変更。パンくずリストやサイトマップ、アイキャッチ画像などを設置しより見やすいサイトに。毎日1記事以上を更新し続けました。途中、子テーマのheadにコードを挿入しなければならないのに、親テーマの方に挿入しており、Simplicityの更新で数日間headからコードが消えていました(^_^;)気づいてすぐに子テーマの方にコードを再設置。

2017年3月28日。約一か月がたち、やっと二次審査通過のメールが!

この時記事数約100。一日のPV数は大体250~800。三月の月間PV数は14000。

申し込み直後の審査通過の誤報メール

これには驚かされました。「広告配信が始まりました!お客様のサイトで広告が配信されています。」と書いたメールがGoogle Adsenseから来たのです。しかも、申し込んだその日の夜中に。こんなに早く、しかも深夜に審査通過したの?とおもって、ログインしてみるのですが、「あなたのサイトを審査しています。審査には最大三日かかります。」の文字のまま、広告は貼れない状態。なんら進展はなし。調べてみると、誤報のようです。同じようなメールが届いた方は、ログインしてみて、「審査しています。最大三日かかります。」の表示のままであれば、誤報で審査中ということになりますので、焦らず確認してみてくださいね。

Simplicityの審査コードの入れ方。

Simplicityには、簡単にコードを設置できる機能がついていました。

外観のテーマの編集から、子テーマを選択し、画像一番下のheader-insert.phpから一番下の「ログインユーザーも含めてカウントしたくない場合は//↓ここに挿入?>の下に、アドセンス審査コードを貼り付けるようです。

私のように、親テーマに貼ってしまっていないか、注意。

二次審査通過までの一か月の間に変更したこと。

二次審査に申し込み二度落ちた時の状態は、、、

テーマ:ワードプレスのテーマの中のLife Style(シンプルなデザインと、トップ画が大きく表示され、スマホでも見やすそうなところが気に入っていたがシンプルすぎた。初心者の私が設定の仕方をわかっていなかったのも。)
アイキャッチ画像がない(私が設定の仕方を知らなかっただけかも)
パンくずリストがない(上に同じく。)
文字数1000以上
本文に見出しなどはついておらず、太文字のみ。
ブログ開設から一か月たたないかほど。月間PV839。

二次審査に通過した時の状態、変更点は、、、

ワードプレステーマをSimplicityに変更
パンくずリストの設置
アイキャッチ画像の設置
サイトマップを設置(ワードプレスプラグイン、PS Auto Sitemapでサイトマップを作製。ブログを見ている人が探したい記事を探せるように)
記事数90
文字数1000以上
本文に見出しなどをつけ、読みやすく
SNSボタンの設置
You Tube動画へのリンクの削除(関係あるかはわかりません)
アフィリエイトリンクはなし(関係あるかはわかりません。貼っていても大丈夫との情報も見たことがあります。)
ブログ開設から二か月。月間PV14000。

落ちた時のサイトは、今から思うと、とても見にくいものだったと思います。

「コンテンツ不足」が原因と考え、見てくださる方が、見やすく読みやすくなるよう、色々と変更したことと、サイト開設からの日数の経過、PV数の増加、が審査に落ちた時からの主な変わった点かと思います。

アドセンス二次審査に通過できた時に、心配だったが大丈夫だった点。

三度目の申し込みから一か月音沙汰がない時に、いろいろ調べ、二次審査で良くないこととして、私が気になったのは、、、

◦画像を使いすぎないこと。

◦リンクを貼らないこと。

◦芸能人などの名前を出さないこと。

◦1カテゴリーに記事を少なくとも3つは書く。

◦立て続けに申込しない方がいい。

でした。三回目の審査に落ちたら、リンクや画像は外して申し込みしなおそうかな、、、と思っていましたが、リンクや画像は関連のあるものを貼ったままでも大丈夫でしたよ(#^^#)

心配だったが大丈夫だった点。

エコバックスのロボット掃除機の記事で、アフィリエイトリンクは貼ることを控えていたので、エコバックス公式へのリンクを貼っていた。
レシピ紹介で自分のCOOKPADのレシピへのリンクを多数貼っていた。
ウェブ漫画の記事に、漫画サイトへ直接いけるリンクを作品ごとに貼りまくっていた。
ツイッターの共有からの画像を使用させていただいていた。
スマホのスクショや写真をたくさん使用していた。一記事に10以上使用しているものもあり。
アフィリエイトリンクを貼ることを控えていたので、楽天などの商品画像のスクショを、「画像は楽天より」等の記載なしに多数使用していた。
ウェブ漫画の記事を書くにあたり、使用した画像に漫画の絵が入っているものを「写真はLINE漫画、作品ページより」等、画像の下に記載してはいたが、多数使用していた。
1カテゴリーに記事が2つのものもあったが大丈夫だった。
有名You Tuberの名前を本文中に出させていただいた。
落ちてすぐに、立て続けに申込をしても通過できた。最後は一か月かかったが無事通過。

以上が大丈夫だった点です。

アフィリエイトリンクをはっていても大丈夫だったという報告も見たことがありますので、大丈夫かもしれませんが、私は貼ることを控えていました。立て続けの申し込みも、画像もリンクも心配していましたが、結果大丈夫でした。

ただし、画像ばかりの記事ではなく、文字数1000文字以上で、内容に関係のある画像やリンク、あったほうが見やすくなるものばかりです。

以上が、2017年3月末のアドセンス審査通過までの、私の経験談ですが、現在審査中で、いろいろと心配でいてもたってもいられなくなっておられる方のお役に立てれば幸いです。

もし、審査に落ちてしまっても、落ち込まないで、コンテンツの充実を図るのが一番だと思いましたので、皆さんも頑張ってくださいね(#^^#)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

SEE YOU♪

にほんブログ村

ブログランキングを見る。
ブログランキングに参加しております。 よろしければポチしていただけると、励みになります(#^^#)  
にほんブログ村

フォローする

スポンサーリンク